水素サプリやマウスウォッシュ、洗口液等の通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信2月号

お元気ですか。

 

インフルエンザの流行がピークを迎えています。

 

この時期を過ぎれば罹る率はぐっと低くなります。

 

今が一番気をつけねばなりません。帰宅したら手を洗いうがいをするのが一番です。

 

健康の土台である「食事」「睡眠」「運動」は自分でケアーし、ストレスの解消法を身に付けさらに『水素』を採りいれる生活を実践すればもう『鬼に金棒』でしょう。

 

弊社もお蔭さまで創立10年が過ぎました。「水素」との出会いは10年以上前です。

 

年度始めですので私が「水素」にたどりついた経緯を少しお話したいと思います。

 

私は平成4年から健康産業の仕事を続けてきております。

 

その中でも健康食品は最も長く、最初に手がけたのは「乳酸菌生産物質」でした。

 

その当時、乳酸菌は「生菌」でないと余り効果がないという事で死菌とかは相手にされず如何に乳酸菌を生きたまま腸に届かせるかをテーマに争っていました。

 

(今でも強調しているメーカーはありますけど・・・・)

 

それとは違いある特殊な乳酸菌が大豆を餌として食べた後の乳酸菌が作り出す栄養物質が凄い効果をもたらすという事で私は大変興味を持ち販売活動で全国を回りました。

 

その後、健康食品はドンドンと効果性の高い良い製品が開発されてきました。

 

何故なら薬品会社も製造するようになりエビデンス(証拠データー)を作成し始め、サプリメント先進国のアメリカ等から高品質な製品を輸入する業者が増えて来たからです。

 

また一方ではモラルの欠如した会社が安売り合戦をはじめ安かろう悪かろうの儲け主義一辺倒の争いが始まりました。そもそも安価の製品に効果性を求めるには無理があります。

 

優秀なるサプリメントはアメリカはもとより日本でも代替クリニックの先生方が治療に使っています。

 

「水素サプリメント」も水素治療として使用しているドクターがいます。

 

いずれも原料は水素研究の第一人者の太田成男先生開発の「精製岩塩」に水素を吸蔵させるものです

 

 「H2PROUD」も同様の原料、製造方法です。

 

今から10年くらい前には、今では以前より少し減ってきたようですが自殺者が年間3万人を越す異常なる時代でした。

 

自分で命を断つほど悲しい事はありません。

 

自殺するほとんどの方は重度な「うつ病」にかかり電車に飛び込んでしまうのです。

 

仕事柄、うつ病の方ともお会いした事も、重度なうつ病を克服した方ともお話したことがあります

 

何も考えられない、何も出来ない、何もしたくない・・・・絶望の極みです。

 

病気のメカニズムはストレスが引き金になり脳内ホルモンの「セレトニン」の出が悪くなるか正常に出ていても受容体が受け取れず症状に出てしまう。

 

言うならば「脳」の病気です。

 

私は「脳」に影響する脳内活性物質・脳内サプリメントが何かないか、あらゆる情報網を屈指して情報を集めました。

 

ほとんどがキャッチコピー優先のエビデンスがないものばかりでした。

 

アメリカに数種類ありました。しかしながら日本では販売許可の出ないホルモン物質が入っているものばかりでした。

 

流石にサプリメントの先進国です。消費者も飲み方を間違えたら副作用が出ることを承知しています。

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)とかイチョウ葉エキス・・・・色々ありますがうつ病を改善できると思われるものは見つかりませんでした。

 

そんな時に、当時日本医科歯科大学教授の太田成男先生が最も権威ある「ネイチャーメディシン」という科学雑誌に「脳梗塞治療に水素が効果」という論文発表がありNHKなどメディアにも報道され大変話題となりました。

 

脳には脳を守る為に脳内に悪い物質が入ってこないようにする仕組みの「血液脳関門」という絶妙なメカニズムがあり、この関所のような所はビタミンCCQ10など分子構造の大きい栄養素は入れません。

 

「水素」はこの関所を難なく通り抜け脳内に溜まった「悪玉活性酸素」を效率よく除去します。

 

私は直ぐに水素サプリメントを造れるメーカーを探し運良く最高と思われるメーカーの社長とのご縁があり今に至っております。

 

日本はもとより世界中で問題視されております「認知症」特に「アルツハイマー型」、今の確率ですと65歳位以上は間違いなく5人に1人が発症します。何と確率20%です。

 

私の願いは、一人でも「アルツハイマー」になる人を減らしたい。自殺者を減らしたい。という想いがあります。

 

どうか皆様が今年も元気に明るく若々しくお過ごしできることを願っております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。                                                                   

株式会社シェイプ

萩原雄二