水素サプリの通販

株式会社シェイプ

 会社概要ページへお問い合わせページへ

元気プロジェクト通信3月号

お元気ですか!

 

3月になりポカポカと暖かい日が多くなり、そんな日には散歩に出るととても気持ちよく気分も晴れます。

 

心地よい春の空気を胸いっぱいに吸い込み、見渡せば木々も花も虫も大地も空も・・・皆、協奏曲のようなしらべを奏でき始めたようです。

 

日本には美しく誇れる文化があり、月毎にも素敵な表現があります。

 

3月は花見月・桜月・・・・とても素敵な「夢見月」とも呼ばれます。

 

そう 「夢見る時」⇒ ゆめみづき 夢見月 です。

 

会社でも学校でも年度替り、卒業式、送別会など出逢いと別れ、引越しや人事異動など世の中の動きが活発になる季節でもあります。

 

桜が開花させようと準備しその時を待っているように、人も暖かくなってくると何かを見つけようと模索しそして決断し行動を開始します。

 

本当はウキウキとする「夢見月」なのですが、もうウンザリ・・・

 

相変わらずコロナ禍は収束してきません。

 

そんな中ではありますが、自分を励まし元気なカラダに感謝し「免疫を上げる生活」を心がけ、毎日を楽しく過ごすよう「セルフメディケーション」を実践しています。

 

心がけているのは「毎日ご機嫌に過ごすこと」ご機嫌・・・これが現実中々難しい

 

何故かというと、日々色々なアクシデントがいやでも舞い込んできます。

 

ストレスは免疫を下げる重大要素です。

 

錯綜している「コロナ情報」をどのように解釈すれば良いの?

 

一つ解ってきた事は、あまりSNSで情報を取り込まないこと。

 

何故かというと一つの疑問を調べようとすると、真逆な情報が多くあります。

 

例えば健康に関する情報の中には、驚くような嘘の情報も沢山あります。

 

調べすぎると「頭でっかち」になり、何が何だか解らなくなります。

 

この情報が本当に正しいのか否かを判断できる「見識と知恵」が必要な時代です。

 

先日、お会いした方は、典型的な「頭デッカチ人間」でした。

 

「水素」の事を多く語るのだけど、話の7割はアレレ?というお話でした。

 

この方は、ある「水素製品」を永らく販売している方でした。

 

この人の話を聞きながら「頭デッカチ人間」にならないように気を付けないといけないな、とつくづく感じました。

 

春になると厄介なのは花粉が舞う季節の到来です。

 

「花粉症」の方は、憂鬱な季節、ポカポカ気持ちが良いなどとは言っていられません。

 

「水素の力」の一つに抗アレルギー抑制効果があります。

 

アレルギーは引き起こす原因物質となるアレルゲンに体内の免疫をつかさどる細胞が過剰に反応し、排除しようとしてさまざまな症状を引き起こすのです。

 

これが「花粉症」の原因です。

 

またアレルギー症状が起こった場所には多くの「活性酸素」が発生します。

 

水素には「活性酸素」を除去し過剰な反応を防ぎ、細胞の酸化を食い止める抗炎症作用、抗酸化作用、花粉症などの即座にアレルギー反応の出る「即時型アレルギー」に効果があるという研究報告もあります。

 

私には花粉症もアレルギーも関係ないという方もいきなり今年発症する可能性があります。

 

これはコップにいっぱいの水で例えることができます。

 

コップから溢れないうちは症状に出ませんが、溢れてしまうといきなり発症してしまいます。

 

ではコップに溜まっていく物とは一体何でしょうか?

 

それは私たちのカラダに蓄積されていく不要な物「化学合成物質」です。

 

食べ物、(食品添加物・農薬等)、水道水、大気汚染、薬害、生活用品・・・から毎日いやでも「化学合成物質」が体内に入ってきます。

 

「水素」の正しい情報を知って「水素を摂り入れるライフスタイル」を実践継続していただくことが皆様の健康レベルの増進にお役に立てると確信しております。

 

皆様の益々のご健勝をお祈り申し上げます。                 

                                              株式会社シェイプ

                         萩原雄二