水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信8月号

毎日猛暑が続き、相変わらずのコロナ禍ですが皆様お元気でお過ごしでしょうか。

 

いつになったら収束に向かうのでしょうかね。

 

日本は一体、何処へ向かおうとしているのでしょうか・・・・

 

こんな時はカラダを正常に守る為に、良い水をこまめに補給し「H2PROUD」も多めに摂りバランスの良い食事・適度な運動・質の良い睡眠を心がけカラダをケアーして免疫上げ上げ生活を正しく実行するしかありません。

 

東京オリンピックの開催については物議が色々とありましたが、始まってみると観客がいないのは寂しく違和感はするけれど、やはりオリンピックは素晴らしい。

 

日本人が頑張ってメダルを勝ち取った姿を見ていると感動し思わず涙してしまいます。

 

一生懸命の姿は勇気を与えてくれます。

 

オリンピックは一発勝負、この時の為にどれほど努力したのか、どれほどのプレッシャーがあったのか・・・・

 

一流のアスリートの健康管理はサポート部隊も多くいて間違いなくサプリメントも活用しています。

 

アスリート向けのサプリメントは健康管理も勿論ありますが、筋肉増強や疲労回復、代謝効率UPなど少しデザインは違いますが選手が良い結果を出す為にはなくてはならないものです。

 

「水素製品」も多く活用されています。

 

「H2PROUD」は、カプセルタイプで水素サプリメントと呼んでいますが、一般のサプリメントとは色々な部分で違います。

 

一般にサプリメントは栄養成分の寄せ集めですが「H2PROUD」の成分は栄養効果を目的には配合されていません。「水素」を発生させる為の原料が主体です。

 

他の成分は効果性を長期に安定させる為のものです。

 

水素を吸蔵させる原料に何を使用するのかが肝で製品の良し悪しはこの材料で決まってきます。

 

2007年に当時、日本医科大学の太田成男教授が世界で最も権威のあるネイチャーメディシンに学術論文が発表され「水素が動脈硬化の治療に効果あり」というNHK報道があり、そこから「水素水」を筆頭に怒涛の如く多種の商品が世間に出回りました。

 

弊社も2007年にスタートしました。

 

当初は「水素水」の販売予定で準備していましたが色々と調べていくと「水素水」には「水素抜け」という致命的な現象が出てしまい、日を追うごとに商品価値が落ちてしまうことが解りました。

 

「水素」は宇宙一小さな分子ですのですり抜けてしまうのです。

 

これをカバーする為には、アルミ容器のアルミ箔を何層にもしないと「水素抜け」が収まりません。

 

アルミパックを完全な物で製造してもキャップのプラスティックの部分からも「水素抜け」があります。

 

最高の品質の製品を作ろうとすると結局、「水素水」での販売は断念せざるを得ませんでした。

 

そしてある優秀な製品を製造するメーカーの社長との出会いから「水素固形サプリメント」を開発し販売が始まりました。

 

それから何回かバージョンアップをして現在の「H2PROUD」が誕生しました。

 

原料は、日本の水素研究のパイオニアである太田成男先生が開発した原料を使用させていただいています。

 

水素発生量は1カプセルで飽和水素水(1.6PPM)を1リットル以上に相当します。

 

朝晩1カプセルを飲めば胃酸のPHで溶けて体内の水分と反応し効率よく老化・病気の原因と言われている「悪玉活性酸素」を除去します。

 

他のサプリメントにはない「水素」の特徴として「善玉活性酸素」には反応せず「悪玉活性酸素」のみを効率良く選択し除去するという素晴らしい特徴があります。

 

前号でご紹介したように脳内には「血液脳関門」というビタミンC等の栄養素も入りにくい脳を守る為の絶妙な仕組みがあります。

 

「水素」は分子が小さいので容易く脳内に入り込み「悪玉活性酸素」を除去します。

 

そして素晴らしい特徴として毛細血管などが動脈硬化で梗塞(詰まり)していても透過するのでその先の細胞まで到達します。

 

そして「水素」は元々カラダには存在し何よりも安全な物質です。

 

「水素サプリメント」の価値は体内でどれくらいの「水素」を発生させるかです。

 

現状ではこれ以上の製品は病気予防という意味ではオーバースペックとなりあまり意味を持ちません。

 

14年の中で大変多くの方が飲まれ嬉しい体験が多くあります。

 

皆様のより高いレベルの健康維持をしていく上で絶対の確信があります。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

株式会社シェイプ

萩原雄二