水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信5月号

皆様お元気ですか!

 

5月は、日々の寒暖の差が大きい季節ですが一番過ごしやすい季節かもしれません。

 

活動しやすい季節ですが、まだ収束しない状況が行動をセーブしてしまうようです。

 

後1ケ月もすればあのじめじめした、いやな梅雨がやってきます。

 

その後は、あのジャングルのような猛暑です。

 

子供のころは夏が一番好きでしたが今では一番苦手な季節となりました。

 

そんな事を考えると今はカラダを鍛えるのに一番良い時、なるべく運動をするように心がけています。

 

晴れて気持ちが良い日は、マスクをして散歩を30分早歩きでしています。

 

そして人が周りにいなければ速攻でマスクを外します。

 

コロナ禍においてマスクは当然しなくてはなりません。

 

しかしながらあまり過剰になる必要はないのではないかと思います。

 

全く問題のないと思われる場所、人がほとんどいない所でも皆マスクをしている異常さがあります。

 

習慣とは怖いものでそれが当たり前のようになっています。

 

仕事でもリアルに会う事が少なくなり、たまに事務所で新しくお会いする人も名刺交換するけど相手の顔がよく解らない。

 

マスクをしたまま来られてそのまま帰っていく。道ですれ違ってもわからない。

 

何とも味気ない、不気味な世の中になってしまいました。そして毎日、テレビから同じようなコロナ報道です。

 

何が本当なの?もうさすがにうんざりします。

 

何で飲食関係だけが営業制限をうけるのでしょうか。人の集まる所は沢山あります。

 

そもそも朝のラッシュ時の電車はかなりの蜜、東京の新宿も渋谷もどこも人がかなり出ています。

 

毎回同じような国の対応にも問題を感じてしまいます。

 

最近はテレビをあまり見なくなりました。

 

何故かというと番組が面白くない、どうしても正しい情報が流れてないように思えてなりません。

 

最近はyoutubeばかり見ています。テレビでは得られない情報が沢山あります。

 

但しこのメディアも注意が必要です。何でもかんでも垂れ流し状態です。

 

正しい情報を捉える知恵が必要になってきます。

 

今まで何回もお話ししてきたように、正しい情報を得て「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーションの考え方が最も重要です。

 

ワクチン接種もそうです。

 

正しいと思われる情報を自分でよく確認することが大事です。

 

しかしながらインターネットから正しい情報を得るのが本当に難しい時代になりました。

 

「水素」においても検索すると山のように情報が溢れています。

 

確かな情報を得るには、間違いのない信用のおける人のHPを見る必要があります。

 

水素研究では第一人者の日本医科大学名誉教授、太田成男先生のホームページの中で、「水素」の研究論文が多く記載されています。

 

効果性など水素に関しては最も信頼のおける情報です。

 

太田先生は「ミトコンドリア」において世界的にも著名な研究者です。

 

「水素製品」もコロナ禍において様々な情報があります。

 

ここでは薬機法(旧薬事法)にも触れますので内容については述べませんが太田成男先生のHPで注意書きがあります。

 

引用させていただきます。

注意!:活性水素、マイナス水素イオン、プラズマ水素などと〇〇水素と記載されている商品は、私の研究対象の分子状水素(H2)とは無関係です。ペットボトルの「自称水素水」には、分子状水素が検出されません。また、水素ガスがほとんど発生しない「自称水素ガス発生装置」もあります。 消費者は、インチキ商品に注意しましょう。

 

「H2PROUD」は、太田成男先生開発の原料を使用させていただいております。

 

今は、「免疫を高める生活習慣」が一番大切です。

 

ストレスは免疫を落とします。

あまり動かないでじっとしていると免疫が落ちます。

 

憂鬱な気分になったらとにかくカラダを動かす。

 

私の知り合いは、落ち込むと好きな料理をするそうです。

 

こういう時は、趣味がある人は強いですね。

 

ストレスの対処法はそれぞれなので自分で見つける工夫が必要です。

 

コロナ禍はいつまでも続きません。

 

アフターコロナに向かい先月号でお話しした休眠打破の時期を間違わないよう生きていきたいものです。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二