水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信10月号

お元気ですか。

 

10月に入りめっきり秋らしくなってきました。

 

やっと夏の猛暑から解放され、秋晴れの日は爽快な気分になりますね。

 

一年中で最も過ごしやすい季節です。

 

子供の頃は夏が一番好きでしたが、今は酷暑の夏はもう嫌、紅葉の秋、食欲の秋が一番好きです。

 

風が心地よく散歩するにも気持ちの良い季節です。

 

エネルギーの生産工場でもある「ミトコンドリア」を活性させるには、まずは動くこと、陽に浴びて楽しく散歩でもしましょう! 

 

先日、「第9回日本分子状水素医学生物学会大会」が8月31日~9月1日福岡で開催されました。

 

今回は残念ながら出席する事はできませんでしたが、出席なされたメーカーの方から色々とお話を聞かせていただきました。

 

この学会は「水素研究」で第一人者である日本医科大学太田成男名誉教授が座長を務めていらっしゃいます。

 

今迄、何回か出席させていただいて、「水素」の可能性、凄さを感じ研究者の方々のご努力と発表内容に驚嘆する思いでした。

 

「水素」の事に関してはかなり詳しいと勝手に自負していますが、私は研究者ではないので専門用語がよく解かりません。

 

しかしながら2日間に渡り多くの研究発表を聞いていると「水素」が凄い事は充分に理解できます。

 

質問時間がありますが、私には質問の意味すら解らないレベルの高い研究者の方々が多く参加されています。

 

多くの研究者が研究発表の中で、「水素」が何故、このようなすばらしい結果が出るのかという作用機序(理屈)の解明はまだ解らない部分が多いとも言われます。

 

それだけ「水素」の可能性は大きく無限の可能性があるように思われます。

 

企業が開催される怪しげな研究発表会とは、全く次元の違う「水素」を人類の未来の為にいかに活用し貢献できるかという真剣な学会です。

 

日本医科大学名誉教授である太田成男先生は順天堂大学大学院の客員教授でもあります。

 

座長の太田成男先生から「水素医学の進展」という講演がありました。

 

「水素医学」の論文発表数は2018~2019にかけても増加の傾向で2019年も2018年以上の論文が発表されるそうです。

 

動物実験(マウスなど)で水素発生素材を含む食餌を与えると平均寿命が長くなったことが報告された。アルツハイマー病モデルの改善も認められた。

 

人への臨床試験も進んでいるようで脂肪肝、白内障手術、アルツハイマー病の治療効果、癌患者の予後改善、生存期間の延長が報告された。

 

運動への効果も論文が6報出された。

 

2日間に渡り新たな研究成果が多く発表されます。

 

やはり「水素」の力は凄いです。

 

残念な事ではありますが日本では一部の心無いメディアが「水素水叩き」をしましたが、本当に「水素」のチカラを理解していない頭でっかちな記者だったのでしょう。

 

もう少し勉強してから報道してもらいたいものです。

 

しかしながら、「水素製品」の中には粗悪品、まがい物が大変多いのも事実です。

 

これは、メーカー、販売業者のモラルの問題もありますが、「水素製品」に対する規定が曖昧なのが主な原因です。

 

太田成男先生のHPでも「インチキ商品に騙されないよう」警告されています。

 

「H2PROUD」は、太田成男先生が開発された原料を使用させていただいております。

 

カラダに安心、安全な素材でその力は1カプセルで高濃度水素水1リットル分の「水素」を発生させ老化、病気の原因となる悪玉活性酸素を効率良く除去します。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二