水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

お知らせ

元気プロジェクト通信5月号

皆様お元気ですか!
正直、毎日毎日コロナの報道ばかりで辟易としてしまいます。

 

医療関係者の皆様方には感謝申し上げます。
さぞかし恐ろしく、大変で使命感を持たれて活動なされていると思います。

 

私も、毎日のように人とお会いしていたのがまるで嘘のようです。
スケジュール表は真っ白、このような経験は未だかつてありません。

 

こんな時、自分は一体何ができるのか。不平不満をいくら言ってもはじまらない。

 

まずは家にいる事、徹底した手洗い、消毒の徹底、自己免疫力の活性に務める、心が折れないようセルフマインドコントロール、前向きな行動・言動、家族との良好なるコミュニケーション・・・・

 

しかしながら解ってはいるけれど段々と緊張感が薄れ、時間ばかりが空しく過ぎていく。イライラするいやな自分 仕方ない「人間だもの」

 

こんな時こそ自分を奮い立たせ、時間を上手く活用して「今できる事」、「今しかできない事」を模索しながら前向きに生活していこうと決めています。

 

運動も普段は余りしませんでしたが、時間があるので適度に始めています。
先日もFBで友人からプッシュアップ(腕立て伏せ)のお誘いがありましたので恥ずかしながら動画もアップしました。

 

今世界中が、コロナウィルスの脅威に見舞われています。
人類は感染症と絶えず戦ってきた歴史があります。
そして大きな犠牲の結果、時間と共に克服してきました。

 

今回のコロナウィルスも、いつかはわかりませんがやがては収束されるでしょう。
よくアフターコロナの経済動向、業態動向、生活動向・・・等が論じられています。

 

一つだけはっきりとしている事は以前のような状況にはもう戻らないという事です。

 

考え方も、ビジネスも、コミュニケーションの方法も・・・・変わるはずです。
また変わらなければ正常な生活もままならないでしょう。

 

変わらなければ、ここで完全なる2極化が進んでくると思います。
私の仕事は健康普及です。インターネットが一般化するまでは10年以上「健康セミナー」を開催していました。もう健康の仕事を始めてから30年以上も経ちました。

 

時間があるのでファイルを整理していたら以前「健康セミナー」で使用していた資料が沢山出てきました。

 

食品添加物・農薬・汚染水道水・電磁波・紫外線・薬害・ストレス・・・
なんと恐ろしい「複合汚染」の中で私たちは生活しているのでしょう!

 

30数年前の国民医療費は18兆円でした。それが今では何と43兆円です。
その時の資料(10年から20年前位)は今でも使えます。何一つ良くなっていない。
この愛する「病める日本」は一体これからどうなっていくのでしょう。

 

先進国で減ってきている国が多い「癌」も日本では相変わらず増えています。
三人に1人が癌で亡くなる国など他にありません。

 

どのような状況、どのようなアクシデントがあろうとも基本となるのは「元気なカラダ」です。健康でありさえすればいつでも立ち向かえます。

 

今目指す事は、コロナウィルスに勝つ事「免疫向上」です。

 

免疫を上げるには食べ物が最も大事です。
人は食べるもので出来ています。毎日何を食べるか、何を飲むか。

 

優秀な効果性の高い「健康食品」を活用するのも間違いなく免疫のメカニズムを正常に働かせカラダを守ってくれます。

 

水素サプリメントはお陰様で約10年もの間、大変多くの方々にご愛用いただいております。「H2PRPUD」は弊社で何回かバージョンアップをした最終版です。

 

水素研究では第一人者である日本医科歯科大学、太田成男名誉教授が開発した原料を使用させていただき最高レベルの製品です。
朝・晩と1カプセル合計1日2カプセル飲むことにより、体内で24時間病気・老化の原因である「悪玉活性酸素」のみを効率的に除去します。

 

どうか皆様、今こそ「自分の健康は自分で守る」を実践して下さい。
そしてゴールデンウイークも家で過ごした事、必ず良い結果が出てくると思います。
もう少しの辛抱です。何とか皆様と共に乗り切りましょう!
皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

 

 

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信4月号

お元気ですか!

 

4月に入り、尚一層「コロナウィルス」の発症者が増加してきました。

 

報道されていますように想像以上に危険です。

 

政府の対策に不満を言っても始まらない。 確かにマスク2枚配布には正直言って驚きましたが・・・・

 

自分の健康は自分で守る~セルフメディケーションの考え方が今最も大事です。

 

そして今回の「コロナウィルス」は自分だけでなく他人様の命にも関わる危険があるので今迄のウィルスとは別次元の恐ろしい物です。

 

知らない間に感染しているかもしれない、発症しないだけでキャリアにもなってしまう恐ろしさ。

 

今は家にいる事。しつこいくらいの手洗い。

 

アルコール殺菌の徹底。ステイホームこれしかありません。

 

良い形で終息していくのを祈るばかりです。

 

経済活動も止まり、あらゆる業態にこれから影響が出てきます。

 

色々考えていると何だか「鬱」になりそうなので「考えても始まらない」事はなるべく考えないで、家でできるだけカラダを動かし、カーテンを開けて日差しを浴びて バランスの良い食事を摂るように注意して睡眠をしっかりとそして「H2PROUD」も普段より多めに摂り水素をたっぷりと補給し「免疫力」を高める事を最優先に考えましょう!

 

「免疫と水素の関係」を少しお話ししたいと思います。

 

免疫とはカラダを正常に保つ為の素晴らし防御システムです。

 

私達は、毎日何かしらの細菌、ウィルスなどがカラダへ侵入してきます。

 

肌には、常在菌が住んでいて容易くそれらが入っていかないように防御しています。

 

喉にも防御システムが働き、あらゆる細菌、ウィルスなどを洗い流そうとします。

 

カラダには白血球が外からの侵入者と戦います。

 

白血球には仲間が沢山、好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・単球がいます。

 

さらには「マクロファージ」という大食細胞、細菌やウィルス等、とにかくカラダにいらない物は何でも食べちゃう細胞、「ナチュラルキラー細胞=NK細胞」とよばれる免疫細胞はエリート級、ガン細胞をもバクバク食べます。

 

マクロファージやNK細胞などはカラダの免疫機能を保つ為にとても重要です。

 

この免疫のメカニズムで必要なのが「善玉活性酸素」例えばマクロファージが細菌を包み込むように食べて完全に消滅させるためにこの「善玉活性酸素」が武器になります。

 

「活性酸素」には善玉と悪玉の2種類がありますが病気、老化の原因と言われるのが「悪玉活性酸素」です。

 

「善玉活性酸素」は、免疫メカニズムの中では無くてはならない物です。

 

「水素」だけが持つ理想的な「抗酸化物」と言われる所以は「善玉活性酸素」には影響せずに「悪玉活性酸素」だけを選択し体内から除去するという事です。

 

この事を発見したのは、水素研究者では第一人者である日本医科歯科大学、太田成男名誉教授です。

 

世界で最も権威のある科学誌「ネイチャーメディシン」に研究論文が掲載され大変注目されNHKでも報道されました。

 

健康食品は「抗酸化力」を競っている感がしますがサプリメントは注意して摂る必要があります。

 

正しく摂取しないと健康食品は諸刃の剣にもなるのです。

 

その点、水素サプリメント「H2PROUD」は全くの安心安全です。

 

「H2PROUD」は例え沢山摂取しようとも副作用などは一切ありません。

 

不要な水素は体外に出てしまいます。

 

「H2PROUD」は太田成男先生が開発した素材を使用させていただいています。

 

そしてこの免疫細胞は「水素補給」してあげるとさらに活発に働きます。

 

私達は加齢と共に水素不足になっていきます。

 

水素不足になればマクロファージやNK細胞も力が弱くなります。

 

ストレスや疲れ、生活習慣の不摂生等も活性酸素が増え病気になるリスクは上がってしまいます。

 

是非ともこの恐ろしい時期に「H2PROUD」を上手く活用していただき皆様と共に良い形で乗り切りたいと思います。

 

充分にご自愛下さい。 皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信3月号

お元気ですか!

 

毎日コロナウィルスのニュースが流れてきます。

 

専門家がそれぞれ微妙に違う見解、政府の対応に批判の意見が多く何かと不安な日々が続きます。

 

マスクの着用、手洗い、うがいなどは皆様も実行されていると思います。

 

今、最も大切な事は「免疫力を上げる生活」を心掛ける事だと考えます。

 

同じ様に感染しても発症する人、発症しない人との違いはこの「免疫の力」です。

 

私達のカラダは、簡単には病気にならないよう素晴らしい「防御システム」を持っています。

 

免疫とは、私たちのカラダを正常に(健康)保つシステムです。

 

私達は毎日の生活の中で、細菌・ウィルス・カビ・・などがカラダに侵入してきます。

 

パトロールしている「免疫細胞部隊」がこのカラダには不要な異物とみなしいち早く排除していきます。

 

一度侵入した異物に対しては、その敵をやっつける武器を新たに作ります。

 

従って二度目に侵入した際には容易く敵を倒せます。これが免疫力です。

 

又、カラダの中では絶えず細胞が入れ替わり(新陳代謝)その際にDNAのコピーミスが生じ異常細胞が毎日多量に発生しています。これが癌細胞です。

 

免疫が正しく活動していればこの異常細胞もきれいに排除されていきます。

 

免疫が正常に働かなければ、コピーミスされた癌細胞はルールを無視した「悪性新生物」と呼ばれる死なない細胞に変貌し増殖を繰り返し正常細胞までも犯していきます。

 

従って私たちが健康に生活する為には「免疫力を高める生活」をしていく必要があります。

 

「免疫力を正常にする」という言い方が正しいかもしれません。

 

基本はよく言われる「バランスの良い食事」「適度な運動」「質の高い睡眠」

 

この事は、今や健康ブームですのでインターネットで正しい情報を見極め実践したら良いと思います。

 

デマ情報には振り回されないようにしたいと思います。

 

一般的には、緑黄色野菜をたっぷり摂り青み魚も食べ、納豆などの発酵食品、根菜などからの食物繊維・・・・

和食中心の食生活を心掛けたらよろしいかと思います。

 

指定添加物が多いコンビニ弁当、カップラーメン、レトルト食品などはたまには良いかもしれませんが、なるべく控えた方が良いと思います。

 

どのような水を摂るのかも大切なことです。私は間違っても水道水は飲みません。

 

最低でもミネラルウォーター、浄水器を通した水を飲んだ方が良いでしょう。

 

「ストレス」は最大の敵、免疫力が間違いなく低下します。

 

「水素」を補給する水素サプリメント「H2PROUD」は免疫を正常化するのに多大な力を発揮します。

 

水素の力は体内に溜まった病気、老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化力にあります。

 

活性酸素が多く体内にあれば免疫力は低下してしまいます。

 

水素だけが持つ素晴らしい特徴としてカラダが必要とする「善玉活性酸素」には反応せず「悪玉活性酸素」のみを選択して排除するという他の機能性物質にはない特徴があります。

 

実はこの「善玉活性酸素」は免疫システムには無くてはならない武器のようなものです。

 

優れた抗酸化サプリメントを数種類も飲んでいる方は要注意です。

 

このカラダが必要とする「善玉活性酸素」も排除してしまう恐れがあります。

 

健康食品は諸刃の剣、沢山摂れば良いという単純なものではありません。

 

その点「水素サプリメント」は全く安全、安心です。

 

「水素」はエネルギーを造る細胞内にある微小器官「ミトコンドリア」を活性化することが分かっています。

 

「ミトコンドリア」が活性化すれば免疫力も上がります。

 

水素研究では第一人者である太田成男先生は、世界的に有名な「ミトコンドリア」の研究者で多くの研究論文を発表しています。

 

「ミトコンドリア」を活性化するという事は毎日の活力、若さの源とも言えます。

 

H2PROUD」の原料は太田成男先生が開発した素材を使用させていただいています。

 

いずれにしろ「自分の健康は自分で守る」しかありません。

 

ここ一ヶ月は油断せず本当に注意しなければなりません。

 

皆様がコロナウィルスなどに感染しませんよう心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信2月号

皆様お元気ですか!

 

コロナウィルスの報道が毎日ありますが、日本にも発症者が出て恐いですねー。

 

 既存の抗生物質が効かないようで、発症すると厄介です。

 

予防策としては手洗い、マスク位しかないようです。

 

今、一番大事なのは自己の「免疫力」を高めておくことです。

 

ウィルスが感染しても発症する人、しない人との違いはこの免疫力です。

 

私達の身体は病気にかからないようウィルス,菌など異物が侵入した特にカラダから排除する素晴らしい力があります。

 

この時期はインフルエンザも注意しなければなりません。

 

季節の中で最も危険リスクの高い月です。

 

従って通常より多めの水素「H2PRUD」を補給してあげる必要があります。

 

そして何より大事なのは生活習慣の見直しです。

 

「バランスの良い食事」「適度な運動」「質の高い睡眠」そして免疫力を高めるには「腸」を活性化する事です。

 

「腸」は免疫力の要です。

 

腸に良い食材、例えば発酵食品(納豆、キムチなど)食物繊維豊富な野菜、食材などなるべく多く摂るようにしましょう。

 

「食」に関しては、「正しく知る」という事が大事です。

 

実体を知ったらとても怖くて食べられないという食品も多く存在します。

 

例えば、菓子パン製造会社の有名な〇〇パンの工場従業員は菓子パンだけは食べないと良く聞きます。

 

食材ではなく「化学合成物質の添加物」でほとんど製造することを知っているからでしょう。

 

半面「食」に対しては、最低限知っておくべきことは勉強する必要があります。

 

従って今本当に今必要なのは食の教育、正しい「食育」です。

 

注意しなければいけないのがインターネットから得る情報です。

 

インターネットは何でも有りの世界ですから正しい情報を得る知恵も必要です。

 

Aという健康情報が出ると逆説のB情報が出てくる時代です。

 

テレビなどのメディアも健康情報番組もスポンサーの仕掛けもありますので注意しなければなりません。

 

免疫力を低下させるものは他にも水道水汚染、空気汚染、農薬、紫外線、電磁波、薬害などそして大きなファクターであるストレスがあります。

 

「免疫力」が落ちる最大の要因は強いストレスです。

 

継続的にストレスがかかると病気のリスクは飛躍的に伸びます。

 

免疫力を高めるには笑う事、楽しい事、嬉しい事、ご機嫌に暮らす事だそうです。

 

これだけの複合汚染とストレス時代を健康に楽しく生きようとしたら、積極的に健康レベルが上がるような良い食生活、良い水の摂取、有効なサプリの飲用、適度な運動、ストレスが溜まらない生き方など健康で生きるには、結構難しい時代に私たちは生きています。

 

「自分のカラダは自分で守る」という意識で生活していく覚悟も必要かもしれません。

 

しかしながら何事もほどほどに、あまり健康の事ばかり考え過ぎると「健康ノイローゼ」という病にかかってしまいます。

 

自分なりの健康法を毎日の習慣として当たり前に気を使うという事です。

 

ところで皆さんは、「健康寿命」という言葉を聞いたことがありますか。

 

「健康寿命」とは、人の助けを借りず自立した生活の出来る期間を言います。

 

日本人の平均寿命は医学の進歩と共に延びてきて去年の厚生労働省の発表では男性81.25歳 女性で87.32歳です。

 

この7歳位の差は永遠に続くそうです。

 

やはり女性は偉大で生命力があり男性よりは強いカラダを持っています。

 

平均寿命と健康寿命の差は、男性で約9年、女性で12年ありこの間は自立した生活が難しい介護が必要となる期間です。

 

これが今の日本の悲惨な現実です。

 

平均寿命がいくら延びようが人生が楽しく過ごせる時間とは何の関係もありません。

 

平均寿命より健康寿命が何よりも大事な概念です。

 

水素サプリ「H2PROUD」が皆様の「健康寿命」の長さに必ずや寄与すると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信新年号

皆様お元気ですか!

 

新年明けましておめでとうございます。

 

新たな年を迎え皆様におかれましては、益々ご健勝のことと存じます。

 

皆様は、お正月どのように過ごされましたか。

 

私も若い時は、この大事な正月休みを無駄に過ごさないぞ、とばかりに何処かに遊びに行く計画ばかりをたてていましたが、ここ10年位は、毎年我が家で美味しいおせち料理を食べながらゆっくりと過ごすことにしています。

 

お正月は何処に行っても人が多いし普段より高いしあまりいいことはないようです。

 

毎日、何かとせわしなく動いているとこのゆったり感がお正月ならではの「時の感」があり嬉しい時間です。

 

お餅を食べながら漠然と色々な想いが湧いてきました。

 

やはり、今年も元気に楽しく過ごしたい、健康なカラダにまずは感謝。お世話になっている方々に感謝、食事にはより気を使い、足腰が弱くなった感はゆがめないのでさらに運動をしよう。

(去年から事務所に運動機器を揃えました)

 

去年は、大好きな海釣にあまり行けなかったので行けるように計画しよう!

 

オーディオも好きなので、久しぶりに真空管アンプでも組もうかな、

 

ライフワークである「食育活動」をもっと広げたい・・・・・・・

 

初詣で祈る事は毎年同じ、「家族皆、健康で事故などあいませんように、皆々様が平安で穏やかに過ごせますように・・・・・」

 

しかしながら世界を見れば悲しい現実があります。

 

世界のどこかで必ず戦争と飢餓があり、今世界で毎日およそ3万人の人々が飢餓あるいは貧食が原因で死亡しています。

 

その内4分の3は、5歳未満の幼い子供達です。

 

実に5秒に1人の割合で子供たちが飢餓で亡くなっています。

 

そして自由を束縛され何も言えない悲惨な国も多くあります。

 

いつか4つ年上の兄から言われた事があります。

 

兄は長年、国連職員としてグローバルな活動をし特にアフリカの後進国を支援する活動をしてきました。

 

今は退職して大学の講師、講演、本も2冊程出版しています。

 

「もしもお前が死にたい程の苦しみを持ったならばインドの貧しい人達を見てこい、そこでお前は気づく事があるだろう。

そこではお前が一番幸せだと思うに違いない」

 

平和な日本で生活していると、毎日の当たり前のことが何と幸せな事なのでしょうか。

 

日本には戦争もなければ餓死する子供もいません。

 

まずは日本に生まれた事に感謝、生かされていることに感謝、仕事がある事に感謝・・・

 

そんな幸せな日本に住んでいても人は絶えず不安を持って生きているものです。

 

いつの時代でも一番の不安は①健康 ②仕事、経済(お金)でしょう。

 

健康については、年々2極化が進んでいるような気がします。

 

2極化とは一方ではやたら元気なご老人達、また一方では毎日病院通い、薬漬けの病気だらけのご老人達です。

 

また身内の話で恐縮ですが私の2つ上の姉は、日本初の認定エアロビクスインストラクターでしかも未だ現役です。

 

姉は35年程、地元でスタジオを経営しておりお弟子さん達と一緒にご老人が楽しく元気に過ごせるよう、「正しい運動」の啓蒙活動をしています。

 

スタジオに通う、運動を続けているシニア層以上の方々はとにかく元気で人生を楽しんでいるようです。

 

80歳を過ぎた元気の良い女性達のレッスン風景をVTRで見たことがありますが、とてもお年とは思えない動きで笑顔の素敵な女性達でした。

 

姉の口癖は「運動はウソつかない」です。姉も本を何冊か出版しています。

私といえばお陰様で健康関連の事業を始めて30年も経ちました。

 

人のカラダは食べるもので出来ています。

 

「良い食べ物は良いカラダを造り、悪い食べ物は悪いカラダを造る」食育の基本の考え

 

「水素サプリメントH2PROUD」の飲用も考え方は同じ、「食事」だけでは補えない物質をカラダに摂り入れより活性化し若々しく元気なカラダに変化させていく事が目的です。

 

良いものをカラダに入れる事、これを続ける人と全くやらない人では2極化が進むのは当たり前です。

 

「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション、この当たり前の考え方が最も重要で{H2PRUD}の飲用もこの一環でしょう。

 

2020年が皆様にとりまして益々輝ける年になりますようお祈り申し上げます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信12月号

皆様お元気ですか!

 

年々感じる事ですが、本当に一年が早く過ぎていきます。

 

12月は特に早くせわしく感じますね。

 

あっという間にクリスマスがやってきて、お正月を迎えます。

 

皆様にとりまして今年はどのような年でしたでしょうか。

 

私は65歳になり高齢者の仲間入りのようですが、お陰様でカラダはいたって健康です。

 

薬も何も服用していません。

 

健康食品の販売会社の社長が病気ではシャレにもなりませんからね。

 

やはり本物の「水素サプリメント」の効果は絶大です。

 

とにかくこの一年怪我も病気にもならなくて「健康で生活」できたことにまずは感謝です。

 

健康がすべての土台である事に間違いありません。

 

弊社も「水素サプリメント」を販売してお陰様で今年11年目を迎える事ができました。

 

2007年に日本医科大学、太田成男名誉教授が最も権威ある科学誌「ネイチャーメディスン」に論文が掲載されNHKニュースで「脳梗塞治療 水素が効果」と報道され一躍注目を集めるようになりました。

 

その当時、優秀な機能性食品はほとんどが「抗酸化」を謳い文句にして活性酸素をすべて悪いものとして「活性酸素を除去する力の強さ」がセールストークになっていました。

 

私は、活性酸素が老化、病気の原因という事は理解していましたが、必要な善玉活性酸素は免疫の要となり何でも除去してしまうと免疫力が落ちてしまうのではないかと、抗酸化力の強いサプリメントを複合的に飲んでいる方々の危険性を感じていました。

 

そんな時に「水素」は、活性酸素を選択的に除去する、つまりカラダが必要とする善玉活性酸素には影響がなく悪玉活性酸素のみを除去する、という嘘みたいな話が舞い込んできました。

 

しかも栄養素ではなく気体である「水素」これには大変驚きました。

 

一般の健康食品は成分(機能性物質)の集合体で、健康食品のメーカーの研究者は新たな機能性物質を発見して商品化するのが仕事です。

 

何故驚いたかというと「水素」は宇宙で一番多い物質で誰でも知っている気体です。

 

最初はマユツバでほとんど信じていませんでしたが、どうしても気になり色々と調べ始めるとこれは「理想の抗酸化物質」との確信から「水素製品」を主力製品とするという方針で活動し始めました

 

早速知り合いのメーカーから「水素水」を購入し、知人・友人にサンプルを渡しモニター調査を開始したところ大変な反響があり、OEMブランドで発売する事がほぼ決定しました。  

 

ところが「水素水」の欠点である「水素抜け」がどうしても納得できず断念し、固形の水素サプリメントを開発しているメーカーの社長とのご縁があり、OEMにて商品化しました。

 

最初の商品は、その場で「高濃度水素水」ができる画期的な製品でした。

 

その後、バージョンアップを重ね太田成男先生が開発した素材を使用させていただき「H2PROUD」が誕生しました。

 

現状では、最高レベルの水素サプリメントと自負しております。

 

残念なことではありますが、「水素サプリメント」は粗悪品が大変多く太田成男先生のHPでもインチキ商品に注意喚起しています。

 

興味のある方は太田先生のHPご覧下さい。

 

水素製品は2012年ころから急激に市場が広がり水素ブームが訪れ2014年から2015年がピーク、2016年にあるメディアが「水素水はただの水」と報道し「水素水」への叩きが始まり業界は大打撃、倒産した会社も多くありました。

 

結局、国民生活センターは水素の健康効果に対し否定も肯定もしないで終わったようです。

 

しかしながら、水素医学の医学論文は、今や1,000報を超え人に対する効果も次々と報告されています。

 

多くの研究者が「水素研究」に取り組んでいる事実があります。

 

臨床研究は(人に対する効果)は慶応大学・香川大・熊本大学病院で行われています。

 

驚いた事にあの有名なドラマ「ドクターX」で手術後の血液を流す際に副作用(大量の活性酸素が発生)するのを防止する為に「水素ガス」が登場したこともあります。

 

聞く所によるとドクターの監修もあり最先端の治療法があのドラマでは展開されているそうです。

 

お陰様で皆様のご支援、ご協力をいただきながら今年も無事に過ごすことができました。

 

一年間、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 

皆様にとりまして益々輝ける2020年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

来年もよろしくお願い申し上げます。                                            感謝 

株式会社シェイプ

萩原雄二 

元気プロジェクト通信11月号

お元気ですか。

 

11月に入り、朝晩はかなり冷え込む日が多くなってまいりました。

 

外出から帰ったらうがい、手洗いは習慣づけ風邪などかからないよう予防しましょう。

 

それと「HPROUD」も朝晩忘れずに1カプセルずつ飲まれる事も習慣にして下さい。

 

体内の水分とし反応し24時間効率良く「悪玉活性酸素」を除去します。

 

10月の台風被害により多くの方々が被災され、マスメディアの報道を目にする度に心が痛みます。

 

一日も早く復旧されることを願います。

 

私の住いから50メートル程先に目黒川が流れており一時は氾濫するのではないかという情報が有りマンション入り口に浸水防止板を用意しましたが幸いにも無事に済みました。

 

私が子供の頃は、目黒川は何回も氾濫し、死者も出たことがあり床上浸水すれすれまで経験した事もあります。

 

地元では毎年多くの被害が出ていました。

 

その後護岸工事のお陰で反乱を免れてきました。

 

被災は他人ごとではありません。

 

いつこうしたアクシデントがいつ襲ってくるか解りません。

 

私達は毎日の出来事の連続で生きています。

 

毎日が無事で健康にご機嫌よく生きたいと思っていても何かとアクシデントは襲ってきます。

 

自然の力には逆らう事はできませんが、カラダのアクシデント(病気・老化)はある程度避ける事は可能です。

 

まずは健康の3大要素「食事」「睡眠」「運動」の悪習慣の見直し、効果性のある確かなサプリメントの活用など・・・沢山あります。

 

それらを実行するかしないかは自分自身の問題です。

 

自分の健康は自分で守る~セルフメディケーション これしかありません。

 

以前から思っている事ですが、日本はとても不思議な国です。

 

「政治家が公的年金だけでは、2000万円不足する」という発言をしたら大バッシングを受けるおかしな国。

 

現状を正しく見れば2000万円でも不足するでしょう。

 

何と平和ボケしている国かと唖然となります。

 

但し、公的年金でも健康体であれば何とかなります。

 

病気になる事を想定すると、お金が何処かで足らなくなり悪循環が始まり悪のスパイラルに突入し「破産老人」になる可能性があります。

 

今や100歳生きられる方は何と全国で7万人近く、女性が約87%、やはり女性は偉大です。

 

男性も90歳までは当たり前に生きる時代です。

 

65歳から90歳まで25年、月20万としてでも最低6000万必要です。

 

こんな事ばかりお話ししていると何か暗くなってきますけど、幸せな老後にしたかったら元気な時に「健康預金」をどの位するかということです。

 

この「健康預金」はすぐには見えてこないかもしれませんが後々凄い利息が戻ってきます。

 

平和ボケの日本人は、現状を良く知る、正しく知るという事から始まると思います。

 

例えば医療費が今や43兆円(国家予算約100兆円)、3人に1人が癌で亡くなっている事実、65歳以上は5人に1人がアルツハイマーになる、寝たきり老人、有病者率が先進国1位、人口比世界の2%の国が全世界の薬の40%を消費する薬大国日本、食品添加物(石油系から製造)した指定添加物数世界1位、遺伝子組み換え作物世界1位の輸入量・・・・

 

上げればキリがないくらいあります。

 

一つずつ問題の根が深い闇の世界の話になります。

 

私は、こんなにもインターネットが普及する前10年程「健康セミナー」と称して農薬、食品添加物、水道水、紫外線、電磁波、薬害・・・各地でお話をしてまいりました。

 

物事の中には、どうでもいい話、知らなかった方が良かった話など色々とありますが健康においては「知る幸せ」の方が多いように感じます。

 

今は便利な時代、インターネットで情報は取れます。但しウソ、デタラメな情報も多いので気を付けなければなりません。

 

正しい情報を掴む知恵も必要な時代です。

 

H2PROUD」が皆様のオプティマルヘルス(最上級の健康)に寄与することを確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信10月号

お元気ですか。

 

10月に入りめっきり秋らしくなってきました。

 

やっと夏の猛暑から解放され、秋晴れの日は爽快な気分になりますね。

 

一年中で最も過ごしやすい季節です。

 

子供の頃は夏が一番好きでしたが、今は酷暑の夏はもう嫌、紅葉の秋、食欲の秋が一番好きです。

 

風が心地よく散歩するにも気持ちの良い季節です。

 

エネルギーの生産工場でもある「ミトコンドリア」を活性させるには、まずは動くこと、陽に浴びて楽しく散歩でもしましょう! 

 

先日、「第9回日本分子状水素医学生物学会大会」が8月31日~9月1日福岡で開催されました。

 

今回は残念ながら出席する事はできませんでしたが、出席なされたメーカーの方から色々とお話を聞かせていただきました。

 

この学会は「水素研究」で第一人者である日本医科大学太田成男名誉教授が座長を務めていらっしゃいます。

 

今迄、何回か出席させていただいて、「水素」の可能性、凄さを感じ研究者の方々のご努力と発表内容に驚嘆する思いでした。

 

「水素」の事に関してはかなり詳しいと勝手に自負していますが、私は研究者ではないので専門用語がよく解かりません。

 

しかしながら2日間に渡り多くの研究発表を聞いていると「水素」が凄い事は充分に理解できます。

 

質問時間がありますが、私には質問の意味すら解らないレベルの高い研究者の方々が多く参加されています。

 

多くの研究者が研究発表の中で、「水素」が何故、このようなすばらしい結果が出るのかという作用機序(理屈)の解明はまだ解らない部分が多いとも言われます。

 

それだけ「水素」の可能性は大きく無限の可能性があるように思われます。

 

企業が開催される怪しげな研究発表会とは、全く次元の違う「水素」を人類の未来の為にいかに活用し貢献できるかという真剣な学会です。

 

日本医科大学名誉教授である太田成男先生は順天堂大学大学院の客員教授でもあります。

 

座長の太田成男先生から「水素医学の進展」という講演がありました。

 

「水素医学」の論文発表数は2018~2019にかけても増加の傾向で2019年も2018年以上の論文が発表されるそうです。

 

動物実験(マウスなど)で水素発生素材を含む食餌を与えると平均寿命が長くなったことが報告された。アルツハイマー病モデルの改善も認められた。

 

人への臨床試験も進んでいるようで脂肪肝、白内障手術、アルツハイマー病の治療効果、癌患者の予後改善、生存期間の延長が報告された。

 

運動への効果も論文が6報出された。

 

2日間に渡り新たな研究成果が多く発表されます。

 

やはり「水素」の力は凄いです。

 

残念な事ではありますが日本では一部の心無いメディアが「水素水叩き」をしましたが、本当に「水素」のチカラを理解していない頭でっかちな記者だったのでしょう。

 

もう少し勉強してから報道してもらいたいものです。

 

しかしながら、「水素製品」の中には粗悪品、まがい物が大変多いのも事実です。

 

これは、メーカー、販売業者のモラルの問題もありますが、「水素製品」に対する規定が曖昧なのが主な原因です。

 

太田成男先生のHPでも「インチキ商品に騙されないよう」警告されています。

 

「H2PROUD」は、太田成男先生が開発された原料を使用させていただいております。

 

カラダに安心、安全な素材でその力は1カプセルで高濃度水素水1リットル分の「水素」を発生させ老化、病気の原因となる悪玉活性酸素を効率良く除去します。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信9月号

お元気ですか。

 

今年の夏もやはり暑かったですね。

 

自然が相手ですから、文句も言えませんが今年の豪雨の多さ気候の極端な変化は年々酷くなっているような気がします。

 

やはり地球の環境がどこかでおかしくなっているのは事実です。

 

地球も人間があまりにも環境破壊をするので何とか元に戻そうとしているのかなとも思います。

 

人間でもそうですが、カラダの状態がおかしくなると病気(異常)の状態から正常に戻そうとする「恒常性維持」(ホメオシターシス)が働きます。

 

「自然治癒力」という言葉でも表現できます。

 

その中でも「免疫力」が特に落ちています。

 

この元々備わっている素晴らしい力が現代人は年々衰えてきているような気がします。

 

衰える原因は沢山あります。

 

一番は、「食べ物」でしょう。私達の身体は毎日口にする「食べ物」で出来ています。

 

「食べる」事が出来なくなった時、人は死にます。

 

「良い食べ物は良い身体を造り、悪い食べ物は悪い身体を造る」

 

言ってみれば当たり前の事です。

 

健康意識が上がって、何でもある飽食の時代に何で「身体に悪い食べ物」がこんなにも多く存在するのでしょうか?

 

この問題の根は深く、一つはコンビニなどの流通制度があります。

 

指定添加物(防腐剤など)を今より減らせば食品流通から見直さなければなりません。

 

私達はより便利に簡単にと流通も食材にも求めてきました。

 

その要望に応えるべく業者は添加物を沢山使う食品(インスタント食品、レトルト食品など)が続々と食品市場に出てまいりました。

 

農薬問題でもそうです。

 

世界中でこんなに多くの農薬を使うのは先進国の中でも日本がトップクラスです。

 

形も色もきれいな化粧野菜は多くの農薬を必要とします。

 

形が悪いだけで農協が引き取ってくれません。売り物にならないからです。

 

消費者がもっと「食育」を正しく知り、健康に悪い食材は、極力買わないという不買運動が進めば業者も考えて良い食材を提供してくるはずです。

 

まだ少数ですがそのような食育活動をする方々も年々増えてまいりました。

 

かなり前に「買ってはいけない」という本が出て健康ジャーナリストの方々が啓蒙しましたが一時で終わってしまいました。

 

特定の商品と企業を叩いたから彼らも反撃に出て「買ってはいけない本を買ってはいけない」と茶番劇みたいになってしまいました。

 

特定の商品を叩いても意味がありません、あの時本筋を唱えコンシュマー(国民運動)に発展したら日本は変わっていたかもしれません。

 

私達は2人に1人は癌を発症し65歳以上は5人に1人はアルツハイマーになると言われている日本に住んでいます。

 

有病者率、寝たきり老人は世界トップ、しかしながら平均寿命は高い不思議な国日本43兆円にも膨れ上がった国民医療費、正しく異常事態です。

 

健康を保ちながら年を重ねる。死ぬまで若々しく元気に生きる。

 

これこそ楽しい人生でしょう。

 

自分の健康は勿論、皆様の健康に少しでも寄与したいという思いで健康産業に携わる事早約30年経ちました。

 

水素サプリメント「H2PROUD」は、皆様の健康に必ずや寄与するという確信を持っています。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信8月号

お元気ですか。

 

いやー、毎日暑いですねー。

 

夏は昔から暑いのに決まっているのですが年々暑さが増しているように感じます。

 

もう熱帯のジャングルにいるようなものですね。

 

やはり地球レベルで異常気象が各地で起きているようで、余りにも人間が自然破壊をしてしまうのできっと地球さんも怒っているのでしょう。

 

この猛暑を乗り切る為にもこの時期は一層、健康に気をつけねばなりません。

 

熱中症は頭がクラクラ・気持ち悪い・吐き気がするなどのカラダの変調が出た時には既に相当ひどくなっていて最悪の時には命を落とします。

 

外出する前に、汗をかく前になるべく早めに水分を摂取する事を心がけなければなりません。

 

水も水道水ではなく浄水された水、もしくはミネラルウオーターの方がさらに良いでしょう。

 

水分だけではなく塩分も一緒に摂る事が大事です。

 

何故なら汗と共にミネラル(塩分)も排出されてしまいます。

 

色々な対策商品が薬局等にも売っています。

 

私は知人から紹介された岩塩を夏場持ち歩いています。

 

H2PROUD」を飲む際も普段よりも少し多目の水で飲まれたら良いと思います。

 

あまり食欲もなく水分ばかり摂りクーラ―のある場所に長くいるとカラダはエネルギー効率が落ちてダルクなります。

 

そのような時にはだまって「水素補給」でしょう。

 

人が生きる活力、エネルギーは人を構成する37兆個の細胞の中にある微小器官「ミトコンドリア」で生産されます。

 

生活習慣、年齢などで一人一人、数も質も異なります。

 

夏バテしない為には「ミトコンドリア」を活性化しなければなりません。

 

「ミトコンドリア」は「水素」を補給してあげると一段と活性化します。

 

「水素補給」は車で例えるならターボエンジンを積んだようなもの。

 

がぜん、その走り、軽快さは見違えるようになります。

 

水素研究の第一人者である日本医科大学太田成男教授は「ミトコンドリア」の世界的脅威で有名な学者です。

 

「ミトコンドリア」が効率よく働くと活性酸素の発生が少なくなります。

 

やはり「ミトコンドリア」活性が若さと元気の要です。

 

スポーツ飲料水が夏の水分補給には良いとされていますが糖分を沢山含んでいますので糖尿病の人は特に気を付けてください。

 

炭酸系の飲み物も多量に糖分を含みます。特に子供の飲み過ぎには注意して下さい。

 

最近は再び「水素」が注目されているようです。非常に喜ばしい事です。

 

「水素」は実際に試すと体感があります。

 

それらを証明するエビデンス(証拠データ)も世界中に何百とあります。

 

お風呂に入れる水素発生装置、水素は皮膚からも透過しますので良いと思います。

 

自宅で水素水を造る機械、自宅で水素ガスを吸引する機械など・・・・

 

水素に関する製品がAMAZONでもどこでも買える時代になりました。

 

但し機械ものは電極材料が命です。安価なものはすぐに水素を発生しなくなります。

 

高価な製品でも使用する度に電極に不純物が付着してしまうので定期的なメンテナンスをする必要があります。

 

水素サプリメント「H2PROUD」の優れた機能は、効力が短時間ではなく、カラダの水分と反応して「水素」を発生し体内に溜まっていく「悪玉活性酸素」のみを効率よく除去していきます。

 

1カプセルで高濃度水素水(MAX1.6ppm)1000cc以上に匹敵する水素を発生させます。

 

朝晩各1カプセル(12カプセル)で24時間、病気、老化の最大原因である悪玉活性酸素をカラダから追い出します。

 

体調を壊されている方、疾患のある方は状況にあわせて増量してください。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

1 / 8 ページ