水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

お知らせ

販売代理店限定募集します!

販売代理店限定募集いたします。

 

弊社はお陰様で、今年で15年目、多くの体験と実績があります。

 

体感がある為に、リピート率が非常に高い製品です。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

コロナ禍において本業とは別の収入減はこれからの時代、最も大きな課題です。

 

リスクがなく自由な時間を使って副収入を得られます。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

 

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能としました。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。

 

東京の中目黒駅から徒歩7分程度です。

 

桜の名所の目黒川の近くです。

 

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」は、この病める日本において必要不可欠のサプリメントになります。

 

一般のサプリメントのデメリットをなくした安心、安全な本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

製品は水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

水素サプリメントはどのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な偽物製品が多く出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討してみて下さい。

 

お気軽にお問い合わせください。

元気プロジェクト通信6月号

皆様お元気ですか! 

 

もう6月、年月の経つのは本当に早く感じますね。

 

年を重ねるほど1年が早く感じるそうです。

 

そういえば子供が「一年って早いよねー」とはあまり聞いたことがありません。

 

やはりお年寄りの会話です。・・・・・

 

コロナ禍も北朝鮮では大変なことになっているようですが世界的に見ても収束に向かっているようです。

 

人も外に出るようになり観光地も電車も飲み屋も人が多くなってきました。

 

もう三年ですから流石に、「もう勘弁して」という感じでしょうか。

 

コロナ禍の中、仕事のやり方も、考え方、社会の在り様もだいぶ変わってきました。

 

もう元のようには戻らないように思います。

 

悪く考えれば希望も夢もありませんが、見方を変えればチャンスの時かもしれません。

 

事実この不景気な時に業績の良い会社も多くあります。

 

これからの生き方は、「心の置き所」が肝心だと思います。

 

前向きに人生を生きる人達、希望をなくし元気のない人生を生きる人達と完全二極化していくような気がします。

 

健康においても同じです。

 

「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション

 

この意識の薄い人は、早く老化し病気になる確率も間違いなく増えることでしょう。

 

朝起きた時に、カラダがつらくないし痛くもない「今日もお陰様で元気」

 

これ以上の幸せがあるでしょうか。

 

仕事柄、健康を害している方達、重篤な病、鬱状態等・・・・

 

多くの方と接していると「元気でさえいればそれでいい」という想いがあります。

 

日本人は健康意識も高く、健康長寿と言われますが、実際は先進国の中では健康投資をあまりしない国民でしょう。

 

世界トップランクの有病者率の多さが物語っています。

 

バランスの良い食事も毎日の適度な運動も質の高い睡眠も中々実践できない人が多いのも事実です。

 

できない理由は、言い出せばきりがないほど沢山あります。全て言い訳です。

 

食べすぎは良くないのは解るけど、口が言う事聞かない。

 

運動はしたいと思うのだけど億劫。インスタント食品、レトルト食品は便利・・・

 

カラダが本当に調子悪ければ気を付けるけど、病気はいきなり症状出ません。

 

毎日の生活習慣によりカラダは正常を保とうとして頑張るのですが徐々に症状がでてきます。

 

放っとくと重篤な状況に陥ってしまいます。

 

糖尿病などはその代表例です。暴飲暴食を続けていれば間違いなく発症します。

 

予備軍を含めると何と2000万人が糖尿病です。

 

日本人の6人に1人が糖尿病です。正しく異常な状態で今や国民病です。

 

老化のスピードを遅くし、病気になる確率を少しでも減らすには一体どうしたら良いのでしょうか。

 

一番大事なのは「食生活」です。

 

何故なら私達のカラダは全て食べたもので出来ているからです。

 

食生活にどんなに気を付けてもカラダの活性酸素は増えます。

 

何故ならストレスにより活性酸素は増えます。

 

そんな時に大活躍するのが水素サプリ「H2PROUD」です。

 

水素は理想的な抗酸化物質です。

 

「善玉活性酸素」には反応せず「悪玉活性酸素」のみを選択的に効率よく除去します。

 

これは他の栄養素にはない水素だけが持つ素晴らしい特徴です

 

カラダの水分と反応し、1カプセルで飽和水素1リットル以上の分子状水素を長時間発生します。

 

朝1,夜1カプセルで24時間、貴方の大事なカラダを老化、病気から守ります。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信5月号

皆様お元気ですか!

 

近くを流れる目黒川の桜も、樹齢50歳の老木になっていますが、今年も4月の末には満開の見事な花を咲かせてくれました。

 

桜は何も人に見せる為に花開かせる訳ではないけれど、命を繋ぐ悠久の営みがあります。

 

 目黒川の800本余りのソメイヨシノ今年もありがとう!

 

今年も、自粛規制がありましたが去年、一昨年と比べて沢山の方が花見に訪れました。

 

沢山の人を喜ばせ、潔く数日で散ってしまう桜、この潔さが好きです。

 

川下では、川面を桜花畑のような淡いピンク色で染め、まるで絵葉書のような美しい風景でした。

 

5月となれば葉が少しずつ大きくなり葉桜満開となります。

 

あれだけ多くの人が花見に来られましたが、今は静けさを取り戻した目黒川です。

 

桜満開もいいけれど、この景色も最高に素敵です。

 

目黒川を散策するのでしたら本当はこの季節が一番のお勧めです。

 

ところで話はかわりますが、私は今の時代は、これまで生きてきた中でも何故か言い知れぬ喪失感があります。

 

高度成長期の昭和の時代を過ごし、会社員時代は商社マンとして熾烈な営業を経験しました。

 

バブルの異常な好景気もはじけた低迷期もありましたが日本全体が何故か元気で活気もありました。

 

給料も毎年上がりボーナスもそれなりに頂きサラリーマンでも独身貴族のような楽しい生活でした。

 

今は何かとパワハラがすぐ問題となりますが、私の商社マン時代は今の基準でいうと毎日がパワハラの嵐でした。

 

いいも悪いも、まあ昭和の良き思い出です。

 

失われた30年といいますが、給料は横ばい、物価は上がるばかり

 

日本人は先進国と比べどんどん貧しくなると言われ久しい・・・

20201222日から西洋占星術では大きなパラダイムシフトがあり価値観が大きく変わる、それを「風の時代」と称し人としての生き方が良くなる方向へと変化してくるとよく言われます。

 

でも現実はどうでしょう?

 

コロナ禍は収まるようで収まらずもう3年目、休日ともなれば、どこもかしこも人でいっぱい、マスクは習慣でするけれど若者達はケセラセラ。

 

情報が錯そうし、何が何だか本当の事が未だにわかりません。

 

今の時代に世界大戦のような、国境を越えて戦争を開始し民間人も殺す国があろうとは驚きです。

 

世界中でどこかで人を殺しあう愚かな戦争を繰り返す人間達。

 

世界中の軍備金を平和活動に使ったらほとんどの問題は解決するのではないかと思います。人間って何ておバカさんなのでしょう。

 

毎日コロナと戦争の話で心は憂鬱になることばかり、これから本格的な大不況時代がやってくる・・・・もう勘弁してー

 

それでも私たちは生きていかなければなりません。

 

こんな事ばかりお話ししていると面白くないので、少し元気になるお話しをします。

 

元気な100歳になる為の心構え

 

   ごきげんに過ごす

 

自分の生活を楽しんでいる人は長生きする。何でも楽しむ工夫を心がける。

 

なるべくごきげんな人と多く過ごし不機嫌な人を避ける。

 

   五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)を鍛える

 

解かりやすくいうと好奇心を持つ、知らない事・未経験な事は無限にあります。

 

   笑顔を増やす

 

意識して口角を上げる

 

   愚痴らない、怒らない、妬まない

 

最も悪いストレス

~活性酸素が大量に発生し老化や病気の原因(免疫力を落とさない)

 

   おしゃれを楽しむ、外観に気を遣う

 

良い姿勢、見た目の若さも重要

 

   できる範囲で仕事をする

 

 認知症予防

 

   散歩する~軽めの運動を継続する

 

プラス優秀なるサプリメントの活用

 

H2PROUD」は一日2カプセルで体内に溜まる通常入り込めない「脳内」までも入り込み、老化・病気の原因と言われる悪玉活性酸素のみを効率よく排除いたします。

 

水素を摂り入れるライフスタイルは老化、病気のリスクを間違いなく軽減いたします。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信4月号

皆様お元気ですか!

 

私の住まいの近くを流れる目黒川の桜は、3月29日に満開となり830本もの「ソメイヨシノ」が見事に花を咲かせます。

 

毎年、多くのメディアが取り上げ満開日には怒涛の如く人が押し寄せます。

 

本来なら「目黒川桜祭り」と称し、出店も多く町内会の役員の方々も子供たちを喜ばせようとお祭りの準備で忙しい時期です。

 

私も子供が小さい頃はお祭りに参加し朝から晩まで焼きそばを作りました。

 

多量の焼きそばを作るには、結構な力がいるのでお父さんの出番です。

 

従って今でも焼きそばだけは美味しく料理できます。

 

ここ二年程はコロナ禍でさみしい状況で人もまばらでほとんど出店もありませんでした。

 

今年も「お花見はお控え下さい」という無粋な看板があちらこちらに立てかけられています。

 

出店、屋台も全て禁止です。これは仕方ありませんね。

 

目黒川は、私が小学校の頃(今から60年位前)は、暴れ川で台風の時期には何度となく氾濫する川でした。

 

危険な川として護岸工事が何回か行われ、その度に桜の植え替えがありました。

 

護岸工事と下水道の完備のお陰で今では、大雨でも氾濫しないカモも住めるきれいな川に変貌しました。

 

昭和62年に樹齢15年の桜を植え替えたのが最後なので今年で50年の樹齢です。

 

「ソメイヨシノ」は江戸時代に染井村(現在の巣鴨)で開発された品種とのことで寿命は約70年とされています。

 

人工種なので病気にかかりやすくメンテを怠ると枯れやすい品種です。

 

サクラ並木を守る為に、老木から植え替えも始まっています。

 

ここ数年、花の勢いが衰えているように感じますが、まだまだ20年もあるぞ。

 

ガンバレ目黒川の「ソメイヨシノ」達!

 

人間と同じでメンテナンスをしっかりしてあげれば70年以上見事に開花する「ソメイヨシノ」も多く存在するようです。

 

桜は何も人に見せる為に咲いている訳ではなく、人里離れた人目に触れない桜も同じ様に見事に花を咲かせます。

 

毎年繰り返される命を繋いでゆく悠久の季節の営みがあります。

 

世情など関係なし、DNAに刻まれた永遠なる偉大な生命の仕組みです。

 

ところで皆さんは「休眠打破」という言葉をご存知ですか。

 

日本の桜は、厳しい冬を越さないと美しく花を咲かせないそうです。

 

従って冬のない常夏の国には、日本の桜は、美しく咲かないということです。

 

桜は、四季のある美しい日本の国で進化した植物なのです。

 

冬にはまるで枯れたように見える桜。 

 

でも眼には見えない地下の根から栄養をたっぷりと吸収し花満開のその時までじっと耐え、今か今かとその日を待ちながら誰も合図される訳でもないのに同時にいっせいに花を開花させる生命の不思議さがあります。

 

冬のつらさに耐えた桜ほど命の息吹を上げ豪華絢爛の花を咲かせます。

 

一定の期間、冬のきびしい気温を経験することで暖かくなってくると眠りから覚め、春に合わせ加速度をつけながら開花の準備をします。

 

春爛漫の開花には、冬の厳しさにさらされ耐える事が必要なのです。

 

このような事を『休眠打破』と言います。

 

世情は、今はじっと耐えるしかない私達です。

 

しかしいつまでも寒い冬は続かない、必ず暖かい春はやってきます。

 

どんな環境に生きようと、人は生きていく中で「休眠打破」の「時」は必ずあります。

 

その「休眠」と「打破」のタイミングとチャンスを逃がさないようにしたいものです。

 

世界の「水素研究」の学術論文は、ここ10年で500報を超えており日本でも国際水素医科学研究会が3月20日に開催されます。

 

日本で水素研究の第一人者は日本医科大学名誉教授である太田成男先生です。

 

弊社水素サプリメント「H2PROUD」は太田成男先生とドクターが開発した原料を使用し1カプセルでMAX溶存の「水素水」1リットル(1000ml)以上の水素発生量があります。

 

体内の水分で反応し老化、病気の原因と言われる「悪玉活性酸素」を効率よく除去します。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。                 

株式会社 シェイプ

萩原 雄二

元気プロジェクト通信3月号

お元気ですか!

 

3月になりポカポカと暖かい日が多くなり、そんな日には散歩に出るととても気持ちよく気分も晴れます。

 

心地よい春の空気を胸いっぱいに吸い込み、見渡せば木々も花も虫も大地も空も・・・皆、協奏曲のようなしらべを奏でき始めたようです。

 

日本には美しく誇れる文化があり、月毎にも素敵な表現があります。

 

3月は花見月・桜月・・・・とても素敵な「夢見月」とも呼ばれます。

 

そう 「夢見る時」⇒ ゆめみづき 夢見月 です。

 

会社でも学校でも年度替り、卒業式、送別会など出逢いと別れ、引越しや人事異動など世の中の動きが活発になる季節でもあります。

 

桜が開花させようと準備しその時を待っているように、人も暖かくなってくると何かを見つけようと模索しそして決断し行動を開始します。

 

本当はウキウキとする「夢見月」なのですが、もうウンザリ・・・

 

相変わらずコロナ禍は収束してきません。

 

そんな中ではありますが、自分を励まし元気なカラダに感謝し「免疫を上げる生活」を心がけ、毎日を楽しく過ごすよう「セルフメディケーション」を実践しています。

 

心がけているのは「毎日ご機嫌に過ごすこと」ご機嫌・・・これが現実中々難しい

 

何故かというと、日々色々なアクシデントがいやでも舞い込んできます。

 

ストレスは免疫を下げる重大要素です。

 

錯綜している「コロナ情報」をどのように解釈すれば良いの?

 

一つ解ってきた事は、あまりSNSで情報を取り込まないこと。

 

何故かというと一つの疑問を調べようとすると、真逆な情報が多くあります。

 

例えば健康に関する情報の中には、驚くような嘘の情報も沢山あります。

 

調べすぎると「頭でっかち」になり、何が何だか解らなくなります。

 

この情報が本当に正しいのか否かを判断できる「見識と知恵」が必要な時代です。

 

先日、お会いした方は、典型的な「頭デッカチ人間」でした。

 

「水素」の事を多く語るのだけど、話の7割はアレレ?というお話でした。

 

この方は、ある「水素製品」を永らく販売している方でした。

 

この人の話を聞きながら「頭デッカチ人間」にならないように気を付けないといけないな、とつくづく感じました。

 

春になると厄介なのは花粉が舞う季節の到来です。

 

「花粉症」の方は、憂鬱な季節、ポカポカ気持ちが良いなどとは言っていられません。

 

「水素の力」の一つに抗アレルギー抑制効果があります。

 

アレルギーは引き起こす原因物質となるアレルゲンに体内の免疫をつかさどる細胞が過剰に反応し、排除しようとしてさまざまな症状を引き起こすのです。

 

これが「花粉症」の原因です。

 

またアレルギー症状が起こった場所には多くの「活性酸素」が発生します。

 

水素には「活性酸素」を除去し過剰な反応を防ぎ、細胞の酸化を食い止める抗炎症作用、抗酸化作用、花粉症などの即座にアレルギー反応の出る「即時型アレルギー」に効果があるという研究報告もあります。

 

私には花粉症もアレルギーも関係ないという方もいきなり今年発症する可能性があります。

 

これはコップにいっぱいの水で例えることができます。

 

コップから溢れないうちは症状に出ませんが、溢れてしまうといきなり発症してしまいます。

 

ではコップに溜まっていく物とは一体何でしょうか?

 

それは私たちのカラダに蓄積されていく不要な物「化学合成物質」です。

 

食べ物、(食品添加物・農薬等)、水道水、大気汚染、薬害、生活用品・・・から毎日いやでも「化学合成物質」が体内に入ってきます。

 

「水素」の正しい情報を知って「水素を摂り入れるライフスタイル」を実践継続していただくことが皆様の健康レベルの増進にお役に立てると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。                 

                                              株式会社シェイプ

                         萩原雄二

 

 

元気プロジェクト通信2月号

皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

私はお正月、どこにも出かけず家で好きな事をして過ごしました。

 

趣味は結構あります。

 

海釣りが大好きです。若い時は極寒でも釣行しましたが最近はそれまでの根性がなくなりました。

 

音楽も好きで良い音で聴きたくてオーディオ装置にはまり真空管アンプの作成中に数百Vの感電したこともあります。下手したら感電死です。

 

ラジコン模型作りも好きで何台も作成しました。

 

「趣味は人生を助ける」と言いますが、私の父を見ていると本当にそう思います。

 

親父は95歳で亡くなりましたが、若い時から時間があると必ず大好きな川釣りに出かけていました。釣りの大会に出ては優勝か準優勝ばかりの釣り名人でした。

 

そんな訳で家には優勝トロフィーが数多くあります。

 

親父と物心ついた時から一緒に色々な川へ行きました。

 

親父より多く釣ったことは一回もありませんでした。正しく釣りの達人でした。

 

そんな親父も80歳まで元気に釣りしていましたが足腰が徐々に弱り、釣りに行けなくなってしまいました。

 

それでも自分の部屋にこもり楽しそうに仕掛けを作ったりしていました。

 

水素サプリメント「H2PROUD」を開発した際には、いの一番に母と同様飲んでもらいました。

 

お陰様で母も父も認知症になる事もなく元気な老後を過ごすことができました。

 

「水素」のお陰で親孝行が少しでもできたと思っています。

 

人は好きな事をしている時が一番幸せを感じる時間です。

 

今私の思う事は、何はともあれ「元気でいればオールOK」です。

 

コロナ禍が一向に収束しないでオミクロン株が1月中旬辺りから猛威を奮ってきました。

 

感染力が強く重症化率は低いようですが不明な点も多く注意しなくてはなりません。

 

いつになったら収束するのでしょうか。

 

ともかく免疫力を上げ、感染しないような「ライフスタイル」を続けるしかありませんね。

 

日本人は平均寿命は世界トップクラスですが「健康寿命」を見れば先進国の中でも高い方ではありません。

 

「健康寿命」とは、人の助けを借りず自立した生活の出来る期間を言います。

 

日本人の「健康寿命」は男性で約71歳、女性で約73歳です。

 

平均寿命と「健康寿命」の間は男性で9年、女性で13年ありその間は自立した生活が難しい介護が必要となる期間です。

 

平均寿命がいくら延びようが人生が楽しく過ごせる時間とは何の関係もありません。

 

平均寿命より「健康寿命」が何よりも大事な概念です。

 

いかにこの「健康寿命」を長くするか。

 

先進国の中でも例を見ない超高齢化社会に突入した少子高齢化が進む日本。

 

「元気チーム」と「病気チーム」とにはっきりと別れます。

 

「病気チーム」の人は医者・薬漬けの毎日、病院が社交場になり悪循環が引き起こすスパイラルに入ってしまいます。

 

65歳以上が3000万人を超え4人に1人が高齢者となった日本。

 

高齢者が元気で活き活きと生活をして輝けば必ず日本は元気になります。

 

「いつまでも元気に達者で長生きしたい」

 

「いつまでも美しく輝いていたい」

 

「いつまでも毎日楽しく生きたい」

 

「いつまでも何かに挑戦したい。学びたい。何か人のお役に立ちたい。」

 

これらの事は人として当然の欲求です。

 

アンチエイジング(若返り)も抗加齢医学と言って多くの研究者がいかに老化を防ぐかをテーマに研究しています。

 

今高齢者の元気度はまさしく2極化が進んでいます。

 

一方「元気チーム」は積極的に前向きに何かを毎日実践しています。

 

例えば毎日の散歩、サークル活動、ボランティア活動、趣味、定期的に行く旅行、前向きな考え方、友達との会話を楽しむ、価値のあるサプリメントの活用

 

まさしく善循環の良いスパイラルに入ります。

 

「健康寿命」を延ばす為には積極的な攻め(実践)を継続することが大事です。

 

皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

副業に最適・販売代理店募集

コロナ禍において、販売代理店限定募集します。

 

弊社はお陰様で、今年で15年目。多くの体験と実績があります。

 

従ってリピート率が非常に高い製品です。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

コロナ禍において本業とは別の収入減はこれからの時代、最も大きな課題です。

 

リスクがなく自由な時間を使って副収入を得られます。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

 

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能としました。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。

 

東京の中目黒駅から徒歩7分程度です。

 

桜の名所の目黒川の近くです。

 

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」は、この病める日本において必要不可欠のサプリメントになります。

 

一般のサプリメントのデメリットをなくした安心、安全な本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

製品は水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

水素サプリメントはどのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な偽物製品が多く出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討してみて下さい。

 

お気軽にお問い合わせください。

元気プロジェクト通信1月号

皆様お元気ですか!

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になり感謝申し上げます。

 

本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

お正月はいかがお過ごしたでしょうか。

 

今年も去年同様、家で過ごされた方が多いと思います。

 

オミクロン株に関する報道が毎日されていますが、その実態がよくわからない。

 

一般的には、ウィルスは感染力が高まれば毒性は弱くなるのが定説のようです。

 

一時は、感染者数も激減しましたがまた第六波が押し寄せているようです。

 

ワクチン2回接種していてもオミクロン株に感染してしまう方が多いのも事実のようです。

 

ワクチンの効果はどれほどなの?ワクチンを子供に打たせて本当に副反応は大丈夫なの?

 

日本だけが一時、極端に感染者が減ってきたのは、日本人の約6割が持つ「A24」という白血球の型が何かしら関係しているらしいという研究者の発表がありましたが、同じ東アジア人の韓国で感染が急増している訳ですからどうも信憑性がありませんね。

 

世界と比べまだ感染数が少ないのは、日本人は和食主体ですから他国の食事と比べても免疫力が高まる「健康食材」例えば発酵食品、食物繊維が多いのではないかと思います。

 

まあ実際、解らない事だらけと思いますが本当の所、真実はどこにあるのでしょうか。

 

ずーっとお話ししてきたように何はともあれ、今必要なのは「免疫」の力を上げる事です。

 

食事はもとより適度な運動、睡眠も6,7時間ほどとる事も大事です。

 

睡眠が足らないと「免疫力」は間違いなく下がります。

 

運動不足で多少太った方も無理なダイエットは禁物、少し小太りな人のほうが長生きするデータもあります。

 

まずは今まで、コロナに感染しなかったことに感謝です。

 

元気なカラダで今年も無事に迎えられた事に感謝です。

 

今年は一体どんな年になるのでしょうか。

 

良い年にするか、しないかは「心の置き所」で決まるような気がします。

 

コロナの事を考えると憂鬱になりストレスも溜まりますが、元気なカラダさえあれば今年ほど考えようによっては「面白い年」はないような気もします。

 

コロナ禍において仕事のやり方、人の心も大きく変わりました。

 

けして前の状態には戻らないし、文句を言っても行政の悪口を言っても何も始まらないのです。

 

人生は人との新たな出逢い、誰と逢うかで決まるものです。

 

口に出す言葉の種類、 毎日食べる食事の質でも決まる。

 

つまり人の人生は、「付き合う人」「付き合う回数」で変わってきます。

 

仕事でしたら誰と手を組むか・・・誰と付き合うかが重要です。

 

身を置く「環境」そこに出向く「回数」で間違いなく人生は変わってきます。

 

自分の吐く「言葉」浴びせられる「言葉」の回数でも人生は変わってきます。

 

今までの人生は・・・今まで吐いた「言葉」で出来ていてこれからの「人生」もこれから「吐く言葉」で出来ます。

 

人のカラダは自分が口にする「食事の質」その「食べる回数」で良くも悪くも変わってきます。

 

今までのカラダは今まで食べてきた「食事」で出来ていてこれからのカラダはこれから食べる「食事」の質で決まります。

 

・・・・・そう人生には「公式」があるのです。

 

どうも人生は「人のせい」「何かのせい」ではなさそうです。

 

考えて見ればすべての事は、すべて自分で選ぶ事ができることばかり・・・

 

付き合う人・出向く環境・吐く言葉・食べるもの ・・・ 人生はすべて自分のせいです。

 

今年はより良いすばらしい人たちとご縁をいただき、より良い環境に身を置き、より良い言葉を吐き、 より良い言葉を浴びせてくれる人達と付き合い  自分も良い言葉を人に浴びせられる人になりたいと思います。 また質の良い「食事」を取るよう心がけます。

 

勿論、「水素の力」も摂り入れるライフスタイルを続け健康寿命を全うしたいと思います。

 

「人生楽しんだ者勝ち」です。

 

皆様もどうかお元気で、2022年が皆様にとってより輝ける一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信12月号

皆様お元気ですか!

 

いよいよ今年もあと1ヶ月ほどとなりました。

 

いやー毎年のことですが本当に月日が経つのが早いですねー

 

年をとれば取るほど早く感じるそうです。

 

これはジャネーという心理学者が提唱した「ジャネーの法則」です。

 

年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く感じるという現象

 

さらに簡単に言えば時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する。

 

例えば、50歳では1年の長さは人生の50分の1ほどであるが、5歳の子供にとっては5分の1に相当する

 

50歳の人の10年間は5歳の子供とっての1年間に当たり、5歳の1日が50歳の10日に当たることになる、ということです。

 

そういえば子供の頃はそんなに一年が早くとは感じませんでしたね。

 

この元気プロジェクト通信を作成しているのは11月の末日ですが、最近のコロナの感染数が極端に落ちてきました。

 

それはとても喜ばしい事ではあるのだけど東京で数人、全国で何十人と言われても今までの数字と極端に違うので原因はなにかなあ・・・・

と思ってしまいます。

 

このまま収束してくれ!と願うのだけれど世界を見ると感染が増加している国が沢山ありお近くの韓国も大変なことになっています。

 

そして新変異株の出現、専門家はウィルスの変異は当然おこることと平然と言うけど

 

変異の仕方によってはSF映画の世界のように人類滅亡か・・・・・

 

ワクチンの接種率を上げなければと各国のメディアも毎日、報道されていますが接種率が高い国も感染数が上がっている国もあります。

 

一体何が本当なのか?

 

まあ、何が何だかわからない。アレコレ考えても始まらない。

 

いつも同じような話になり恐縮ですが、やはりいつも言っているように防御するしか打つ手がありません。

 

自分のカラダの「免疫力」を高める生活スタイルの確立と継続

 

正しく言うと「免疫が正常に働く」という表現のほうが正しいかもしれません。

 

アレコレ考え始めると不安になり心が落ち着かなくなる。これがストレス、その他ストレスが生まれる原因はそこら中に転がっています。

 

このストレスが免疫力の低下に繋がります。

 

著名な学者の有名なエビデンス(証拠データー)があります。

 

「ガン患者に漫才を聞いてもらい免疫細胞のNK細胞の活性度を調べると笑った後の活性度がほとんどの人が上がった」

 

笑いの多い生活、ご機嫌で過ごす生活が多いほど免疫力は活性します。

 

とはいうもの現実はそう簡単にいくものではありませんけど。

 

食生活、運動、睡眠に気を配りさらにプラス「H2PROUD」を摂り入れるライフスタイル。これらで間違いなく「免疫力」は高まります。

 

例え感染しても重症化になるリスクは減ってきます。

 

人は元気でいる事が何よりも大事で幸せなことです。

 

健康はその人だけの問題ではありません。

 

病気になれば周りの愛する人も不幸に巻き込んでしまいます。

 

今年もカラダの調子が良くない人・病気と闘っている人、あるいは人間関係の悩み・子供の教育問題、夫婦関係・お金の問題・・・・生きている限り人の悩みはつきないものです。

 

悩みの多くは、その時はどうにもならないと思っていても後から考えればどうってことない事ばかり、やりようによっては解決したし、悩んでいた事も自分の「心の置き所」次第で変わっていた事ばかりと気づきます。

 

しかしながらどうにもならないアクシデントがあります。

 

それは命に関わる重篤な病気と事故です。

 

ですから健康で生きてさえいれば何と幸せな事でしょう。

 

まずは今年一年、元気で生活できたことに感謝です。

 

お蔭様で皆様のご支援、ご協力を頂きながら今年も無事に過ごす事ができました。

 

一年間本当にありがとうございました。 心より感謝申し上げます。

 

来年に向かいますますの精進を誓い、皆様と共に楽しい人生が過ごせますよう歩んで生きたいと思っております。

 

皆様にとりまして輝ける2022年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

来年もますますのご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社 シェイプ

萩原 雄二

元気プロジェクト通信11月号

皆様お元気ですか!

 

理由はよくわかりませんが、コロナ感染数が急激に減り、緊急事態宣言も解除され社会の動きがようやく活発になってきたようです。

 

ワクチン効果?集団免疫?ウィルス弱体化?専門家も何故、こんなに急激に減少したのかが解らない。・・・・・・

 

もう誰の言葉を信じたらいいのやら、何か釈然としませんね。

 

まあとにかく収束してきたのは良いのだけれど「専門家」?がいずれ第6波が来るから気を緩めてはいけないなどと宣います。  

 

「貴方達から言われなくてもやることはやりますよ」という感じになるのは私だけではないでしょう

 

マスクは当然、帰宅したらまずは手洗い、うがい・・・・もう2年も同じことをしているので完全に習慣化しています。

 

習慣とは恐ろしいものでおそらくコロナが終息してもマスクを外せない人が多くいるのではないかと想像してしまいます。

 

自分を如何に病気・老化から守り、より楽しい人生にする為には、まずは「情報を正しく知る」という事から始まります。

 

そして「楽しく生きるコツ」だとも思います。

 

テレビだけを見ている人と、YouTubu、インターネットなどから情報を得る人とは情報の質も量も雲泥の差があると思います。

 

但し気を付けなければいけないのは、どちらも良いも悪いも情報の垂れ流し状態です。

 

コロナ禍に於いて過激な報道、ワクチンを否定する動画などは即刻排除されるようです。

 

その中で「正しい情報」を得るには「見識と知恵」が必要でしょう。

 

「見識と知恵」をつける為には「正しく知る」ということが第一歩、そこから気づきがあり対処方が見いだされます。

 

スマホを持つのが嫌だとか,怖いだとか言う高齢者の方々、是非使うことをお勧めします。

 

何かと得する情報が山のようにあります。

 

けして「情報弱者」にはならないことです。

 

無知は最悪で罪な事です。

 

では「正しく知る」とはどういうことでしょうか。

 

例えば日本人の健康状態を見てみると、死亡原因の第一位であるガン、3人に一人がガンで亡くなっています。二人に一人がガンを発症する国。

 

このような異常な国は先進国の中では日本だけです。ガン大国日本

 

65歳以上の高齢者人口が3640万人(29.1%)に達しました。

 

2012年は認知症患者数が約460万人、高齢者人口の15%という割合だったものが2025年には5人に1人、20%が認知症になるという推計もあります。

 

認知症の要因は加齢にあることから、超高齢社会で暮らす私たち誰もが認知症になりうる、他人ごとではないということです。

 

寝たきり老人の数は?寝たきり大国日本 約200万人++予備軍 2025年には300万人突破

 

よく数字がわかりません。東京ドーム満杯で5万5千人・・・物凄い人数です。

 

平均寿命は、2019年の統計ですが男女平均寿命で世界一です。

 

100歳以上の方は年々増加し2021年では86,510人です。(9割近くが女性)

 

長生する時代になりました。100歳時代突入です。

 

ところが病気や寝たきりの期間は平均で男性は9年、女性は12年もあります。

 

悲しいことに介護用のオムツの市場は年々伸びています

 

憂鬱になってくるのでもうこの辺でやめておきます。

 

「食」の現状も恐ろしい現実があります。

 

これが私たちの生きる日本の現状です。

 

この病める日本の中で楽しく元気に生活するためには病気から身を守る必要があります。

 

正しく予防医療が大事です。

 

「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション

 

老化、病気の原因と言われる「悪玉活性酸素」を効率よく除去するのが水素の持つ「適度な抗酸化作用」です。

 

通常では入りきれない脳内の中にも容易く入り込み脳内に溜まる「悪玉活性酸素」も除去する他の栄養素では難しいことも可能とする水素だけが持つ素晴らしい特徴です。

 

まずは「食事」「運動」「睡眠」により気を遣う事、そしてプラスαとして、水素サプリ「H2PROUD」を摂り入れるライフスタイルの継続。

 

必ずやご愛用頂く皆様の健康・美容増進のお役に立てると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

1 / 11 ページ