水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

お知らせ

元気プロジェクト通信2月号

皆様お元気ですか!

 

インフルエンザが猛威を振るう季節となりましたが例年に比べ感染者が遥かに少ない状況です。

 

やはりコロナ禍においてマスク、手洗い等が習慣化されているからでしょう。

 

2019年のインフルエンザで亡くなられた方は3412人です。

 

よく議論されるのが「コロナと比較してインフルエンザの方が死者数で比較しても怖いのにマスメディアがコロナの恐怖をただ煽っているだけ」という少々乱暴な言い方をなされる方もいます。

 

死者数だけ捉えて判断するのは非常に危険でコロナは人類が経験したことのないパンデミックです。

 

都市伝説的な話から怪しげなスピリチュアル系の話・・・・何を信じたら良いやら

 

今必要なのは冷静になって正しい知恵をつけて対処するしかありません

 

免疫系の能力を高める生活を心がける。

 

食事は緑黄色野菜などの抗酸化食品を多めにとる。

 

毎日無理をしない程度の有酸素運動。

 

充分なる睡眠。ストレスをためない生活。

 

有効性の高いサプリメントの活用。

 

マスクについても色々な意見がありますがやはりマスクはしたほうが良いでしょう。

 

酸素不足になりやすいので人のいないところではマスクを取り深呼吸をするよう心がけています。

 

ただテレビを見ていてニュースキャスター、タレントがマスクをしている姿は不気味で何だかSFの映画を見ているような気がします。

 

ほぼ100%の人がマスクをして歩いている・・・たった1年でこんなに異常なことが現実にある何とも言えない恐怖が襲ってきます。

 

ワクチン接種に於いては完全に二極化です。

 

コロナを終息するには一番良い方法はワクチンを国民全員が打つことという賛成派。

 

もう一方は、ワクチン開発は一年位でできるものではない。

 

臨床データ、エビデンスも乏しい為安全が担保されず副反応が非常に危険、従って絶対に打ってはならないという反対派。

 

などと両極端です。言っている方々が素人ではなく権威あるドクター達が言っているから困ります。一体、私達は何を信じたら良いのでしょうか。

 

私はインフルエンザのワクチンも打ちませんからあくまでも個人的な意見ですがコロナワクチンは最初から打つ気はありません。

 

パンデミックは過去の歴史をみてもおおよそ2~3年程度で終息しています。

 

そうすると少なくとも今年中はこの状況が続くでしょう。

 

健康に関しても経済活動においても考え方を変えていかないととても乗り切ってはいけないと思います。

 

早く元に戻ればという方もいますがもう元には戻らないのははっきりとしています。

 

このコロナ禍においても、前向きに尚一層、健康投資をしてカラダを若々しく元気に生活している方々、恐怖の余り家から出ずに健康にも気を付けず運動もせずに激太りする人達。

 

まさに「人間力」が問われる人間模様、様々です。

 

経済活動も本当に大変です。飲食業を始めあらゆる業態に多大な影響が出ております。

 

健康食品業界は、健康により関心を向ける方々が多くダメージはほとんどないようです。

 

毎回、同じような事ばかりで恐縮ですがとにかく今カラダを壊したら全てが終わります。

 

健康が一番大事です。

 

ご愛用いただいている水素サプリメント「H2PROUD」は2007年から発売して今年で14年目を迎えることができました。

 

何回かのバージョンアップをして今の製品があります。

 

「水素」は栄養素ではありませんが、最近では「水素ガス」が医療現場で実際に活用されており多くの研究論文など確かなエビデンス(証拠データ)があります。

 

H2PROUD」は「水素」研究の第一人者である日本医科大学・太田成男名誉教授とドクターが開発した素材を使用させていただいています。

 

「水素」は他のサプリメントにはない素晴らしい特性を持っています。

 

一つは理想の「抗酸化力」です。老化・病気の原因といわれる「活性酸素」を効率良く除去します。「活性酸素」には善玉と悪玉があり「悪玉活性酸素」のみを選択して除去します。

 

「善玉活性酸素」は免疫系にはなくてはならない非常に重要なものです。

 

「抗酸化」を謳っているサプリメントが多くありますが摂取方法を誤ると善玉まで除去してしまう可能性があります。

 

選び方、摂り方を間違えるとサプリメントは「諸刃の剣」です。

 

もう一つ「水素」は、分子構造が宇宙一小さいので「脳」の中にも容易く入り込み「脳内」に溜まった「悪玉活性酸素」をも除去します。

 

「脳」は守りのシステムが完璧で「血液脳関門」というシステムがあり分子構造が大きいビタミンCCOQ10などの栄養素も「脳内」には入り込めません。

 

「水素」が大きく取り上げられたのは、太田成男名誉教授が権威ある科学誌「ネイチャーメディシン」に発表した「水素が脳梗塞治療に効果あり」という報道がNHKでも報道され大変注目されました。

 

皆様、どうかコロナなどに負けずにご自愛ください。

 

水素サプリ「H2PROUD」が皆様の「健康寿命」の長さに必ずや寄与すると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信2021年1月号

皆様お元気ですか!

 

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様のお正月はいかがでしたでしょうか。帰省することもままならず、どこかに出かける訳でもなく家でお正月を過ごす方がほとんどだったと思います。

 

去年から始まったコロナは一年経った今も収束する気配もなく、新年を迎えさらに世界中で感染が広まっています。

 

この人類が経験したことのない「未曾有のウィルス」を撃退するのは本当にワクチンだけなのでしょうか。

 

世界中の製薬会社が必死になり研究開発合戦をしています。

 

日本の製薬会社の名前が少ないのは何か大きな利権が裏で渦巻いているように思えてなりません。

 

世界の人口の約2%が日本人、薬の消費は世界の40%も消費する薬大国JAPANです。

 

副作用のない効果性の高いワクチンの早期開発を望みますが、個人的には打つには一抹の不安があります。

 

遺伝子(RNA)を操作して開発するようです。

 

素人には全く解りませんが副作用が気になるところです。

 

日頃、私が一番重要視しているのは、免疫メカニズムを正常に保つという事です。

 

解りやすく言うと「免疫力を高める」事を心がけています。

 

楽しい事、笑う事、美味しい食事をした時の幸福感も間違いなく「免疫メカニズム」は上がります。逆につらい事、苦しい事、悲しい事はストレスにより免疫力は下がります。

 

人の悪口、ねたみ、嫉みといった感情はさらに免疫力を下げるようです。

 

今の時期は、免疫を正常化しておかないと、コロナに負けてしまいます。

 

食事に気を付け、さらに適度な運動もして睡眠もたっぷりとって水素サプリ「H2PROUD」も今は増やして飲まれたら良いと思います。

 

自粛要請と言っても人と接しない訳にはいかず多かれ少なかれコロナウィルスはカラダに侵入してきます。

 

コロナ感染しても無症状な人は免疫細胞がコロナウィルスに勝っているからです。

 

何かしらの疾患を持っている方が重症化するのはこの「免疫力」の違いです。

 

また国から自粛要請がかかるようです。飲食業界を主体に経済の動きが停滞しあらゆる業態に悪影響を及ぼします。

 

この先一体どうなる事か。

 

もうこんな事ばかり考えているとお餅がのどに詰まって死んでしまいそうな気分にもなってくるのでアレコレ考えても始まらないので「もう先の事はケセラセラ」と笑い飛ばし、兎に角「今を楽しく生きる」「今ここを元気に生きる」と決め込み、免疫力を上げることを心掛け、お正月は朝からごちそうづくめで幸せな気分となり漫才を見て笑い、映画をNETFLIXで見て感動したり趣味の釣りの仕掛けを作ったりとあれこれ楽しく過ごしました。

 

この元気通信を書いているのが1月4日、今日から仕事始め少し太ってしまつたカラダを気にしながら「さあ今年も元気に明るく楽しく程よく頑張んべ!」

 

世界の現状を見ればコロナ禍においても日本はやはり素晴らしい国です。

 

自粛という曖昧模糊とした言葉のもと、相手を思いやる心は日本の文化としてあります。

 

世界を見ればとても悲しい現実があります。

 

いつの時代も世界のどこかで必ず戦争と飢餓があり、世界で栄養失調やそれに伴う免疫力の低下、感染症などで亡くなる5歳未満の子供達は毎年350万人から500万人もいます。

 

その数は5秒に一人、毎日1万4千人も亡くなっています。

 

そして自由を束縛され恐怖に怯え何も言えない悲惨な国も多くあります。

 

まずは日本に生まれた事に感謝です。生かされている事に感謝、仕事がある事に感謝平和な日本で生活していると、毎日の当たり前のことが何と幸せな事なのでしょうか。

 

日本には戦争もなければ餓死する子供もいません。

 

そんな幸せな日本に住んでいても人は絶えず不安を持って生きているものです。

 

いつの時代でも一番の不安は健康と経済(仕事)でしょう。

 

初詣でお願いするのはいつもこの二つ。

 

健康については、年々益々2極化が進んでいるような気がします。

 

2極化とは一方ではやたら元気なご老人達です。

 

100歳以上の方が今や8万人突破、また一方では毎日病院通い、薬漬けの病気だらけの方々も世界でトップクラスです。

 

平均寿命よりも健康寿命(自分の事は自分で出来る期間)をいかに伸ばすか。

 

これが生きるテーマです。私は「死ぬまで元気に生活する」と決め込んでいます。

 

皆様もどうかお元気で、2021年が皆様にとって輝ける一年になりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

昨年中は大変お世話になり感謝申し上げます。

 

本年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信12月号

皆様お元気ですか!

 

月日の経つのは本当に早く感じますが、今年は、コロナで始まり未だに収束しない残念な状況が続いています。いつになったら安心な生活ができるのでしょう。

 

go toトラベル・go toイートと人が動くことが制御不能になっている状況の中、私たちができるのはマスク、手洗い、人混みは避ける・・・

 

行政のやることに文句を言っても何も始まりません。

 

そして今、何よりも大事なのは「免疫」を上げる生活習慣です。

 

しかしながら多くの方の現実はどうかというと、仕事もリモートワーク、休みの日でも何かと家で過ごす時間が多くなり、今までも運動不足なのに更に運動不足、さらに「食生活」もいい加減、テレビを付ければ毎日コロナの話題、先の見えない経済不況、眠れない日が続く・・・・

 

こうなると複合的な「不定愁訴」です。このストレスが一番「免疫力」を下げます。

 

人はどんな元気な方でもストレスが持続的に加わるとあっという間に病気になってしまいます。

 

例えばあのバブル期に活躍した社長さん達がバブル崩壊と共に多くの方が病に倒れました。

 

「病気になったら再起は難しい、健康体であれば何とかなる」

 

私も経営者の端くれですから自分に言い聞かせながら日々過ごしています。

 

もうアレコレ考えても始まらないので、マイナスイメージが出たら先ずは動く事。

 

散歩でも運動でも兎に角「カラダを動かす」、散歩は背筋を張って早歩き、二番目にマイナスの言葉はなるべく出さない、三番目になるべく口角を上げる(おだやかな笑い顔)

 

当然の如く水素サプリメント「H2PROUD」は多めに摂る(これは在庫たっぷりあるので・・)

 

一般の健康食品は成分の集合体ですので多量に摂取し続けると肝臓障害など併発する恐れがありますが「H2PROUD」は精製岩塩に「水素」を吸蔵させていて成分の寄せ集めではないのでそのような副作用はありません。

 

精製岩塩と言っても塩分は除いてあります。

 

私のモットーは「人生は楽しむ為にある」「楽しんだもの勝ち」ですので明るく楽しく生活するように何事もプラスに持っていく工夫をするよう心掛けています。

 

コロナ禍においてもシニア層の方は「アクティブシニア」を目指したいものです。

 

年齢は二つの意味合いがあると言われています。一つは暦の年齢、もう一つは目に見える年齢(生理学的な体内年齢)です。

 

例えば私の姉は68歳ですが、日本のエアロビクスの草分け的存在で37年もの間、東京中目黒のスタジオで今でも現役のインストラクターとして活躍しています。

 

また指導者としても多くの優秀なインストラクターを育成して、元気なご老人を一人でも増えてもらうよう「正しい運動プログラム」を実践し開発、普及をし続けています。

 

実年齢は68歳ですが、外見20歳位は若く見えるのではないかと思います。

 

余分な肉は一切なく、とてもパワフルです。運動を毎日行うことはあらゆる意味でカラダが若返ります。

 

姉の口癖は「運動は嘘をつかない」です。

 

勿論「H2PROUD」の長年のヘビーユーザーでもあります。

 

今年一年振り返ると皆様は、一年間でどのくらい老化が進んだことでしょう。

 

人それぞれですが特に今年は二極化が進んだのではないかと思います。

 

「実年齢よりも如何に若いカラダを手に入れるか」カラダも外見も、これがテーマです。

 

一年経てば実年齢は+1歳、しかし体内年齢は0.5年しか年をとらない、10年経っても5歳しか年をとらない。

 

この考え方が「アンチエイジング」です。この逆をいってしまったら怖いものがあります。

 

メディアでも「老ける食材・若返る食材」などがテーマの番組が多く放映されています。

 

インターネットで「アンチエイジング」と検索すれば溢れんばかりの情報があります。

 

水素サプリメント「H2PROUD」は細胞内にあるエネルギーを産生する「ミトコンドリア」を活性化し老化・病気の原因とされている「悪玉活性酸素」を効率よく除去しカラダを活性化させます。

 

まだ先が見えないコロナ禍ではありますがこの危機的な局面に対しカラダを活性化し、免疫力を上げ皆様と共に元気に乗り切っていきたいと願っております。

 

今年も大変お世話になりました。皆様のお陰で無事に過ごすことができました。

 

来る2021年が皆様にとりまして輝ける年になりますようお祈り申し上げます。

 

来年もご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

株式会社シェイプ

萩原 雄二

販売代理店募集

販売代理店募集しています。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

コロナ禍において収入減は大きな問題です。

 

リスクがなく自由な時間を使って副収入を得られます。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

 

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能です。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。

 

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」がこれからの主流になるでしょう。

 

本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

どのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な製品が出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討して下さい

元気プロジェクト通信11月号

皆様お元気ですか!

 

今年はコロナで始まり世界中で未だに終息していない状況が続き、既に今年も残りわずかとなってしまいました。

 

コロナ禍で先が見えない不安、いつになったら終息するのでしょうか?

 

一日でも早く終息することを切に願います。

 

テレビを見てもタレントがマスクをしながらしゃべっている。

 

どこを見ても正しく異常な状況です。

 

この先、仕事はどうなるのだろう? 経済的な不安・・・健康の不安・・・

 

このような前代未聞の時代に生きていて、「こんなコロナごときには絶対負けないぞ」と自分に言い聞かせる他ありません。

 

おそらく数年後には「みんなマスクしていた時があったよね。」と笑える時期がきっとくる。

 

中島みゆきの「時代」という名曲が頭に浮かんだりして・・・・

 

このピンチをチャンスにかえる!そう思いながら「H2PROUD」をいつもより多く飲み、「ミトコンドリア」に水素をたっぷり補給し「免疫を上げる生活」を心掛けながら、外出する際には必ずマスクを装着してそれが当たり前のような生活。

 

そしてカバンには予備のマスク、消毒用のアルコール・・・

 

でもこのような状況下で思う事があります。日本人のおかしな所です。

 

コロナは勿論怖いけど、誤解を恐れずに言うと癌、脳疾患、心疾患、肺炎、認知症(アルツハイマー)・・・

 

このような病気の有病率、死亡率を正しく知れば日本人はもっと日頃からカラダを大事にしなければならないと思います。コロナを圧倒的に凌ぐ驚くべき数値です。

 

日本人はコロナ禍でこんなにも整然とマスクをし、自分の健康・周りの方々の健康も考えて行動できる思いやりを持った素晴らしい国民性を持った国です。

 

世界中の国々を見ても確実にそう思います。

 

しかしながら、健康に日頃良い事はしていますか?という質問にほとんどの人はNO

 

健康に悪いと思われることは? 暴飲暴食、糖分の摂りすぎ、タバコ、酒、添加物だらけのコンビニ弁当、レトルト食品、農薬たっぷりの化粧野菜、水道水、薬害、紫外線、電磁波、ストレス・・・

 

「本物の健康食品」の活用は、あらゆる病気になる確率の軽減になります。

 

そして老化防止、美容、若返りの手助けになります。

 

但し健康食品もピンキリです。

 

私は健康食品業界で30年程仕事をしていますが、日本の健康食品に関わる法律、システム等は、サプリメント大国であるアメリカ等に比べるとかなり遅れています。

 

従って粗悪な商品も信じられないくらい数多く出回っています。

 

皆さんは、この健康食品の本当の実態を知ったらきっと驚く事と思います。

 

日本人は特に宣伝に弱いですから通販の商品を購入したくなるのも理解できます。

 

最近はドラマしたての通販が多いようですが、かなりのお金がかかると思います。

 

アメリカは通販よりも店舗で購入する方が多いようです。中流階級以上の方々はサプリを摂るのは当たり前、それだけ自分で勉強し自分に合うサプリメントを探します。

 

私もかつてCM業者に見積もってもらった事がありますが、テレビ通販するには莫大なお金がかかります。

 

健康食品は「販売価格の何%を原料にかけられるか」でその効果性は大体決まります。

「水素」は他のサプリメントにない素晴らしい特長を持っています。

 

一つは理想的な抗酸化力である事、「善玉活性酸素」には影響せず「悪玉活性酸素」のみを選択して除去する事、二つ目は「脳」に大変良い影響を及ぼすという事です。

 

「脳内」は酸素を最も必要とされる器官で代謝が盛んです。

 

それに伴い「脳内」に発生する「悪玉活性酸素」も多く発生しこれが血管の動脈硬化を誘発し脳疾患の原因になります。

 

ところが栄養成分の集合体のサプリメントでも栄養素が「脳内」には容易く侵入できない脳を守る絶妙な仕組みの「血液脳関門」と言われる関所のようなものがあります。

 

抗酸化成分の代表であるビタミンC等も分子構造が大きく入れません。

 

「水素」は宇宙一小さい分子なので容易く「血液脳関門」を突破し効率良く脳内に溜まった悪玉活性酸素を除去します。

 

コロナ禍に鬱病などならないよう、まして65歳以上は将来5人に1人はアルツハイマー型認知症にかかると言われている時代に本物の「水素サプリ」はそのリスクを間違いなく軽減してくれます。

 

本物の水素サプリメント「H2PROUD」は、皆様の健康に間違いなく寄与すると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信10月号

皆様お元気ですか!

 

朝晩、日に日に涼しくなりすっかり秋めいてまいりました。

 

特に今の時期は、風邪などひかないよう「免疫を活性化」せねばなりません。

 

少し多目に「H2PROUD」をお飲み下さい。多く摂取してもカラダに悪影響は全くありません。

 

水素は細胞内の「ミトコンドリア」を活性し新陳代謝を高め免疫システムを高めます。

 

何だかやたらと時間が経つのを早く感じるのは年(まだ66歳です)のせいでしょうか。

 

今の時期、けして仕事が忙しい訳ではないのに毎日があっという間に過ぎていきます。

 

こんな生活を続けていると「これはボケるなー」と感じ、毎日少しずつ運動だけはするようにしています。

 

それと今日やるべき事を前日に決めて朝を迎えるようにしています。

 

コロナ禍においては、「自分の心の置き所」を如何に良く持っていくかを意識しないと

完全に負けてしまいます。 

 

ところで毎年の事ですが、敬老の日に2019年度の日本人の平均寿命の発表がありました。

 

男性が81.41歳、女性87.45歳 昨年より伸びて今迄で最高だそうです。

 

この数字を見て皆様はどう思いますでしょうか?

 

流石に日本は長寿で素晴らしい国と思いますか?

 

この平均寿命の意味する事は何でしょうか。

 

平均余命と平均寿命があります。

 

両者は意味合いが異なります。

 

平均余命とは、各年齢の人が、平均であと何年生きることができるかという期待値のこと。

 

そして平均寿命は、0歳での平均余命を指します。

 

従って今60歳の男性が、あと21年位は生きるだろうという意味ではありません。

 

今年生まれたばかりの赤ちゃんが平均あと何年生きるといった平均値です。

 

平均値ですから何の指標にもならないのです。

 

私見ですが、健康に関する仕事を長く行ってきていますが平均寿命に全くと言っていいほど興味がありません。

 

大事なのは平均寿命ではなく「健康寿命」です。

 

健康寿命とは、「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」と定義されています。

 

つまり人様にお世話にならないで自分で行動できる期間を言います。

 

平均寿命と健康寿命の差が問題です。

 

すなわち健康上の問題で日常生活に影響があり、人様のお世話になる期間が男性で約9年、女性で12年強と、依然として長いことが問題です。

 

日本のメディアは日本の健康状態を正しく報道しなければならないのに、こんな平均寿命など意味のない事ばかりを大々的に報道しいかにも日本が健康において世界でもトップランクにいるような錯覚をさせてしまっている情報操作の恐ろしさを感じます。

 

日本の有病者率、寝たきり老人の人数、食品添加物(指定添加物の数)、農薬使用量、水道の塩素配合量など全てが世界でトップランクです。

 

3人に1人が癌で亡くなる国など他にありません。

 

日本の人口は世界の人口の約2%、薬の消費量は世界の約40%といわれています。

 

血圧低下剤、コレステロール低下剤・・・・・

 

必要な薬は病気を治す為に必要ですが、いらない薬、飲んではいけない薬の処方もあり薬害も後を絶ちません。

 

正しく日本は健康においては異常事態なのです。

 

その原因は、食べ物を主体とした複合的な汚染でしょう。

 

農薬に汚染された野菜、果物・・指定添加物だらけのインスタント食品・レトルト食品・・

糖分だらけの合成ジュース・・・・あげたらきりがありません。

 

先ずは情報を正しく得て、食材もカラダに極力「良い素材」を選び、特に小さいお子様には気をつけねばなりません。

 

何を食べさせるかは親の責任です。知らなかったではすみません。

 

今最も日本で必要なのは「正しい食育」でしょう。

 

しかしながらどんなに気を付けても化学物質はカラダに入ってきます。

 

その時に活躍するのは、効果性の高い本物のサプリメントです。

 

「自分の健康は自分で守る」セルフメディケーションの考え方が最も重要です。

 

H2PROUD」が皆様の健康に寄与することと確信しております。

 

皆様の益々のご健康をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信9月号

皆様お元気ですか!

 

毎日、コロナ禍の話ばかりでもうウンザリという感じです。

 

益々、専門家の話が違うので何を信じたら解りません。

 

「日本人は素晴らしい」と思うのはこの酷暑の中でも大半の方がマスクをしています。

 

「人様に迷惑をかけたら申し訳ない」という文化が日本にはまだあります。

 

私は周りに人がいなければ速攻で外します。

 

暑いし、苦しいしこれは「熱中症にかかるな」という危険信号を感じるからです。

 

人混みでは流石に「コロナに感染するかも」の危険信号がそれを上回ります。

 

まだ当分はこの状況は波がありながらも続くと思います。

 

しかしながら感染症の歴史を見てもいつかは終息します。

 

ここ毎々の事ですか、コロナに感染しても風邪を引いたと同じ程度の軽症で済むか済まないかは「免疫」を正常化(解かりやすくいうと免疫力を上げる)する事です。

 

私が尊敬する、水素研究の第一人者である日本医科大学名誉教授である太田成男先生太田先生は「ミトコンドリア」の世界的な研究者であり「日本分子状水素医学生物学会」の理事長でもあります。

 

この学会には、私も何度か出席させていただき毎回、「水素医学」の可能性と社会性に感動しました。

 

その想いが水素サプリ「H2PROUD」の普及活動を継続している理由です。

 

太田成男先生のHP「太田成男のちょっと一言」を是非ご覧下さい。

 

この内容を拝見すると「やはり水素は凄い」と思われるはずです。

 

少しだけ引用させて頂きますと「水素医学の医学論文はゆうに1000報を超え人に対する効果も次々と報告されています。」

 

2019年6月9日時点で引用論文が1457だそうです。

 

太田成男先生が2007年に[Nature Medicine]という著名な科学雑誌に論文が発表されNHK等のメディアも「脳梗塞治療に水素が効果」と取り上げられ大変話題になりました。

 

商魂たくましくその後、「水素の商品」が続々と出始めました。

 

私も、平成4年から「健康食品販売」の事業を続けていて水素に関して最初に聞いた言葉が「活性水素」というどこかの大学教授が言った「造語」でした。

 

これが、みのもんた氏司会の「思いっきりテレビ」でも紹介されさらに注目されました。しかしながらその当時、私としては「怪しい物」としか映りませんでした。

 

太田成男先生の研究論文が[Nature Medicine]に掲載された時点で凄い事です。

 

色々と発表される研究論文がある中で最も権威のある学術誌です。

 

太田成男先生の論文の中身を拝見してこれは凄いと震えました。

 

「活性酸素を選択して除去する」えーーー!

 

活性酸素にはカラダが必要とする「善玉活性酸素」と病気、老化の原因とも言える「悪玉活性酸素」があります。

 

「水素」は善玉には影響を与えず悪玉のみ除去する性質があるという内容に「一番優秀な水素製品」を扱いたいと速攻確信しました。

 

何故なら、現在でもそうですが健康食品の世界では「抗酸化力」をアピールして活性酸素の除去の「力価」を競っています。

 

目安をきちんと守っていれば問題はないのですが、効果性の高いサプリメントを何種類も飲んでいる方が結構おられます。これは危険です。

 

「サプリメント」は諸刃の剣であり間違った摂り方をすれば逆に健康どころか病気になってしまいます。

 

摂りすぎれば肝臓障害等になる危険が高まり、カラダが必要とする「善玉活性酸素」が減れば免疫システムも正常に働きません。

 

あらゆる関係者に声をかけ情報も得る中、素晴らしいご縁をいただき「水素製品」の材料も何回かバージョンアップしてまいりました。

 

「本物の水素製品」を販売してから早13年になります。

 

お陰様で「H2PROUD」は太田成男先生が開発した「精製岩塩」を使わせていただいています。

 

水素吸蔵原料では全く安全で一番確かな原料と確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信8月号

皆様お元気ですか!

 

今年の梅雨は、例年になく長かったですね。

 

やっと梅雨が明け、やってきました酷暑の夏。

 

子供の時は、夏が待ち遠しく一番好きな季節でしたが年を重ねる度に早く秋が来ないかなー、などと思ってしまいます。

 

私の子供の頃は、クーラーのある家は珍しく扇風機だけで夏を過ごしていました。

 

地球温暖化のせい?人間がこんなにも環境を破壊して地球が怒っているのかも。

 

勿論、夏は暑いのに決まっているけどこんなにも暑くはなかったと思います。

 

その当時は、私の住む東京の中目黒でも野原や川があり(目黒川)、昔は下水道の設備などなく生活雑排水が流れ込む汚い川でした。

 

今では春になれば桜名所としてカモも泳ぐ風光明媚なきれいな川です。

 

今は、マンションが立ち並びコンクリートジャングル化しクーラーの排出熱など環境も違いますが、それにしても暑すぎますね。

 

文句を言っても始まらないので、夏対策グッズはこれはというものは買います。

 

服にシューっとかけると涼しくなるスプレー、水につけて振ると涼しくなる冷感タオル、ふいた瞬間に冷たい汗拭きシート・・・・

 

一番、お金をかけるのは大切な「自分のカラダ」です。

 

夏に負けない、コロナなんかに負けない、丈夫なカラダにしなくてはいけません。

 

「自分の健康は自分で守る」セルフメディケーションが一番大事です。

 

まずは熱中症に気を付けましょう。

 

熱中症は頭がクラクラ・気持ち悪い・吐き気がするなどのカラダの変調が出た時には既に相当ひどくなっていて最悪の時は命を落としかねません。

 

熱中症の予防の為には、積極的に水分を摂る必要があります。

 

汗をかく前になるべく早めに水分を摂取する事を心がけなければなりません。

 

ご老人は、身体が水分を欲しがっているのに「喉渇きセンサー」が上手く働かずに喉が渇きません。

 

シニア層の方は特に意識して水分補給に心がけましょう。

 

寝汗は、思った以上に汗をかくので夜寝る前にコップ一杯程度の水をとりましょう。

 

朝シャワーを浴びる、お風呂に入る前にも同じように水分をとりましょう。

 

H2PROUD」を飲む際も多めの水を摂りましょう。

 

夏場にも脳卒中、心筋梗塞の患者が多発します。

 

汗をかくと水分が足らなくなり血液濃度も上がりドロドロ状態になりやすくなるので高血圧、糖尿病、高コレステロール、高中性脂肪の方は特に注意が必要です。

 

どのような水を飲むかも大事。私は「水道水」は一切飲みません。

 

夏は特に塩素配合が増えます。先進国の中で塩素の上限設定がない不思議な国です。

 

最低、ミネラルウォーターもしくは信頼できる浄水器は絶対に必要です。

 

水分だけでなく塩分も一緒に摂る事が大事です。

 

スポーツ飲料水が夏の水分補給には良いとされていますが糖分を沢山含んでいますので糖尿病の人は特に気を付けて下さい。

 

炭酸系の飲み物も多量に糖分を含みます。特に子供の飲みすぎには注意して下さい。

 

「塩製品」は薬局などで塩飴・塩昆布・・・種々販売しています。

 

私は、知人から紹介していただいた還元力の強い岩塩を携帯しています。

 

夏を元気に過ごす為、コロナに感染しても軽症でいられる為にも、今こそ「水素補給」をたっぷり摂って下さい。

 

よく聞く「サイトカインストーム」免疫の暴走、これが一番怖い。

 

重症化する最大要因のようです。

 

本来、カラダを守る為の「免疫細胞」が敵見方の見境なく攻撃してしまうルールのない戦闘状態、カラダが焼け野原となり死に至ります。

 

今の時期は「免疫力」を正常に保つしかありません。

 

コロナの情報が毎日報道されますが専門家のいう事がまちまちで私達は何を信じたらいいのかもわかりません。

 

コロナであまり過剰になりそれがストレスになってもいけません。

 

他人を思いやり、コロナに感染せぬよう個人々が最大限気を付けて、免疫力を高める生活をし続ける事により一日も早く終息する事を願います。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信7月号

皆様お元気ですか!

 

早くも今年の半分が過ぎ、暑―い夏がやってまいりました。

 

コロナウィルスの影響で仕事のやり方、考え方も変わり、全てが変革の時です。

 

自粛要請も解除され、人通りも元のように戻り始めました。

 

但し、人それぞれコロナに対しての意識の違いは様々です。

 

1.極端に恐がり今でも外出は控える。

 

2.注意しながら、当然の如くマスク、手洗い、うがい等は遂行する。

 

3.感染しても軽症で済むだろう。従って普段通り気にしないで生活する。

 

皆様は、どのタイプでしょうか?

 

日本人は思いやりのある国民が多いはずなので2の方が多いのを期待したいものです。

 

日本はあくまでも自粛要請、世界各国で見られるような命令ではないのに国民が皆ステイホームで頑張りました。

 

やはり日本人は素晴らしい文化をもつ国だと思います。

 

コロナウィルスが恐いのは、自覚症状がないのにも関わらず他人に感染させてしまう恐ろしさにあると思います。

 

これがインフルエンザなどの感染とはまるで違う恐ろしさです。

 

3のタイプは自分の事しか頭にない人なのでしょう。

 

家の近くに丸テーブル方式の小さな炉端焼きのお店があります。

 

大変美味しくて安いお店なのでコロナ騒動の前もいつも満席状態でした。

 

流石に自粛要請の間はお店も閉めていましたが、先日覗いたらお店は満席、それも隣の人と肩が触れ合う密・密状態・・・・お店のオーナーはきっと3のタイプでしょう。

 

「自粛期間が長く商売だから仕方ない」と言ってしまえばそれまでですが、近くの焼肉屋の親しい大将は、席もたっぷり空けて大変気を使い仕事をしていました。

 

利益だけを考えるならば沢山人を入れれば儲かるはずで、やはり私はこのような方のほうが好きです。

 

私が驚いたのはその居酒屋で何と外も密に行列、中でも小さいお子様二人連れて家族全員ノーマスクの若い夫婦、私はこのようなお店には今の時期、間違っても入りません。

 

私には到底、理解ができない風景でした。

 

考え方は人それぞれなので仕方ないのですが、第2波が来るのはほぼ確かな事でしょう。

 

それがこの暑い夏なのか、秋なのかは私には解りませんがおそらくコロナウィルスはしぶとくやってくるのでしょう。変異してさらに強力になっていたら恐ろしい事です。

 

色々な情報が流れていますが、コロナウィルスを侮ってはいけないと思います。

 

この時期、毎回のようにお話ししていますが「免疫力を高める生活」これを目指しましょう。

 

健康の3要素「バランスの良い事」「適度な運動」「質の高い睡眠」に気を付けながら価値あるサプリメントも間違いなく「免疫力」を高めます。

 

水素サプリメント「H2PROUD」は水素研究では世界的にも第一人者である日本医科歯科大学名誉教授である太田成男先生が開発した素材を使用させていただいています。

 

太田成男先生のHPで「コロナウィルスに関する情報」がありますので引用させて頂きます。

 

興味のある方はHPを確認して下さい。(検索は、太田成男のちょっと一言)

 

コロナウィルスが恐いのは血栓ができてしまう事、この血栓が血液循環の不全を起こし死亡、もしくは後遺症が残ると、どこかのテレビでドクターがお話ししているのを見たことがあります。

 

表題は「水素ガスが新型コロナ血栓を抑制してくれる訳 その1・その2

 

そして「水素」が凄いのは「脳」への良い影響です。

 

表題は水素を有効成分として含む軽度認知障害又は認知症の予防又は治療用組成物」

 

水素水・水素ガス・水素サプリによる認知症の予防/治療についての特許が成立しました。

求む:製薬会社」

 

 「水素」の持つ力は他にも色々あります。

 

まずは病気、老化の原因である活性酸素の除去、しかも「悪玉活性酸素」のみを除去カラダが必要とする「善玉活性酸素」には影響しないという理想的な抗酸化力を持っています。

 

「善玉活性酸素」は免疫システムが働く際にウィルス、細菌を殺す武器にもなります。

 

水素サプリメント「H2PROUD」が皆様の健康に必ずや貢献すると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信6月号

皆様お元気ですか!

 

6月と言えばムシムシするあの憂鬱な梅雨の季節です。

 

梅雨の語源を調べますとこの時期は湿度が高く黴(カビ)が出やすいことから黴雨(バイウ)と言われこれが「梅雨」に転じたそうです。

 

またはこの時期には梅の実が熟す頃であるからと諸説あるようです。

 

毎日の温度差がかなり有り、真夏日かと思ったら朝晩冷え込んだりもします。

 

今の時期、風邪など引くとひょっとしてコロナでは?とかなり落ち込むと思います。

 

お互いに気を付けましょう!

 

コロナ自粛によりSTAYHOMEしている方がまだ多いと思います。

 

何だかんだ言ってもやはり日本人は素晴らしい。

 

他人を思いやる気持ちが強い国民だと思います。

 

私も「よくぞがんばりました。」という感じです。

 

毎日、「やる事リスト、やりたい事リスト」を書くようにしました。

 

そうでもしないとあっという間に一日が過ぎていき大事な時間がもったいないと思いました。

 

人は何も行動しないでいるとドンドン老けていってしまうのかも?

 

そう思うと「健康普及」の仕事をしている訳だからこれはまずいと自分に叱咤激励をしながら毎日、それでも楽しく明るく生活をしています。

 

皆様はいかかでしょうか。

 

コロナ太りする人、逆に運動する機会が増え体力がついてスマートになられた方色々だと思います。

 

そうやはり2極化してしまいます。

 

コロナが収束した後、俗に言う「アフターコロナ」さらにこの二極化は進むと思われます。

 

YouTubuでも沢山の動画があり多くの方が「アフターコロナ」をテーマに語っています。

 

難しい事はさておき、兎にも角にも「健康が一番」です。

 

カラダを元気にしておかないと心も荒んでいきます。

 

6月に入り自粛要請もある程度解除され、どこもかしこも人が多くなってきました。

 

過去の伝染病の歴史から学ぶと必ず第2波、第3波が必ずあるようで油断はできません。

 

マスク、手洗いは今まで通り実行すること、人混みは避ける事、他人にも気を配る事などは当たり前でしょう。

 

コロナは、感染しても子供、若い方は自覚症状もほとんどない場合もあり軽症で済むことが多いようだけど、中には若い人でも少し前まで平気におしゃべりしていた患者が急変して重篤な状況になり数時間で亡くなってしまうケースもありインフルエンザとは違う恐ろしさがあります。

 

医療関係者は、若い人も「コロナをけして甘く見てはならない」と警鐘しています。

 

まして疾患を持たれている方は更なる注意が必要です。

 

免疫を正常化にそして活性する方向にカラダを整えていく事が最も大事です。

 

例えコロナに感染しても軽症で済むはずです。

 

水素サプリメント「H2PROUD」も普段より少し多目に飲まれると良いと思います。

 

但し、夜寝る前に多く飲まれると頭が冴えて眠れなくなる場合があります。

 

そのような方は朝に増量された方が良いです。

 

体調に合わせて飲まれる量をお決めください。

 

多く摂取しても薬ではないので副作用の心配は全くありません。

 

「水素」は頭にも大変良い影響を及ぼします。

 

「水素」は分子構造が宇宙一小さい為、難なく「脳内」に入り込み「脳内」に発生する悪玉活性酸素を効率良く除去するという他のサプリメントにはない「水素」だけが持つ素晴らしい特長があります。

 

「水素」が注目されたのが水素研究では第一人者である日本医科歯科大学、太田成男名誉教授が、世界が認める学術誌「ネイチャーメディシン」に発表された「脳梗塞治療に水素が効果」が始まりでした。

 

そしてNHKでも報道されました。

 

あれから13年が経ち、世界中で研究が始まり医療現場でも使用されるようになりました。

 

残念な事に未だに多くの「水素」を語るまがい物商品が存在するのも事実です。

 

本物の水素サプリには優れた力があります。

 

人類の試練とも言えるこの時期を無事に皆様と共に乗り越えたいと願っております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

1 / 9 ページ