水素サプリやマウスウォッシュ、洗口液等の通販|株式会社シェイプ

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

女性の多くが憧れるのが美肌です。どれほどキレイに化粧をしていても、肌の質が良くなければ化粧映えがしません。
美肌を作るためには、様々な栄養素が必要です。

 

栄養バランス

まずは肌に栄養を届ける事が大切です。
表皮層や真皮層といった肌の奥まで栄養素が届かなければ意味がありません。アンチエイジングに良いとされる化粧品を使っても、外部からの栄養補給は内部にまでは行き渡りません。
表皮層や真皮層まで栄養が届けは、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチン、セラミドなどを作る細胞も活発に働き始めます。それが美肌を生み出す事に繋がるのです。
しかし肌に良い栄養素でも、摂取が偏っていては意味がありません。バランス良く摂取する必要があります。


美肌の三大栄養素

肌をキレイにしたいからといって、ビタミン剤やコラーゲンのサプリメントばかりを摂取していても肌はキレイになりません。三大栄養素であるビタミンA、ビタミンC、タンパク質をしっかりと摂取することが大切です。


ビタミンA


ビタミンA が多く含まれている食品は人参、ほうれん草、小松菜、チンゲンサイなどの緑黄色野菜です。野菜以外には鶏レバーやうなぎなどが挙げられます。
ビタミンCとは違い、体内に蓄える事ができるので食べられる時に多く摂取しましょう。


ビタミンC

美肌に良い成分として有名なビタミンです。メラニンの沈着を抑えるのでシミの予防にもなります。ブロッコリーやピーマン、キウイなどに含まれています。
多く摂取しても体内に蓄えられず、尿と一緒に排出されてしまうので、こまめに摂取する必要があります。


タンパク質

赤身の肉や卵などに含まれるタンパク質は、ダイエット中の人が不足しがちになる栄養素です。
コラーゲンの生成にはタンパク質が必要です。極端に肉を食べないのではなく、調理方法や付け合せの野菜でカロリーや栄養バランスの調整を行いましょう。



しかし、栄養バランスだけを整えてもストレスや紫外線など外部刺激により肌はダメージを受けてしまいます。活性酸素は栄養を摂取するだけでは除去できません。蓄積されたダメージには弊社の水素サプリをおすすめします。精製岩塩から作られた水素水サプリですので、安全に服用していただけます。