水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

お知らせ

元気プロジェクト通信11月号

お元気ですか。

 

11月に入り、朝晩はかなり冷え込む日が多くなってまいりました。

 

外出から帰ったらうがい、手洗いは習慣づけ風邪などかからないよう予防しましょう。

 

それと「HPROUD」も朝晩忘れずに1カプセルずつ飲まれる事も習慣にして下さい。

 

体内の水分とし反応し24時間効率良く「悪玉活性酸素」を除去します。

 

10月の台風被害により多くの方々が被災され、マスメディアの報道を目にする度に心が痛みます。

 

一日も早く復旧されることを願います。

 

私の住いから50メートル程先に目黒川が流れており一時は氾濫するのではないかという情報が有りマンション入り口に浸水防止板を用意しましたが幸いにも無事に済みました。

 

私が子供の頃は、目黒川は何回も氾濫し、死者も出たことがあり床上浸水すれすれまで経験した事もあります。

 

地元では毎年多くの被害が出ていました。

 

その後護岸工事のお陰で反乱を免れてきました。

 

被災は他人ごとではありません。

 

いつこうしたアクシデントがいつ襲ってくるか解りません。

 

私達は毎日の出来事の連続で生きています。

 

毎日が無事で健康にご機嫌よく生きたいと思っていても何かとアクシデントは襲ってきます。

 

自然の力には逆らう事はできませんが、カラダのアクシデント(病気・老化)はある程度避ける事は可能です。

 

まずは健康の3大要素「食事」「睡眠」「運動」の悪習慣の見直し、効果性のある確かなサプリメントの活用など・・・沢山あります。

 

それらを実行するかしないかは自分自身の問題です。

 

自分の健康は自分で守る~セルフメディケーション これしかありません。

 

以前から思っている事ですが、日本はとても不思議な国です。

 

「政治家が公的年金だけでは、2000万円不足する」という発言をしたら大バッシングを受けるおかしな国。

 

現状を正しく見れば2000万円でも不足するでしょう。

 

何と平和ボケしている国かと唖然となります。

 

但し、公的年金でも健康体であれば何とかなります。

 

病気になる事を想定すると、お金が何処かで足らなくなり悪循環が始まり悪のスパイラルに突入し「破産老人」になる可能性があります。

 

今や100歳生きられる方は何と全国で7万人近く、女性が約87%、やはり女性は偉大です。

 

男性も90歳までは当たり前に生きる時代です。

 

65歳から90歳まで25年、月20万としてでも最低6000万必要です。

 

こんな事ばかりお話ししていると何か暗くなってきますけど、幸せな老後にしたかったら元気な時に「健康預金」をどの位するかということです。

 

この「健康預金」はすぐには見えてこないかもしれませんが後々凄い利息が戻ってきます。

 

平和ボケの日本人は、現状を良く知る、正しく知るという事から始まると思います。

 

例えば医療費が今や43兆円(国家予算約100兆円)、3人に1人が癌で亡くなっている事実、65歳以上は5人に1人がアルツハイマーになる、寝たきり老人、有病者率が先進国1位、人口比世界の2%の国が全世界の薬の40%を消費する薬大国日本、食品添加物(石油系から製造)した指定添加物数世界1位、遺伝子組み換え作物世界1位の輸入量・・・・

 

上げればキリがないくらいあります。

 

一つずつ問題の根が深い闇の世界の話になります。

 

私は、こんなにもインターネットが普及する前10年程「健康セミナー」と称して農薬、食品添加物、水道水、紫外線、電磁波、薬害・・・各地でお話をしてまいりました。

 

物事の中には、どうでもいい話、知らなかった方が良かった話など色々とありますが健康においては「知る幸せ」の方が多いように感じます。

 

今は便利な時代、インターネットで情報は取れます。但しウソ、デタラメな情報も多いので気を付けなければなりません。

 

正しい情報を掴む知恵も必要な時代です。

 

H2PROUD」が皆様のオプティマルヘルス(最上級の健康)に寄与することを確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信10月号

お元気ですか。

 

10月に入りめっきり秋らしくなってきました。

 

やっと夏の猛暑から解放され、秋晴れの日は爽快な気分になりますね。

 

一年中で最も過ごしやすい季節です。

 

子供の頃は夏が一番好きでしたが、今は酷暑の夏はもう嫌、紅葉の秋、食欲の秋が一番好きです。

 

風が心地よく散歩するにも気持ちの良い季節です。

 

エネルギーの生産工場でもある「ミトコンドリア」を活性させるには、まずは動くこと、陽に浴びて楽しく散歩でもしましょう! 

 

先日、「第9回日本分子状水素医学生物学会大会」が8月31日~9月1日福岡で開催されました。

 

今回は残念ながら出席する事はできませんでしたが、出席なされたメーカーの方から色々とお話を聞かせていただきました。

 

この学会は「水素研究」で第一人者である日本医科大学太田成男名誉教授が座長を務めていらっしゃいます。

 

今迄、何回か出席させていただいて、「水素」の可能性、凄さを感じ研究者の方々のご努力と発表内容に驚嘆する思いでした。

 

「水素」の事に関してはかなり詳しいと勝手に自負していますが、私は研究者ではないので専門用語がよく解かりません。

 

しかしながら2日間に渡り多くの研究発表を聞いていると「水素」が凄い事は充分に理解できます。

 

質問時間がありますが、私には質問の意味すら解らないレベルの高い研究者の方々が多く参加されています。

 

多くの研究者が研究発表の中で、「水素」が何故、このようなすばらしい結果が出るのかという作用機序(理屈)の解明はまだ解らない部分が多いとも言われます。

 

それだけ「水素」の可能性は大きく無限の可能性があるように思われます。

 

企業が開催される怪しげな研究発表会とは、全く次元の違う「水素」を人類の未来の為にいかに活用し貢献できるかという真剣な学会です。

 

日本医科大学名誉教授である太田成男先生は順天堂大学大学院の客員教授でもあります。

 

座長の太田成男先生から「水素医学の進展」という講演がありました。

 

「水素医学」の論文発表数は2018~2019にかけても増加の傾向で2019年も2018年以上の論文が発表されるそうです。

 

動物実験(マウスなど)で水素発生素材を含む食餌を与えると平均寿命が長くなったことが報告された。アルツハイマー病モデルの改善も認められた。

 

人への臨床試験も進んでいるようで脂肪肝、白内障手術、アルツハイマー病の治療効果、癌患者の予後改善、生存期間の延長が報告された。

 

運動への効果も論文が6報出された。

 

2日間に渡り新たな研究成果が多く発表されます。

 

やはり「水素」の力は凄いです。

 

残念な事ではありますが日本では一部の心無いメディアが「水素水叩き」をしましたが、本当に「水素」のチカラを理解していない頭でっかちな記者だったのでしょう。

 

もう少し勉強してから報道してもらいたいものです。

 

しかしながら、「水素製品」の中には粗悪品、まがい物が大変多いのも事実です。

 

これは、メーカー、販売業者のモラルの問題もありますが、「水素製品」に対する規定が曖昧なのが主な原因です。

 

太田成男先生のHPでも「インチキ商品に騙されないよう」警告されています。

 

「H2PROUD」は、太田成男先生が開発された原料を使用させていただいております。

 

カラダに安心、安全な素材でその力は1カプセルで高濃度水素水1リットル分の「水素」を発生させ老化、病気の原因となる悪玉活性酸素を効率良く除去します。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信9月号

お元気ですか。

 

今年の夏もやはり暑かったですね。

 

自然が相手ですから、文句も言えませんが今年の豪雨の多さ気候の極端な変化は年々酷くなっているような気がします。

 

やはり地球の環境がどこかでおかしくなっているのは事実です。

 

地球も人間があまりにも環境破壊をするので何とか元に戻そうとしているのかなとも思います。

 

人間でもそうですが、カラダの状態がおかしくなると病気(異常)の状態から正常に戻そうとする「恒常性維持」(ホメオシターシス)が働きます。

 

「自然治癒力」という言葉でも表現できます。

 

その中でも「免疫力」が特に落ちています。

 

この元々備わっている素晴らしい力が現代人は年々衰えてきているような気がします。

 

衰える原因は沢山あります。

 

一番は、「食べ物」でしょう。私達の身体は毎日口にする「食べ物」で出来ています。

 

「食べる」事が出来なくなった時、人は死にます。

 

「良い食べ物は良い身体を造り、悪い食べ物は悪い身体を造る」

 

言ってみれば当たり前の事です。

 

健康意識が上がって、何でもある飽食の時代に何で「身体に悪い食べ物」がこんなにも多く存在するのでしょうか?

 

この問題の根は深く、一つはコンビニなどの流通制度があります。

 

指定添加物(防腐剤など)を今より減らせば食品流通から見直さなければなりません。

 

私達はより便利に簡単にと流通も食材にも求めてきました。

 

その要望に応えるべく業者は添加物を沢山使う食品(インスタント食品、レトルト食品など)が続々と食品市場に出てまいりました。

 

農薬問題でもそうです。

 

世界中でこんなに多くの農薬を使うのは先進国の中でも日本がトップクラスです。

 

形も色もきれいな化粧野菜は多くの農薬を必要とします。

 

形が悪いだけで農協が引き取ってくれません。売り物にならないからです。

 

消費者がもっと「食育」を正しく知り、健康に悪い食材は、極力買わないという不買運動が進めば業者も考えて良い食材を提供してくるはずです。

 

まだ少数ですがそのような食育活動をする方々も年々増えてまいりました。

 

かなり前に「買ってはいけない」という本が出て健康ジャーナリストの方々が啓蒙しましたが一時で終わってしまいました。

 

特定の商品と企業を叩いたから彼らも反撃に出て「買ってはいけない本を買ってはいけない」と茶番劇みたいになってしまいました。

 

特定の商品を叩いても意味がありません、あの時本筋を唱えコンシュマー(国民運動)に発展したら日本は変わっていたかもしれません。

 

私達は2人に1人は癌を発症し65歳以上は5人に1人はアルツハイマーになると言われている日本に住んでいます。

 

有病者率、寝たきり老人は世界トップ、しかしながら平均寿命は高い不思議な国日本43兆円にも膨れ上がった国民医療費、正しく異常事態です。

 

健康を保ちながら年を重ねる。死ぬまで若々しく元気に生きる。

 

これこそ楽しい人生でしょう。

 

自分の健康は勿論、皆様の健康に少しでも寄与したいという思いで健康産業に携わる事早約30年経ちました。

 

水素サプリメント「H2PROUD」は、皆様の健康に必ずや寄与するという確信を持っています。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信8月号

お元気ですか。

 

いやー、毎日暑いですねー。

 

夏は昔から暑いのに決まっているのですが年々暑さが増しているように感じます。

 

もう熱帯のジャングルにいるようなものですね。

 

やはり地球レベルで異常気象が各地で起きているようで、余りにも人間が自然破壊をしてしまうのできっと地球さんも怒っているのでしょう。

 

この猛暑を乗り切る為にもこの時期は一層、健康に気をつけねばなりません。

 

熱中症は頭がクラクラ・気持ち悪い・吐き気がするなどのカラダの変調が出た時には既に相当ひどくなっていて最悪の時には命を落とします。

 

外出する前に、汗をかく前になるべく早めに水分を摂取する事を心がけなければなりません。

 

水も水道水ではなく浄水された水、もしくはミネラルウオーターの方がさらに良いでしょう。

 

水分だけではなく塩分も一緒に摂る事が大事です。

 

何故なら汗と共にミネラル(塩分)も排出されてしまいます。

 

色々な対策商品が薬局等にも売っています。

 

私は知人から紹介された岩塩を夏場持ち歩いています。

 

H2PROUD」を飲む際も普段よりも少し多目の水で飲まれたら良いと思います。

 

あまり食欲もなく水分ばかり摂りクーラ―のある場所に長くいるとカラダはエネルギー効率が落ちてダルクなります。

 

そのような時にはだまって「水素補給」でしょう。

 

人が生きる活力、エネルギーは人を構成する37兆個の細胞の中にある微小器官「ミトコンドリア」で生産されます。

 

生活習慣、年齢などで一人一人、数も質も異なります。

 

夏バテしない為には「ミトコンドリア」を活性化しなければなりません。

 

「ミトコンドリア」は「水素」を補給してあげると一段と活性化します。

 

「水素補給」は車で例えるならターボエンジンを積んだようなもの。

 

がぜん、その走り、軽快さは見違えるようになります。

 

水素研究の第一人者である日本医科大学太田成男教授は「ミトコンドリア」の世界的脅威で有名な学者です。

 

「ミトコンドリア」が効率よく働くと活性酸素の発生が少なくなります。

 

やはり「ミトコンドリア」活性が若さと元気の要です。

 

スポーツ飲料水が夏の水分補給には良いとされていますが糖分を沢山含んでいますので糖尿病の人は特に気を付けてください。

 

炭酸系の飲み物も多量に糖分を含みます。特に子供の飲み過ぎには注意して下さい。

 

最近は再び「水素」が注目されているようです。非常に喜ばしい事です。

 

「水素」は実際に試すと体感があります。

 

それらを証明するエビデンス(証拠データ)も世界中に何百とあります。

 

お風呂に入れる水素発生装置、水素は皮膚からも透過しますので良いと思います。

 

自宅で水素水を造る機械、自宅で水素ガスを吸引する機械など・・・・

 

水素に関する製品がAMAZONでもどこでも買える時代になりました。

 

但し機械ものは電極材料が命です。安価なものはすぐに水素を発生しなくなります。

 

高価な製品でも使用する度に電極に不純物が付着してしまうので定期的なメンテナンスをする必要があります。

 

水素サプリメント「H2PROUD」の優れた機能は、効力が短時間ではなく、カラダの水分と反応して「水素」を発生し体内に溜まっていく「悪玉活性酸素」のみを効率よく除去していきます。

 

1カプセルで高濃度水素水(MAX1.6ppm)1000cc以上に匹敵する水素を発生させます。

 

朝晩各1カプセル(12カプセル)で24時間、病気、老化の最大原因である悪玉活性酸素をカラダから追い出します。

 

体調を壊されている方、疾患のある方は状況にあわせて増量してください。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信7月号

お元気ですか。

 

いよいよ夏本番,暑―い季節がやってまいりました。

 

地球温暖化のせいなのか地球レベルで毎年、異常気象が世界各地で起こっています。

 

今年の夏は、又もや猛暑なのか?

 

この酷暑の夏を難なく乗り越えるために「水素」補給をしっかりいたしましょう!

 

「水素」はエネルギーを造る細胞内の微小器官「ミトコンドリア」に作用し活性化させ効率良くエネルギーを作り出します。

 

H2PROUD」の体験で最初に多いのが、疲れにくくなった。カラダのだるさがなくなった。

 

朝起きた時スッキリしているなどは、この「水素」の素晴らしい力の為です。

 

持久力がついて成績がアップするので多くのアスリートが「水素」を愛用しています。

 

弊社はお陰様で「水素サプリメント」を販売してから約12年になりますが、何回かのバージョンアップをして現状では最高レベル性能の「H2PROUDが誕生いたしました。

 

「水素」を発生させる素材としてはマグネシウムを主体とした製品、サンゴカルシウム、○○カルシウム、フラナガンパウダーなど色々とあります。

 

それぞれに一長一短があり、価格もピンキリです。

 

インターネット検索するとビックリするほど多くの「水素サプリメント」があります。

 

価格もピンキリ、一番安価なのはサンゴカルシウム関係ではないでしょうか。

 

不思議な事ですが「水素サプリメント」と表示する為の法律規定が何もありません。

 

例えば「水素○○」と謳うならばどの位の水素濃度がなければ表示していいか、等がないのです。

 

例えば有名なローヤルゼリーの健康食品等は協議会を業界内で作り一定の基準値を決めこれに該当しないものはローヤルゼリーとしての表現を認めないというルールを作りインチキ商品をオフリミットし業界を守っています

ところが「水素」関係は大変残念ではありますがそのような基準値を作りようがありません。

 

各社、「水素」を勝手な解釈をしたり、分子状水素(水素ガス)が全くないか、ほとんど発生しない粗悪品が多いのも事実です。

 

「健康食品」全般で言える事ですが安価な製品、産地国が不明、格安販売の怪しげなインターネットショッピングでの購入は避けた方が無難です。

 

本物の「水素サプリメント」は、特殊な製造装置、水素ガス吸蔵素材の選定などかなりのノウハウがあり健康食品の中では難しい部類です。

 

水素研究では日本医科大学、太田成男教授がずば抜けた第一人者です。

 

太田先生は「ミトコンドリア」の研究でも世界的に有名な研究者です。

 

H2PROUD」は太田先生と関連のドクターが共同開発した素材を使用しております。

 

1カプセルで水素濃度MAX1.6ppm1リットル以上の「水素水」に匹敵する優れたトップレベルの製品です。

 

「水素サプリメント」の優れた特長は、「水素水」のように一過性の効果ではなく体内の水と反応し体内で24時間効率よく病気、老化の原因である「悪玉活性酸素」を取り除いていきます。

 

「脳」は血液脳関門という「脳内」に悪い物質が入らないようにするためのセンサーがあります。

 

分子構造の長い毒物、ビタミンCをはじめとする栄養素が入りづらい「脳」を守るための巧妙な仕組みがあります。

 

従って「頭の薬」は、大変難しくこの血液脳関門を突破する工夫が必要で開発を困難にさせています。

 

「水素」は宇宙一小さい分子なのでこの関門も難なく通り抜け「脳内」に発生する多量の「悪玉活性酸素」をも除去します。

 

例え毛細血管が梗塞(詰まる)していても全身の細胞内に到達するといった他のサプリメントにはない素晴らしい特徴を持っています。

 

65歳以上は今の確率でいくと5人に1人は「アルツハイマー」を発症するそうです。

 

この病気大国日本の中でオプティマルヘルス(最上級の健康)を目指していただく為にも「H2PROUD」がお役に立てると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

 

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信6月号

お元気ですか。

 

時の経つのは本当に早いもので既に今年も半分過ぎようとしています。

 

梅雨の季節となりました。

 

この梅雨、あまり好きな方はいないのではないでしょうか。

 

じめじめとして汗がまとわりつく感覚が気持ち悪いものです。

 

ところで梅雨の語源をご存知でしょうか。

 

この時期は湿度が高く黴(カビ)が出やすいことから黴雨(バイウ)と言われこれが「梅雨」に転じたそうです。

 

またはこの時期には梅の実が熟す頃であるからと諸説あります。

 

年々感じますが、やはり地球がおかしいようです。

 

真夏のような日が続いたと思うと急に涼しくなり、カラダがついていけず体調不良になられる方が多くなります。

 

私達の身体はいつも正常(健康)でいられるようにする為のすばらしい仕組みが備わっています。

 

皆様もどこかで聞いたことがあると思います。

 

よく健康番組の中でも出てくる言葉です。

 

それは絶えず正常な状態を維持する為の恒常性維持(ホメオスタシス)と言います。

 

例えば気候の変化に合わせて暑ければ発汗し寒ければ身体が震えたりしながら体温調節するのもその一つです。

 

梅雨の時期は、雨の日には肌寒く、晴れ間は真夏のように暑く気温や湿度が大きく変化します。

 

そしてクーラーがどこに行っても設置されており、現代人は汗のかき方も少なく体温調整の機能が低下しています。

 

その為にこの時期、晴れた日には熱中症が多発します。

 

何十年も前の話ですが、私の幼い頃はクーラーのある家はめずらしくほとんどがウチワか扇風機でした。

 

その頃は都会でも土が沢山有りクーラー・アスファルトからの発熱も少なく今とは気候が違いますが、文明が進んできて私達の生活は便利で快適にはなりましたが、身体の本来、持っている機能はどんどん落ちてきてしまっているようです。

 

「恒常性維持」の機能が落ちると自立神経系も乱れがちになります。

 

神経系統が乱れますと身体も精神にも異常が表れます。

 

気分の憂鬱さ、身体のだるさ・疲れ、食欲不振など・・・

 

また冷たいものの摂り過ぎで胃腸の働きが悪くなりがちです。

 

心身の調子を崩さないためにはやはり食事や睡眠、運動などの生活習慣に気を配る事が必要です。

 

質の良い睡眠をとる為には体内時計を正常に働かせる必要があります。

 

これは簡単です。朝起きたら窓を開け日光を思いっきり浴びる事でリセットできます。

 

私も食事、睡眠は良いのですが運動が何と言っても足りません。

 

スポーツジムに通うにも時間が不定期なので事務所にサイクル自転車、腹筋の運動器具などを購入して軽い運動から始めるようにしました。

 

最初は情けないくらい自転車もこげなく体力の衰えを感じましたが何日か継続しているとみるみると体力がついてきました。

 

やはり何事も継続することが何よりも大事だと痛感しました。

 

悪い習慣が悪いカラダを造ります。良い習慣が良いカラダを造ります。

 

私達のカラダは毎日の「食べもの」「水」つまり口にするもので出来ています。

 

「水素」は栄養素ではありませんが、細胞内のミトコンドリアを活性させエネルギ―生産の代謝を高め悪玉活性酸素のみを除去し脳内に発生する悪玉活性酸素も効率良く除去していくという他サプリメントにはない素晴らしい特徴を持っています。

 

水素サプリメントも残念ですがピンキリです。

 

H2PROUD」は水素研究では第一人者の太田成男先生開発の素材にて製造されています。

 

必ずや皆様の健康生活を継続できると確信しております。

 

皆様方の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

販売代理店募集

販売代理店募集しています。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能です。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。

 

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」がこれからの主流になるでしょう。

 

本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

どのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な製品が出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討して下さい

 

元気プロジェクト通信5月号

お元気ですか。

 

ゴールデンウイーク、皆様はどのように過ごされましたでしょうか。

 

10日間もありましたがあっという間に過ぎたという感じがします。

 

楽しい時間を過ごしていると時間が経つのは早いですね。

 

人混みが苦手な私は、いつものように大好きな海釣りに行ってきました。

 

クルージングを兼ねての海釣りは最高に気持ちが良く、釣った魚を食べる楽しみもあります。

 

釣りたての魚の刺身は絶品です。

 

(何日か置いた方が美味しい魚もありますが)マゴチ(本ごち)、丸いか、メバル、カサゴなど釣三昧でした。

 

何と言っても健康でいられる事にまずは感謝です。

 

また来年も大好きな釣ができますように! 人生は楽しまなくちゃね。

 

さて7日から仕事モード、帰宅は夜遅くなってしまい電車に乗り込むと乗務員からのアナウンス人身事故発生の為、電車ストップします。アリャリャ

 

もう終電な為、ルート変更の電車もありません。

 

やむなくタクシー乗り場へ長蛇の列に並びとても憂鬱な気分になりました。

 

7日はあちらこちらで人身事故発生、飛び込み自殺があったようです。

 

何という痛ましい時代、自らの命を絶つことほど悲しいことはありません。

 

5月病」という嫌な言葉もあります。

 

学生や新入社員などあるいは転勤、引っ越しと3月、4月と環境が変わり自分に自信をなくてしまう、人間関係などの悩みが重なり「気分障害」になる方が多いようです。

 

ほとんどの自殺の原因は、「健康と経済問題」だそうです。

 

鬱状態になり絶望し電車に飛び込んでしまう私はサプリメント業界で約30年仕事をさせていただいていますが、10数年前自殺者が年間3万人を超えこのまま行くと日本は一体どうなってしまうのか。

 

異常事態の中で生活している恐ろしさを漠然と感じました。

 

調べると「鬱状態」になってしまう方がほとんどでした。

 

鬱(うつ)も脳の病気です。

 

何とか自殺者を一人でも無くしたいという思いで脳を活性させる「脳活性サプリメント」という製品を探しまわりました。

 

脳に関して良い素材を徹底的に調べました。

 

皆様もご存知だと思いますがDHA、イチョウ葉エキス・・・・・・など列記すれば結構あります。

 

しかしながらこれはという素材が見つかりませんでした。

 

やはりサプリメント先進国のアメリカには「脳内サプリメント」の素材は結構あります。

 

しかしながら、ホルモン様物質が多く日本の法律規定に引っ掛かり製品化できません。

 

上手に服用しないと薬のように副作用が出る物質は日本では健康食品の素材として認可されていません。

 

アメリカの中流階級以上の方々はほぼ100%、何かしらのサプリメントを活用しています。

 

セルフメディケーション~「自分の健康は自分が守る」という健康教育が幼少の頃よりなされ優れたサプリメントを活用することにより更なる高みの最上級の健康(オプティマル)を目指せる事も理解しています。

 

そしてこれは凄いという素材と巡り合いました。

 

それが「水素」でした。

 

200758日、日本医大大学院の太田成男教授らが「脳梗塞治療に水素が効果」という論文が最も権威のある科学誌ネイチャーメディスンに掲載されNHKでも報道されました。

 

この報道を聞きこれは脳梗塞だけではなく鬱、認知症(アルツハイマー)等の脳の病気にも良いはずだとの直感がありました。

 

当初は「水素水」で製品化しようと最高レベルの水素濃度の製品が作れるメーカーと交渉しサンプル製品を仕入れて知人友人にサンプル配布をしてモニター調査をしました。

 

大変なる反響があり一番多かったのが疲れ方がいつもとまるで違う、活力が湧く、朝起きが爽快、糖尿値が下がった、あんなにも痛かった痛風が改善してきた・・・・

 

早速まとめ買いしたいなどこの反響には本当に驚きました。

 

ところが「水素水」には弱点があり、水素抜けがどうしても気になり何とか固形の製品化ができないものかと、知り合いのメーカーに片端から問い合わせ太田成男先生と関わりのあるメーカーとご縁を頂き太田成男先生とドクターが開発した水素素材を基に、最高レベルの製品が誕生しました。

 

それが「H2PROUD」です。

 

発売してから何回かバージョンアップをして既に12年目を迎える事ができました。

 

ぜひご自分の為、愛する方々の為にも継続のご愛用を自信をもってお勧めいたします。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信4月号

お元気ですか。

 

東京では4月初めに桜満開になり、私の家近くの目黒川も約4kmに渡り「ソメイヨシノ」約830本が見事な花を咲かせ多くの花見客が訪れました。

 

休日には、怒涛の如く人が押し寄せ、人人人も満開です。

 

皆様は「休眠打破」という言葉を聞いたことがありますか。

 

日本の桜は、厳しい冬を越さないと美しく見事な花は咲かないそうです。

 

従って冬のない常夏の国には、日本の桜は、美しく咲かないということです。

 

桜は、四季のある美しい日本の国で進化した植物なのです。

 

冬にはまるで枯れたように見える桜、でも眼に見えない地下の根から栄養をたっぷり吸収し花満開の春までじっと耐えに耐え、今か今かとその日を待ち、誰か合図をする訳でもないのに同時にいっせいに花を開花させる生命の不思議さを感じます。

 

冬のつらさに耐えた桜ほど命の息吹を上げ豪華絢爛の花を咲かせます。

 

一定の期間、冬のきびしい気温を経験する事で暖かくなってくると眠りから覚め、春に合わせ加速度をつけながら開花の準備をします。

 

爛漫の開花には、冬の厳しさにさらされ、耐える事が必要なのです。

 

このような事を『休眠打破』と言うそうです。どんな環境に生きようと人は生きていく中で「休眠打破」の「時」が必ずあるような気がします。

 

「休眠」している時期を耐えながら次の手を打つ「打破」のタイミングとチャンスを逃がさないように感性を持ちながら生きていきたいものです。

 

目黒川は昔、台風の季節には氾濫しやすい川でその護岸工事のたびに、地元の有志が工事の記念として桜を植えたのが、今の目黒川の桜並木を生むきっかけとなったそうです。

 

今から30数年前に大掛かりな護岸工事があり樹齢15年の桜を多く植えたそうで従って現在樹齢50年程度です。

 

ソメイヨシノは江戸時代に染井村(現在の巣鴨)で開発された品種とのことで寿命は約70年とされています。

 

目黒川沿いの桜も樹齢の古い桜から順次植替えを進めて行かないと現在の様な素晴らしい桜の名所を維持できなくなってしまうようです。

 

病気に弱いとされている「ソメイヨシノ」もしっかりと専門家が管理しケアーしてあげると100年以上きれいな花を見事に咲かせるそうです。

 

青森の弘前公園には樹齢数百年の「ソメイヨシノ」もあると聞いたことがあります。

 

生命体は本来、人間でも動物、植物でも同じで健康管理次第で丈夫で長生きできるように仕組まれているようです。

 

植物は、動けないのでケアーは人間がするしかありません。

 

その反面、人は経験と知恵を持って実行さえすれば健康を増進させることは可能です。

 

やはり健康になる要素は「食事」と「運動」が基本でしょう。

 

そして更なる高みの健康状態、最高峰の健康状態これを「オプティマルヘルス」と言います。

 

アメリカでは1980年から「ヘルシーピープル運動」により国民の健康意識が改善され10年間で要介護の高齢者を124万人も減らし国民のQOLを大きく上げる事に成功した実績があります。

 

食生活をアメリカ国民それぞれが見直し、そして「効果性の高いサプリメント」をライフスタイルに入れ国民全体の健康レベルが上がったのです。

 

「病気でないカラダが健康体である」という考え方ではなく病気にならない為の予防カラダ作り、老化のスピードを抑制していく最高峰の健康を目指す生き方です。

 

この様な考え方、生き方を持たれている方が人生をより楽しく過ごせる方々だと思います。

 

この「オプティマルヘルス」を目指す方々に水素サプリメント「H2PROUD」は間違いなく寄与できるものと確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信3月号

皆様お元気ですか!

 

花粉の季節がやってまいりました。

 

花粉症の方は、とてもつらい季節です。

 

でも不思議ですよね。かわいそうなくらいひどい症状の出る方と全くでない人。

 

一体どこに差があるのでしょうか。

 

アレルギー体質も関係あるとは思いますが、そうでない人も発症する人は多くいます。

 

また今年いきなり発症する方も多くおられるようです。

 

これは、コップの水で表現する話がわかりやすいです。

 

コップの水がいっぱいになり溢れた時に発症するというのです。

 

ここで言う水はカラダに悪い化学物質、それだけ私たちのカラダは汚染されているようです。

 

汚染物質が私たちの周りには沢山あります。特に食品の中に多く含まれています。

 

食品添加物がよく問題になりますが、やはり日本はどこかおかしい。

 

先進国で禁止されている発がん性の疑いがある化学物質を認可している摩訶不思議な国です。

 

例えば「危険な食品添加物」のHPから引用しますと

~~

石油製品から化学合成されるタール色素(もともとはコールタールから合成)は化学構造上、発ガン性や催奇性の疑いがあり、過去に赤色4号・赤色5号、黄色1号、緑色1号などを含む17品目が使用禁止になっています。

 

北欧で使用が禁止されているタール色素は赤色2号・赤色3号・赤色102号・赤色104号・赤色105号・赤色106号、黄色4号・黄色5号、緑色3号、青色1号・青色2号。

 

米国では赤色2号が使用禁止。

 

諸外国で使用禁止されている、これら全てのタール色素が日本では使用されています。


タール色素の中で使用頻度の高い黄色4号は青少年のキレまたそれに続く非行の一因として問題視されています。~~

 

どうですか、呆れてしまうこのおかしな国。

 

日本は3人に1人が癌でなくなり40歳以上は2人に1人が癌を発症する悲しい現実があります。

 

こんなにも多くの方が亡くなる国は先進国の中でもトップレベルです。

 

最近では、水泳の池江選手、歌手の堀千恵美さんなどが報道されています。

 

皆様の周りにも癌で亡くなられる方が多いと思います。

 

この他、農薬、大気汚染、水道水、電磁波、紫外線、薬害など大変な問題が鬱積している全くおかしな国です。

 

実はこの様な内容で10年程「健康講座」を行っていましたが今は行っていません。インターネットの情報はいくらでも手に入るし中々人の意識は変わらないし、あまり強烈な話をすると健康ノイローゼを作ってしまう事を認識したからです。

 

私が健康に関する仕事を始めた約30年前は、国民医療費は18兆円でした。

 

現在は43兆円、その当時のほぼ予想とおり年間1兆円ずつ増加し国家予算を圧迫し続けています。

 

もう行政に健康に関する問題を解決してもらうのは無理です。

 

「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション この考え方が最も重要です。

 

「水素製品」に目をやると何といい加減な製品が多いのでしょうか。

 

健康食品業界も大きな問題があります。

 

文面が限られていますので多くは話せませんが一言でいうとモラルが欠如した業界に成り下がってしまいました。

 

水素研究の第一人者である太田成男先生のHPをご覧ください。

 

気を付けなくてはいけない製品のヒントが掲載されています。

 

本物の水素サプリメント「H2PROUD」は、太田成男先生とドクターが開発した原料を使用させていただいています。

 

病気を発症する、しない。老化のスピードが速い、遅い。の境目はカラダにどれだけ良い汚染されていない「食べ物」をカラダに摂り入れるかが最重要です。

 

H2PROUD」が皆様の更なる健康の高みに貢献できることを確信しております。

 

皆様の益々の健康をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

1 / 7 ページ