水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信8月号

皆様お元気ですか!

 

今年の梅雨は、例年になく長かったですね。

 

やっと梅雨が明け、やってきました酷暑の夏。

 

子供の時は、夏が待ち遠しく一番好きな季節でしたが年を重ねる度に早く秋が来ないかなー、などと思ってしまいます。

 

私の子供の頃は、クーラーのある家は珍しく扇風機だけで夏を過ごしていました。

 

地球温暖化のせい?人間がこんなにも環境を破壊して地球が怒っているのかも。

 

勿論、夏は暑いのに決まっているけどこんなにも暑くはなかったと思います。

 

その当時は、私の住む東京の中目黒でも野原や川があり(目黒川)、昔は下水道の設備などなく生活雑排水が流れ込む汚い川でした。

 

今では春になれば桜名所としてカモも泳ぐ風光明媚なきれいな川です。

 

今は、マンションが立ち並びコンクリートジャングル化しクーラーの排出熱など環境も違いますが、それにしても暑すぎますね。

 

文句を言っても始まらないので、夏対策グッズはこれはというものは買います。

 

服にシューっとかけると涼しくなるスプレー、水につけて振ると涼しくなる冷感タオル、ふいた瞬間に冷たい汗拭きシート・・・・

 

一番、お金をかけるのは大切な「自分のカラダ」です。

 

夏に負けない、コロナなんかに負けない、丈夫なカラダにしなくてはいけません。

 

「自分の健康は自分で守る」セルフメディケーションが一番大事です。

 

まずは熱中症に気を付けましょう。

 

熱中症は頭がクラクラ・気持ち悪い・吐き気がするなどのカラダの変調が出た時には既に相当ひどくなっていて最悪の時は命を落としかねません。

 

熱中症の予防の為には、積極的に水分を摂る必要があります。

 

汗をかく前になるべく早めに水分を摂取する事を心がけなければなりません。

 

ご老人は、身体が水分を欲しがっているのに「喉渇きセンサー」が上手く働かずに喉が渇きません。

 

シニア層の方は特に意識して水分補給に心がけましょう。

 

寝汗は、思った以上に汗をかくので夜寝る前にコップ一杯程度の水をとりましょう。

 

朝シャワーを浴びる、お風呂に入る前にも同じように水分をとりましょう。

 

H2PROUD」を飲む際も多めの水を摂りましょう。

 

夏場にも脳卒中、心筋梗塞の患者が多発します。

 

汗をかくと水分が足らなくなり血液濃度も上がりドロドロ状態になりやすくなるので高血圧、糖尿病、高コレステロール、高中性脂肪の方は特に注意が必要です。

 

どのような水を飲むかも大事。私は「水道水」は一切飲みません。

 

夏は特に塩素配合が増えます。先進国の中で塩素の上限設定がない不思議な国です。

 

最低、ミネラルウォーターもしくは信頼できる浄水器は絶対に必要です。

 

水分だけでなく塩分も一緒に摂る事が大事です。

 

スポーツ飲料水が夏の水分補給には良いとされていますが糖分を沢山含んでいますので糖尿病の人は特に気を付けて下さい。

 

炭酸系の飲み物も多量に糖分を含みます。特に子供の飲みすぎには注意して下さい。

 

「塩製品」は薬局などで塩飴・塩昆布・・・種々販売しています。

 

私は、知人から紹介していただいた還元力の強い岩塩を携帯しています。

 

夏を元気に過ごす為、コロナに感染しても軽症でいられる為にも、今こそ「水素補給」をたっぷり摂って下さい。

 

よく聞く「サイトカインストーム」免疫の暴走、これが一番怖い。

 

重症化する最大要因のようです。

 

本来、カラダを守る為の「免疫細胞」が敵見方の見境なく攻撃してしまうルールのない戦闘状態、カラダが焼け野原となり死に至ります。

 

今の時期は「免疫力」を正常に保つしかありません。

 

コロナの情報が毎日報道されますが専門家のいう事がまちまちで私達は何を信じたらいいのかもわかりません。

 

コロナであまり過剰になりそれがストレスになってもいけません。

 

他人を思いやり、コロナに感染せぬよう個人々が最大限気を付けて、免疫力を高める生活をし続ける事により一日も早く終息する事を願います。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二