水素サプリやマウスウォッシュ、洗口液等の通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信4月号

皆様お元気ですか!

 

まだまだ花粉が飛び回っているようですが花粉症の方には辛い季節です。

 

今年は「花粉の量」が多く新たにデビューする方も多いらしくドラッグストアでは対策グッズが売上好調のようです。

 

ドラッグストアに山積みされた薬品を見ていると年々、日本人のカラダは複合汚染による「異常事態」が進んでいると思わざるを得ません。

 

今年は東京では桜の開花がとても早く320日頃には咲き始め、入学式の時には、既に葉桜状態になってしまいました。

 

私の住まいの近くに流れている「目黒川」は桜の名所で約800本もの桜が咲き誇ります。

 

桜満開となれば、本当に美しい見事な景観です。

 

各メディアにも多く取り上げられ満開の日には怒涛のごとく人が押し寄せ花満開、人満開となり露天商も多く、歩くのもままならない程です。

 

毎年思うのですが、誰が合図する訳でもないのに一斉に花咲かせる不思議さがあります。

 

子供の頃から何十年も同じ景色を見てきました。

 

と言ってもまだ子供の頃は下水道が完備されていないため目黒川もドブ川でした。

 

今は綺麗な水の中、カモも泳いでいます。

 

昔、護岸工事をする為に、桜の木を全部伐採することとなり住民の反対運動が起こりましたが強行敢行され、植栽された桜の木を見て何と貧弱になってしまったと嘆いたものです。

 

あれから何十年たったかはっきりと覚えていませんが、今や大木となった桜を見るたびに感慨深いものがあります。それだけ年を重ねたというだけですけど。

 

日本人は桜の木は皆好きですよね。一斉に咲きあっという間に散ってしまう儚さ。

 

またお花見の季節は人それぞれ思い出があるものです。

 

私も商社マン時代、新入社員は上野公園に直行し場所取りが仕事でした。

 

今はそんな事をさせるとパワハラになるのかな。まあ昭和の良き時代です。

 

桜は、寒い冬があればこそ見事な花を咲かせるそうです。

 

冬のつらさに耐えた桜ほど命の息吹を上げ、豪華絢爛の花を咲かせます。

 

一定の期間、冬の厳寒の季節を経験する事で春の暖かさに眠りから覚め、加速度をつけながら開花の準備をします。

 

爛漫の開花には、冬の厳しさにさらされ、耐える事が必要なのです。

 

このような事を『休眠打破』と言うそうです。

 

どのような環境に生きようと人は生きていく中で「休眠打破」の「時」が必ずあるように想います。

 

その「休眠」と「打破」のタイミングとチャンスを逃がさないようにしたいものです。

 

そして毎年「お花見」ができるのも元気であればこそです。

 

毎日が暖かく活動的な季節となり汗ばむ日も多くなってきました。

 

寒くて行けなかった私の一番の趣味である海釣にも行きたくなってきました。

 

「人生楽しんだ者勝ち」「人生楽しく生きる為」には日頃の「健康貯金」が何より大切です。

 

すぐには目に見えないかもしれませんが必ず大変な利息が後でついてきます

 

先日、ある保険会社のトップセールスマンとお話しする機会がありました。

 

年齢は53歳、何気なく「何か健康に良いことやっていますか?」とお聞きしたら

 

別に何もしていません。「健康食品は?」・・・何も飲んでいません。・・アリャリャ

 

さらに毎日ハードスケジュールでお酒を飲む機会も多く食生活も???

 

これでは、いくら働いてお金を残しても健康をどこかで害してしまう事でしょう。

 

一生懸命、家族の為に働いても病気になったら多額のお金がかかり本末転倒です。

 

日本は、健康を顧みずにこのような「仕事人間」がまだまだ多いのでしょう。

 

そして日本人程、「健康が大事」と言いながらも「健康に気を使わない」国民が多いのも先進国の中では大変珍しい国です。

 

日本人は保険が大好き、「ガンになったら○○円が直ぐに支払われます!」

 

「介護が必要になった時でももう安心!」・・・。

 

そのような事が起きるのを想定しながら生きている人の何と多い事でしょうか。

 

恐ろしいことにイメージするとそのようになってしまうそうです。

 

日頃の「水素補給」は病気・老化の原因である「悪玉活性酸素」を效率よく除去しカラダを活性し「健康利息」が年々増えていくと確信しております。

 

皆様の益々の御健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原 雄二