水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

お知らせ

元気プロジェクト通信11月号

皆様お元気ですか!

 

理由はよくわかりませんが、コロナ感染数が急激に減り、緊急事態宣言も解除され社会の動きがようやく活発になってきたようです。

 

ワクチン効果?集団免疫?ウィルス弱体化?専門家も何故、こんなに急激に減少したのかが解らない。・・・・・・

 

もう誰の言葉を信じたらいいのやら、何か釈然としませんね。

 

まあとにかく収束してきたのは良いのだけれど「専門家」?がいずれ第6波が来るから気を緩めてはいけないなどと宣います。  

 

「貴方達から言われなくてもやることはやりますよ」という感じになるのは私だけではないでしょう

 

マスクは当然、帰宅したらまずは手洗い、うがい・・・・もう2年も同じことをしているので完全に習慣化しています。

 

習慣とは恐ろしいものでおそらくコロナが終息してもマスクを外せない人が多くいるのではないかと想像してしまいます。

 

自分を如何に病気・老化から守り、より楽しい人生にする為には、まずは「情報を正しく知る」という事から始まります。

 

そして「楽しく生きるコツ」だとも思います。

 

テレビだけを見ている人と、YouTubu、インターネットなどから情報を得る人とは情報の質も量も雲泥の差があると思います。

 

但し気を付けなければいけないのは、どちらも良いも悪いも情報の垂れ流し状態です。

 

コロナ禍に於いて過激な報道、ワクチンを否定する動画などは即刻排除されるようです。

 

その中で「正しい情報」を得るには「見識と知恵」が必要でしょう。

 

「見識と知恵」をつける為には「正しく知る」ということが第一歩、そこから気づきがあり対処方が見いだされます。

 

スマホを持つのが嫌だとか,怖いだとか言う高齢者の方々、是非使うことをお勧めします。

 

何かと得する情報が山のようにあります。

 

けして「情報弱者」にはならないことです。

 

無知は最悪で罪な事です。

 

では「正しく知る」とはどういうことでしょうか。

 

例えば日本人の健康状態を見てみると、死亡原因の第一位であるガン、3人に一人がガンで亡くなっています。二人に一人がガンを発症する国。

 

このような異常な国は先進国の中では日本だけです。ガン大国日本

 

65歳以上の高齢者人口が3640万人(29.1%)に達しました。

 

2012年は認知症患者数が約460万人、高齢者人口の15%という割合だったものが2025年には5人に1人、20%が認知症になるという推計もあります。

 

認知症の要因は加齢にあることから、超高齢社会で暮らす私たち誰もが認知症になりうる、他人ごとではないということです。

 

寝たきり老人の数は?寝たきり大国日本 約200万人++予備軍 2025年には300万人突破

 

よく数字がわかりません。東京ドーム満杯で5万5千人・・・物凄い人数です。

 

平均寿命は、2019年の統計ですが男女平均寿命で世界一です。

 

100歳以上の方は年々増加し2021年では86,510人です。(9割近くが女性)

 

長生する時代になりました。100歳時代突入です。

 

ところが病気や寝たきりの期間は平均で男性は9年、女性は12年もあります。

 

悲しいことに介護用のオムツの市場は年々伸びています

 

憂鬱になってくるのでもうこの辺でやめておきます。

 

「食」の現状も恐ろしい現実があります。

 

これが私たちの生きる日本の現状です。

 

この病める日本の中で楽しく元気に生活するためには病気から身を守る必要があります。

 

正しく予防医療が大事です。

 

「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション

 

老化、病気の原因と言われる「悪玉活性酸素」を効率よく除去するのが水素の持つ「適度な抗酸化作用」です。

 

通常では入りきれない脳内の中にも容易く入り込み脳内に溜まる「悪玉活性酸素」も除去する他の栄養素では難しいことも可能とする水素だけが持つ素晴らしい特徴です。

 

まずは「食事」「運動」「睡眠」により気を遣う事、そしてプラスαとして、水素サプリ「H2PROUD」を摂り入れるライフスタイルの継続。

 

必ずやご愛用頂く皆様の健康・美容増進のお役に立てると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信10月号

皆様お元気ですか!

 

緊急事態宣言も9月末に解除され、新しい総裁も決まりいよいよこの拘束された2年間を取り戻すべく新たな活動が始まったような気がします。

 

10月は、秋晴の清々しい日が多く私が一番好きな季節です。

 

大好きな海釣りにも絶好な季節です。

 

全ては「心の置き所」悪く考えれば何もかもマイナス、よく考えれば何もかもプラス

 

自分の発する「言葉」がそうさせる事は、年を重ねた経験の中で百も承知しています。

 

マイナスの環境にはなるべく近づかず、楽しいことを探す毎日です、

 

いやなことがあると、外に出て背筋を伸ばして散歩・・・これが一番簡単な解消法です。

 

秋晴れの日は、気分が良いので30分以上は歩きます。

 

そして、オプティマルヘルス(最上級の健康)を目指します。

 

お陰様で優秀なサプリメントを何十年とカラダに補填し、メンテナンスを確実にしているお陰で薬は一切飲んでいませんし、カラダはいたって健康体です。

 

人生を楽しむための土台は、まずは健康なカラダです。

 

人の寿命はいつどうなるかは解らないけどこの世を去るまではピンピンしてコロリといきたいものです。

 

コロナは今後どうなるかわかりませんが収束に向かうことを切に願うばかりです。

 

さて話は変わりますが、質問の中で水素サプリメントは一般のサプリメントと何がどう違うのですか?とよく聞かれます。

 

食事のバランスが悪く食材では不十分な栄養素を補填しようとするのがサプリメントです。

 

サプリメントを栄養補助食品、栄養成分の集合体と定義するならば「H2PROUD」はどれにも該当しません。

 

「H2PROUD」の中の成分は「水素」を効率よく体内の水分と反応するように設計され他の成分は性能を長期安定する為に配合されています。

 

従って栄養補助を目的としていません。

 

あくまでも病気、老化の原因となる「悪玉活性酸素」を効率よく除去していくのが目的です。

 

また質問が多いのは、「水素水」「水素ガス吸引」など「水素」を体内に補充するにはどのような水素製品を選べば良いのですか?

 

弊社が「水素」に着目し製品化しようと最初に検討したのが「水素水」でした。

 

今から14年前の話です。

 

当時、最も性能が良いと言われている「水素水」を多量に仕入れ、色々と調べていくと製造年月日で水素濃度が大きく変わっている事が解りました。

 

「水素」は宇宙一小さい分子なので「水素抜け」は止められません。

 

実はこのような事は通常のサプリメントではありえない事なのです。

 

サプリメントは食品扱いなので賞味期間が法律で決められていてその間、性能(栄養力価)は落ちてはいけないのです。

 

メーカーは加速度試験によりそれらを確認しています。

 

また「水素水」の効果は一過性で長くは続きません。

 

「水素」は素早く対外に出て行ってしまいます。

 

それと水ですから重い、配送料と在庫の倉庫が必要など余分な費用が掛かりすぎで製品の原料費が制限され納得のいく製品が作れないなどで断念しました。

 

水素サプリメント「H2PROUD」は、持ち運びにも便利で朝、夜1カプセル飲めば体内の水分と反応し長く効率よく「悪玉活性酸素」を除去していきます。

 

最近は、「水素ガス生成器」が安価なものから高額な製品と各社から多く発売されています。

 

「水素ガス生成器」は電極が命です。メンテナンスが結構面倒です。

 

安価なものは、すぐに電極が劣化し性能が使う度に落ちてきます。

 

しまいにはただの水にしかなりません。

 

購入するとするならば30万円以上の製品をお勧めします。

 

お問い合わせいただければ最高レベルの製品をご紹介いたします。

 

一番手間がかからず、間違いなく「水素」の効果が感じられるのは水素サプリメント「H2PROUD」です。自信を持ってお勧めいたします。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信9月号

皆様お元気ですか!

 

まだ暑い日もありますが夕刻には秋の涼気が次第に感じられるようになって来ました。

 

「天高く馬肥ゆる秋」これからは、過ごしやすい季節です。

 

相変わらず、毎日、メディアはコロナの話題でいっぱいです。

 

毎日聞いていると恐いもので、「感染者〇人」という数字にはあまりピンと来ず、あーまたか・・・・とため息ばかり。

 

確実にテンションが下がります。

 

ワクチン打つ派・打たない派の論争もどっちがとるべき道なの?

 

さらに医療崩壊が益々深刻になっている状況とのこと、重篤になっても入院待ち。

 

待っているうちに死んじゃうかも・・・もうストレスが溜まるばかりです。

 

諸外国に比べたら遥かに少ない患者数で医療崩壊とは。

 

「本当にここは医療体制は世界一と言われている日本か!」と思ってしまいます。

 

今更いくら行政に文句を言っても始まらない。

 

外出にはマスク・蜜は避ける・喚起をする・手洗い・アルコール消毒~言われなくとも2年も行っていれば完全に生活習慣になっています。

 

もうこうなったら、「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーションを毎日実行するしかありません。

 

従ってテンションの落ちるテレビのニュースはなるべく見ないようになりました。

 

ストレスは確実に免疫を下げます。

 

  食事に気を付ける。②定期的にカラダを動かす。(散歩)③睡眠は7時間

 

④クーラーは適温⑤好きな音楽を聴く、映画を見る⑥好きな海釣りに行く⑦疲れる人とは会わない⑧ご機嫌に過ごす・・・

 

「H2PROUD」は朝2夜2疲れたらさらにプラスα、そしてなるべくストレスをため込まないよう心がけています。

 

情報が色々と錯そうする時代では「正しく知る」ということが重要と思います。

 

情報弱者とならないようテレビ以外でも情報を得るようにした方が良いと思います。

 

何故かというとコロナ関係の情報はテレビではかなり偏っているように思われます。

 

今は便利な時代、スマホがあれば情報はいくらでも得られます。

 

但し、その情報が正しいかどうかを見極める知恵が必要です。

 

あまり極端な「都市伝説」のような話はスルーした方が無難です。

 

見識のある専門家の意見をなるべく聞くようにして、にわか博士のような素人の話もスルーした方が良いでしょう。

 

私は、「食育」がライフワークですので健康に関する情報にはとても敏感です。

 

色々とインターネットサーフィンしていたら「日本は〇〇が世界一」というHPを見ました。

 

食品添加物、農薬などなどこれだけ「日本は悪いものが世界一」という内容でした。

 

良く見ていくとかなり誤った内容も多々ありました。

 

このように「健康情報」も鵜呑みにすると誤った情報を拡散する危険性があります。

 

ここで多くの事をお話はできませんが、「健康情報」には気を付けた方が良いです。

 

例えば「マーガリン」は健康に良いか悪いか?

 

昔の話で恐縮ですが、私が小学生の頃の給食には食パンとマーガリンは定番でした。

 

「マーガリン」はトランス脂肪酸が多いので危険、食べるプラスティックなど絶対に食べてはダメというHP、逆にそれらを否定するHP 、両方見るとどっちが正しいの?言っている事が真逆だから困るのです。

 

コロナ情報もこのような感じがします。

 

ワクチン情報も専門家の見解が真逆。もう判断できません・・・

 

そして最終的には「自己責任」という言葉で締めくくられます。

 

何か不都合なことが起きたら、誰が何を責任取るのでしょうか。

 

とにかく、毎月お話ししているように今は「免疫」を正常に働かせることが一番大事です。

 

「H2PROUD」を毎日摂取していると間違いなく恒常性維持(ホメオシターシス)が高まり正常な働きが促進されていきます。

 

いつもより少し多めに飲まれることをお勧めいたします。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

コロナ禍 販売代理店募集中

コロナ禍において、販売代理店限定募集します。

 

弊社はお陰様で、今年で14年目。多くの体験と実績があります。

 

従ってリピート率が非常に高い製品です。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

コロナ禍において本業とは別の収入減はこれからの時代、最も大きな課題です。

 

リスクがなく自由な時間を使って副収入を得られます。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

 

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能としました。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。

 

東京の中目黒駅から徒歩7分程度です。

 

桜の名所の目黒川の近くです。

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」は、この病める日本において必要不可欠のサプリメントになります。

一般のサプリメントのデメリットをなくした安心、安全な本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

製品は水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

水素サプリメントはどのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な偽物製品が多く出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討してみて下さい。

 

お気軽にお問い合わせください。

元気プロジェクト通信8月号

毎日猛暑が続き、相変わらずのコロナ禍ですが皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

いつになったら収束に向かうのでしょうかね。

 

日本は一体、何処へ向かおうとしているのでしょうか・・・・

 

こんな時はカラダを正常に守る為に、良い水をこまめに補給し「H2PROUD」も多めに摂りバランスの良い食事・適度な運動・質の良い睡眠を心がけカラダをケアーして免疫上げ上げ生活を正しく実行するしかありません。

 

東京オリンピックの開催については物議が色々とありましたが、始まってみると観客がいないのは寂しく違和感はするけれど、やはりオリンピックは素晴らしい。

 

日本人が頑張ってメダルを勝ち取った姿を見ていると感動し思わず涙してしまいます。

 

一生懸命の姿は勇気を与えてくれます。

 

オリンピックは一発勝負、この時の為にどれほど努力したのか、どれほどのプレッシャーがあったのか・・・・

 

一流のアスリートの健康管理はサポート部隊も多くいて間違いなくサプリメントも活用しています。

 

アスリート向けのサプリメントは健康管理も勿論ありますが、筋肉増強や疲労回復、代謝効率UPなど少しデザインは違いますが選手が良い結果を出す為にはなくてはならないものです。

 

「水素製品」も多く活用されています。

 

「H2PROUD」は、カプセルタイプで水素サプリメントと呼んでいますが、一般のサプリメントとは色々な部分で違います。

 

一般にサプリメントは栄養成分の寄せ集めですが「H2PROUD」の成分は栄養効果を目的には配合されていません。「水素」を発生させる為の原料が主体です。

 

他の成分は効果性を長期に安定させる為のものです。

 

水素を吸蔵させる原料に何を使用するのかが肝で製品の良し悪しはこの材料で決まってきます。

 

2007年に当時、日本医科大学の太田成男教授が世界で最も権威のあるネイチャーメディシンに学術論文が発表され「水素が動脈硬化の治療に効果あり」というNHK報道があり、そこから「水素水」を筆頭に怒涛の如く多種の商品が世間に出回りました。

 

弊社も2007年にスタートしました。

 

当初は「水素水」の販売予定で準備していましたが色々と調べていくと「水素水」には「水素抜け」という致命的な現象が出てしまい、日を追うごとに商品価値が落ちてしまうことが解りました。

 

「水素」は宇宙一小さな分子ですのですり抜けてしまうのです。

 

これをカバーする為には、アルミ容器のアルミ箔を何層にもしないと「水素抜け」が収まりません。

 

アルミパックを完全な物で製造してもキャップのプラスティックの部分からも「水素抜け」があります。

 

最高の品質の製品を作ろうとすると結局、「水素水」での販売は断念せざるを得ませんでした。

 

そしてある優秀な製品を製造するメーカーの社長との出会いから「水素固形サプリメント」を開発し販売が始まりました。

 

それから何回かバージョンアップをして現在の「H2PROUD」が誕生しました。

 

原料は、日本の水素研究のパイオニアである太田成男先生が開発した原料を使用させていただいています。

 

水素発生量は1カプセルで飽和水素水(1.6PPM)を1リットル以上に相当します。

 

朝晩1カプセルを飲めば胃酸のPHで溶けて体内の水分と反応し効率よく老化・病気の原因と言われている「悪玉活性酸素」を除去します。

 

他のサプリメントにはない「水素」の特徴として「善玉活性酸素」には反応せず「悪玉活性酸素」のみを効率良く選択し除去するという素晴らしい特徴があります。

 

前号でご紹介したように脳内には「血液脳関門」というビタミンC等の栄養素も入りにくい脳を守る為の絶妙な仕組みがあります。

 

「水素」は分子が小さいので容易く脳内に入り込み「悪玉活性酸素」を除去します。

 

そして素晴らしい特徴として毛細血管などが動脈硬化で梗塞(詰まり)していても透過するのでその先の細胞まで到達します。

 

そして「水素」は元々カラダには存在し何よりも安全な物質です。

 

「水素サプリメント」の価値は体内でどれくらいの「水素」を発生させるかです。

 

現状ではこれ以上の製品は病気予防という意味ではオーバースペックとなりあまり意味を持ちません。

 

14年の中で大変多くの方が飲まれ嬉しい体験が多くあります。

 

皆様のより高いレベルの健康維持をしていく上で絶対の確信があります。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信7月号

皆様お元気ですか!

 

コロナ禍の中、今年も早いもので半分が過ぎてしまいました。

 

毎年のことですが、時の経つのが早く感じます。

 

いよいよ夏の酷暑到来です。

 

今年、これから後半いかに「元気に過ごすことができるか」が大事なように思われます。

 

何故かといえば、今年の夏を元気に乗り越えれば、何とか光明が見えてきそうです。

 

今は、やはりいつも言っている「免疫上げ上げ生活」を送るしかありません。

 

この暑い中でもマスクをしなければならないのでしょうか。

 

本当に憂鬱になりますね。

 

人のいないところではマスクを外し思いっきりの深呼吸、これも免疫を上げる為には大事なことです。

 

マスクは知らない間に「酸素不足」になります。

 

「バランスの良い食事」・「適度な運動」・「質の高い睡眠」これが基本そしてストレスをため込まない事、プラス元気がさらに出る「H2PROUD」の飲用

 

私は最近特にコロナ関係のニュースはなるべく聞かないようにしています。

 

聞いても元気が出る訳でもなく、毎日同じような悪い状況を聞くことによって潜在意識の中に入り込み思考回路がマイナスになってきます。

 

こうなると間違いなく「免疫力」は低下してきます。

 

テレビはあまり面白くないのであまり見ません。最近では主にyoutubeを見ています。

 

コロナ情報、ワクチン情報でも沢山の番組がありますけど、とても信じがたい「都市伝説」レベルの話もあり、もう何が本当かわかりませんね。

 

コロナ関係の過激な情報は即削除されるようです。AIが絶えず見守っているみたいです。

 

こういう時は冷静になり物事を判断する必要が出てきます。

 

最終的にはその人の知識、見識から導き出される「知恵」から出る結果です。

 

コロナの話はこれくらいにして先月もお話ししたように「水素の持つ力」の中で脳に良い影響を及ぼすのは何故かをお話ししたいと思います。

 

私が「水素サプリ」を扱うきっかけとなったのは2007年に当時、日本医大大学院の太田成男教授が研究成果を科学詩「ネイチャーメディシン」に掲載された所から始まります。

 

内容は動脈硬化などの原因となる活性酸素を水素が取り除き脳梗塞による脳の損傷を半分以下に減らす効果があるということでした。

 

そしてNHKのニュースで「脳梗塞治療 水素が効果」で一躍話題になりました。

 

その時の太田先生のコメントが「水素はカラダ中どこでも通過できるから血管が詰まっていても悪い所まで届く」血管が詰まって血流がなくても病巣まで届くような抗酸化物質は水素だけ、脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化に有効である

 

この話を聞いて正直大変驚きました。

 

何故かと言えば「サプリメント」の世界では抗酸化力を競い色々な食材から優れた抗酸化物質を探し出すという研究者が沢山世界中にいるからです。

 

何故今更「水素」なの?「水素」は宇宙で一番多い物質、しかも気体なのに?

 

私の頭は??でパニック状況でした。しかしながら「ネイチャーメディシン」に掲載されたからには疑う余地はありません。

 

研究論文は世界中の研究者が毎日数多く上げてきますが、本当に認められるものはごく僅かです。

 

「ネイチャーメディシン」は最も権威のある科学誌です。

 

2007年も日本では自殺者が年間3万人を超えるおぞましい状況でした。

 

自殺の原因は様々でしょうが鬱病になり自殺してしまう人がほとんどでした。

 

そんな状況の中、かつて「脳に良い影響のある優れたサプリメント・成分」はないものかと情報を集めた経緯があります。

 

いくつかはありましたが効果性は弱いものばかりでした。

 

「脳」は正常に働く為に、必要以外の物質が脳内に入らないような絶妙な仕組みがあります。

 

これを「血液脳関門」といいます。

 

分子構造が長いビタミンC、COQ10などの栄養素ですら脳内には入り込めません。

 

従って脳の薬の開発が難しいのはこの血液脳関門を突破させなくてはならないからです。

 

「水素」は宇宙一小さい分子ですのでこの関門も容易く突破し「脳内」に入り、溜まっている悪玉活性酸素を効率よく除去していきます。

 

これが他のサプリメントでは真似のできない「水素の素晴らしい力」です。

 

次号はさらに「水素の素晴らしい力」を紹介したいと思います。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信6月号

皆様お元気ですか!

 

相変わらずコロナ禍の状況は収束せず、国は同じ事の繰り返しばかり、もう本当にうんざりしますね。

 

こんな時は「心の置き所」が肝心です。ストレス溜まると病気になってしまうので元気になる一番簡単な方法は何でもいいから「まずはカラダを動かす」ことです。

 

運動の方法は、正しいスクワットのやり方など私の姉から個人レッスンを受けています。

 

姿勢を良くして少し早歩きでも良いようです。

 

私の姉は、日本で最初のエアロビクス公認インストラクターです。

 

しかも御年〇〇歳で現役インストラクターです。私は因みに67歳です。

 

お弟子さんも全国に沢山います。

 

地元中目黒でフィットネススタジオを何と38年間も運営しています。

 

東京の中目黒駅から歩いて7分位です。名称は「八千代スタジオ」です。

 

姉のカラダはオクトパスヘルス(最上級の健康)、正しく継続は力なりです。

 

姉の口癖は「運動は嘘つかない」です。何処から見ても〇〇歳には見えません。

 

私は、新しい製品を販売する際には、事前調査のモニターを必ず行います。

 

まず水素サプリメント「H2PROUD」開発した最初のモニターは姉です。

 

何故かというと曖昧な事は言いません、はっきりと本当の事しか言いません。

 

何日か試してもらった結果、帰ってきた言葉が「一体、これは何なの?レッスンした後の疲れ方がまるで違うわ。

 

疲れが明日に残らないし、これは素晴らしい。毎日、飲むからね」

 

あれから13年、一日も欠かしたことはありません。超ヘビーユーザーです。

 

「H2PROUD」の体験の多くは、カラダのだるさがとれた。疲れにくい。朝スッキリ起きられるようになった。・・・・・

 

この体験には勿論エビデンスと理由があります。

 

水素サプリメントは素材が命です。

 

「H2PROUD」の原料は日本医科大学名誉教授である太田成男先生とドクターが開発した原料を使用さていただいています。

 

太田成男先生は「ミトコンドリア」研究の世界的にも著名な学者です。

 

「ミトコンドリア」は、細胞内に存在している微小器官で私達が生きていくエネルギーを生産するのが役目です。

 

生活習慣により、細胞内に存在する「ミトコンドリア」の数と質は人それぞれ違います。

 

姉の「ミトコンドリア」活性は、間違いなく人並み以上と思います。

元気な人とそうでない人はこの「ミトコンドリア」の活性度が違うのです。

 

「ミトコンドリア」は毎日の簡単な運動を続ける事により増やすことが可能です。 

 

高年齢でも年齢関係なく増えていくそうです。

 

姉のスタジオに来られる高齢者のレッスン風景の動画を見たことがありますが驚くべき軽快さと笑顔が沢山ありました。

 

しかしながら何事も継続しなければ意味がありません。

 

「ミトコンドリアの量と質」が若さと美容の要なのです。

 

コロナ禍において意識しないと間違いなく「慢性的な運動不足」になります。

 

するとカラダも「あまりエネルギーを造らなくてもいいカラダなのだな」と判断しエネルギー生産工場である「ミトコンドリア」も一緒に怠けます。

 

そして数も質も日々低下していきます。カラダに活力が失われ免疫力も落ちてきます。

 

今の時期は、元気で免疫上げ上げ生活をしなくてはなりません。

 

国はワクチン接種を盛んにアピールするけど、一番大事なことは免疫力を落とさないことです。

 

この大切な役割のある「ミトコンドリア」は、水素を補給してあげるとさらに活性化

 

しエネルギー生産効率が良くなります。

 

車に例えるならばターボエンジンを積んだようなイメージです。

 

全然走り方が違います。そしてカラダに活力が出てきます。

 

水素サプリには、他のサプリメントにはない素晴らしい特徴を持っています。

 

その一つは頭「脳」に大変良い効果があるという事です。

 

そして一般の健康食品のような栄養成分の寄せ集めではないので多く接種しても何ら問題ありません。

 

いらない水素はカラダの外へ出ていくだけです。

 

次回は脳に良い影響があるのは何故かをお話ししたいと思います。

 

どうかこの時期、皆様がお元気で過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

元気プロジェクト通信5月号

皆様お元気ですか!

 

5月は、日々の寒暖の差が大きい季節ですが一番過ごしやすい季節かもしれません。

 

活動しやすい季節ですが、まだ収束しない状況が行動をセーブしてしまうようです。

 

後1ケ月もすればあのじめじめした、いやな梅雨がやってきます。

 

その後は、あのジャングルのような猛暑です。

 

子供のころは夏が一番好きでしたが今では一番苦手な季節となりました。

 

そんな事を考えると今はカラダを鍛えるのに一番良い時、なるべく運動をするように心がけています。

 

晴れて気持ちが良い日は、マスクをして散歩を30分早歩きでしています。

 

そして人が周りにいなければ速攻でマスクを外します。

 

コロナ禍においてマスクは当然しなくてはなりません。

 

しかしながらあまり過剰になる必要はないのではないかと思います。

 

全く問題のないと思われる場所、人がほとんどいない所でも皆マスクをしている異常さがあります。

 

習慣とは怖いものでそれが当たり前のようになっています。

 

仕事でもリアルに会う事が少なくなり、たまに事務所で新しくお会いする人も名刺交換するけど相手の顔がよく解らない。

 

マスクをしたまま来られてそのまま帰っていく。道ですれ違ってもわからない。

 

何とも味気ない、不気味な世の中になってしまいました。そして毎日、テレビから同じようなコロナ報道です。

 

何が本当なの?もうさすがにうんざりします。

 

何で飲食関係だけが営業制限をうけるのでしょうか。人の集まる所は沢山あります。

 

そもそも朝のラッシュ時の電車はかなりの蜜、東京の新宿も渋谷もどこも人がかなり出ています。

 

毎回同じような国の対応にも問題を感じてしまいます。

 

最近はテレビをあまり見なくなりました。

 

何故かというと番組が面白くない、どうしても正しい情報が流れてないように思えてなりません。

 

最近はyoutubeばかり見ています。テレビでは得られない情報が沢山あります。

 

但しこのメディアも注意が必要です。何でもかんでも垂れ流し状態です。

 

正しい情報を捉える知恵が必要になってきます。

 

今まで何回もお話ししてきたように、正しい情報を得て「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーションの考え方が最も重要です。

 

ワクチン接種もそうです。

 

正しいと思われる情報を自分でよく確認することが大事です。

 

しかしながらインターネットから正しい情報を得るのが本当に難しい時代になりました。

 

「水素」においても検索すると山のように情報が溢れています。

 

確かな情報を得るには、間違いのない信用のおける人のHPを見る必要があります。

 

水素研究では第一人者の日本医科大学名誉教授、太田成男先生のホームページの中で、「水素」の研究論文が多く記載されています。

 

効果性など水素に関しては最も信頼のおける情報です。

 

太田先生は「ミトコンドリア」において世界的にも著名な研究者です。

 

「水素製品」もコロナ禍において様々な情報があります。

 

ここでは薬機法(旧薬事法)にも触れますので内容については述べませんが太田成男先生のHPで注意書きがあります。

 

引用させていただきます。

注意!:活性水素、マイナス水素イオン、プラズマ水素などと〇〇水素と記載されている商品は、私の研究対象の分子状水素(H2)とは無関係です。ペットボトルの「自称水素水」には、分子状水素が検出されません。また、水素ガスがほとんど発生しない「自称水素ガス発生装置」もあります。 消費者は、インチキ商品に注意しましょう。

 

「H2PROUD」は、太田成男先生開発の原料を使用させていただいております。

 

今は、「免疫を高める生活習慣」が一番大切です。

 

ストレスは免疫を落とします。

あまり動かないでじっとしていると免疫が落ちます。

 

憂鬱な気分になったらとにかくカラダを動かす。

 

私の知り合いは、落ち込むと好きな料理をするそうです。

 

こういう時は、趣味がある人は強いですね。

 

ストレスの対処法はそれぞれなので自分で見つける工夫が必要です。

 

コロナ禍はいつまでも続きません。

 

アフターコロナに向かい先月号でお話しした休眠打破の時期を間違わないよう生きていきたいものです。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二

コロナ禍 販売代理店限定募集

コロナ禍において、販売代理店限定募集します。

 

弊社はお陰様で、今年で14年目。多くの体験と実績があります。

 

従ってリピート率が非常に高い製品です。

 

右上のお問い合わせページより必要事項ご記入の上メール下さい。

 

コロナ禍において本業とは別の収入減はこれからの時代、最も大きな課題です。

 

リスクがなく自由な時間を使って副収入を得られます。

 

追ってこちらよりご連絡致させていただきます。

 

権利金・保証金などは頂きません。

 

少数からお取引可能としました。

 

(要相談) お近くの方は会社までお越し下さい。東京の中目黒駅から徒歩7分程度です。桜の名所の目黒川の近くです。

 

「水素水」の欠点を補う本物の「水素サプリメント」は、この病める日本において必要不可欠のサプリメントになります。

 

一般のサプリメントのデメリットをなくした安心、安全な本物の「水素サプリメント」を扱いませんか。

 

製品は水素研究者の第一人者である太田成男先生とドクターが共同開発した素材を使用しています。

 

水素サプリメントはどのような原料に水素を吸蔵させるかがポイントです。

 

残念ながら市場には、「水素サプリ」の名称でありながらほとんど水素発生しない素材を使用している安価な偽物製品が多く出回っています。

 

「本物の水素サプリメント」をお探しの方はぜひご検討してみて下さい

 

お気軽にお問い合わせください。

元気プロジェクト通信4月号

お元気ですか!

 

今年は、例年より桜の開花が早く東京では3月中旬には開花したようです。

 

私の自宅のそばに流れている目黒川は桜の名所として各メディアにも紹介されていて花満開の時期には、約800本のソメイヨシノが見事に花を咲かせ多くの人が怒涛の如く押し寄せます。

 

去年は、コロナ禍において桜まつりは全て中止となり花満開でも嘘のように人はいませんでした。

 

今年もやはり桜まつりは中止、出店も禁止ですが今年は去年のようにはいかないようです。

 

連日既にかなりの人が花見を楽しんでいます。

 

1年以上活動制限され、もうマンネリ状態の中我慢しきれずに出てこられた方が多いのでしょう。

 

マスクをして手洗いをこまめにすることなどは、ほとんどの方が実践されていることと思います。

 

後は「自分の健康は自分で守る」~セルフメディケーション いかに免疫力を上げる生活習慣をしていくかがテーマです。

 

その一環として有効性の高い水素サプリメント「H2PROUD」を活用するのも賢い知恵と言えます。

 

ところで、皆様は「休眠打破」という言葉をご存じでしょうか。

 

日本の桜は、厳しい冬を越さないと美しくは咲かないそうです。

 

冬のない常夏の国に日本の桜を植えても美しく咲かない理由です。

 

桜は四季のある美しい日本の国で進化した植物なのです。

 

冬には枯れたように見える桜。 

 

でも眼に見えない地下の根から栄養をたっぷり吸収し花満開の春までじっと耐え、今か今かとその日を待ち、誰も合図される訳でもないのに同時にいっせいに花を開花させる生命の不思議さ。

 

冬のつらさに耐えた桜ほど命の息吹を上げ豪華絢爛の花を咲かせます。

 

一定の期間、冬のきびしい気温を経験する事で暖かくなってくると眠りから覚め、春に合わせ加速度をつけながら開花の準備をします。

 

爛漫の開花には、冬の厳しさにさらされ耐える事が必要なのです。

 

このような事を『休眠打破』と言います。

 

どんな環境に生きようと人は生きていく中で「休眠打破」の「時」が必ずあります。

 

その「休眠」と「打破」のタイミングとチャンスを逃がさないようにしたいものです。

 

正しくコロナ禍においてはこの「休眠打破」が当てはまるような気がします。

 

これだけ皆、耐えたのだからいよいよ活動するタイミングなのでしょう。

 

あまりじっとしていると益々の運動不足で太ってしまい、でも食べることに制御がつかないで悪循環、どこかで断ち切る必要があります。

 

「心の置き所」を少し変えるだけでも「善循環」にギヤチェンジできることがあります。

 

心理学的にも人は一人でアレコレ考えているとろくなことは考えないでマイナス効果が発揮されるそうです。

 

こんな時期は、元気のある人・活気のある人と話したり行動したりしたいものです。

 

笑うと免疫細胞の要の「NK細胞」が活性化します。

 

パンデミックは過去の歴史からも必ず2年位で終息しています。

 

この一年、何とか元気に乗り越えれば未来は開けてきます。

 

H2PROUD」は日本の水素研究の第一人者である太田成男日本医科大学名誉教授が開発した原料を使用させていただいております。

 

1カプセルで何と1000mL(1L)の水素水(MAX溶存1.6ppm)に相当します。

 

朝と晩1カプセル飲めば一日中体内に発生する老化・病気の原因である「悪玉活性酸素」を効率よく除去します。

 

カラダの錆び取り屋さんです。

 

「水素」の研究は今では日本を筆頭に世界に広がってきています。

 

研究報告も2007年以来300報を優に超えました。

 

あらゆる病態においても「水素」の効果を証明した学術データ(エビデンス)があります。

 

皆様の健康に必ずや寄与するものと確信があります。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社 シェイプ

萩原雄二